イベント

しし座流星群2021札幌の見える時間や方角!おすすめスポットも!

 




毎年秋~冬に見られるしし座流星群

今年2021年は11月18日(木)に極大(活動のピーク)を迎えます。

 

流星群はしし座流星群以外にも年に何回かありますが、しょっちゅう観られるイベントではありません。

特に秋から冬は空気が澄んでおり天体観察には適した時期なので、よい条件を知って観察してみたいですよね。

 

今回は

しし座流星群2021札幌地区で見える時間や方角

しし座流星群2021札幌近郊のおすすめスポット

しし座流星群2021札幌の天気

について調査しました。




しし座流星群2021札幌で見える時間や方角

最も良く見える時間:2021年11月18日(木) 未明~明け方

良く見える方角:全方向 ※月の影響を受けない方角を見ると良い

しし座流星群の活動がもっとも盛んになるのは11月18日(木)午前2時ごろです。

しし座流星群自体は11月6日(土)から11月30日(火)の期間中に出現し、この18日が極大と呼ばれる活動のピーク時になります。

 

流星群は放射点を中心に全方向に流れるので、基本的にはどの方位でも観察することが出来ます

放射点はしし座になるので、もし流星が流れ出す瞬間を見たい場合は放射点となるしし座の口元のあたりを見ていると良いでしょう。

11月18日午前2時頃にはしし座は東の空にあります。

 

しかし、今回のしし座流星群の極大日は満月の直前の為、月あかりの影響を受けやすく、観察条件としてはあまり良くありません

多い時間で1時間あたり3~5個の流星が観察出来れば良い方でしょう。

 

札幌の17日夜~18日深夜にかけての月の出と月の入り時間は

月の出:15時16分

月の入り:翌3時57分

となっており、ほぼ一晩中明るい月が出ていることになります。

 

そのため、月の出ている方と反対側を見ると流星群が見やすくなると言えます。

活動の極大である午前2時ごろは月が南西から西の方にあるので、北東から東の方面が月明かりの影響が少ないと考えられます。

 

流星群は方角に関係なく流れるので、月の影響の少ない方角を中心に、空全体を観察するようにすると良いでしょう。




しし座流星群2021札幌のおすすめスポット

福岡県で流星群の観察におすすめのスポットを紹介します。

  1. 豊平峡ダム(札幌市南区)
  2. 定山渓ダム(札幌市南区)
  3. カシオペヤの丘(石狩市)
  4. 厚田公園展望台(石狩市)

豊平峡ダム(札幌市南区)

豊平峡ダムは紅葉が有名ですが、星空スポットとして天体観測ファンに知られるスポット。

温泉地でもあるので、宿泊しながら天体観測もいいですね。

札幌市街地より車で50分程度。

 

【住所】〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓840

【HP】http://www.houheikyou.jp/

定山渓ダム(札幌市南区)

定山峡ダムには資料館、下流園地、展望台があり、展望台から見る星空は格別です。

こちらも温泉に宿泊しながらの天体観測も素敵ですね。

札幌市街地より車で50分程度です。

 

【住所】〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓 定山渓ダム

【HP】 https://jozankei.jp/

カシオペヤの丘(石狩市)

石狩市にある厚田嶺泊駐車場は別名カシオペヤの丘と呼ばれるほどの星空の名スポットです。

海に面した静かな駐車場で、遮られるものなく、星空を堪能できますね。

札幌市街地より車で55分ほどです。

【住所】〒061-3522 北海道石狩市厚田区嶺泊

※ナビでは「嶺泊駐車場」や「嶺泊展望パーキング」と検索すると良いでしょう。

厚田公園展望台(石狩市)

恋人の聖地としてデートスポットとして人気の「厚田展望台」

日本海を望む展望台から見る満点の星空は絶景です。

ここは降雪がある場合は閉鎖されますので注意しましょう。

札幌市街地より車で70分ほどです。

 

【住所】〒061-3601 北海道石狩市厚田区厚田199−2

【HP】https://www.city.ishikari.hokkaido.jp/site/sightseeing-guide/1699.html




しし座流星群2021極大日の札幌の天気

11月17日~18日にかけての札幌の天気は晴れの予報です。

雲の切れるタイミングがあれば流星群が観測できそうです。

 

また、秋が深まり夜の温度がかなり下がるようになりました。

この日の最低気温は2度の予報ですので、野外で観測する場合はしっかりと防寒対策をしておきましょう。




まとめ

2021年のしし座流星群が札幌で最も観察しやすい日時は11月18日未明~明け方です。

流星群はどの方角でも観測できますが、この日は満月に近く月あかりの影響があるため、月の出ていない方角が観察しやすい方角になります。

この日札幌の天気は晴れの予想です。

かなり冷える季節ですので野外で観測する場合はしっかり防寒をして観察しましょう。