ニュース

コレコレがUUUMからの圧力で配信打ち切り?誰から?内容や理由を調査

10月17日コレコレ氏の配信が突然打ち切られ多くのリスナーが驚きましたが、配信打ち切りの理由はUUUMからの圧力だったのではと注目が集まっています。

配信打ち切りがUUUMからの圧力だと言われている理由は、翌10月18日にFLASHがUUUMの社長の不倫が報じたからです。

しかし、SNS上では本当の配信打ち切りの理由は別の内容にあって、不倫報道はフェイクと憶測する声が圧倒的に多いです。

コレコレ配信が打ち切られたのは本当にUUUMからの圧力で、理由は社長の不倫疑惑報道だったのでしょうか。

それとも別の内容に理由があったのでしょうか。

また、もし本当にUUUMからの圧力であれば、圧力をかけたのはUUUMの誰なのでしょうか。

 

今回はコレコレ氏の配信打ち切りについて、UUUMの圧力疑惑や圧力をかけたのは誰なのか、内容や理由について調べていきたいと思います。

 

この記事で分かること

コレコレ氏の圧力で配信打ち切り時系列

コレコレ氏はUUUMの誰から圧力をかけられた?

コレコレがUUUMから圧力をかけられた理由

コレコレ氏とUUUMの関係

コレコレ氏が暴露したかった内容は?




コレコレの配信が圧力で打ち切り時系列

10月17日、深夜から始まったコレコレ氏の配信がなんらかの圧力をうけて打ち切られた騒動について時系列をまとめました。

10月16日

コレコレ氏のDMにFLASHから取材申し込みの連絡がくる

 

10月17日 

22時30分  コレコレ氏の配信開始

22時55分頃 UUUMに関しての暴露が始まる

22時59分頃 関係者から連絡が来る

23時12分頃 関係者と連絡を取るため配信停止

 

10月16日にFLASHから連絡が来たのは、18日に報じられたUUUMの代表取締役社長の不倫について意見をほしいという取材申し込みの連絡だったようです。

引用元:コレコレチャンネル

 

10月17日22時55分頃から、UUUMに関する暴露を始めようとし、FLASHからの取材申し込みの件を話している最中に、とある関係者から連絡が入りました。

連絡内容は

UUUMとFLASHに対する業務妨害になるため、配信を停止するように

というものでした。

 

ヤバくないこの会社?

なんなの?どういうこと?

人の放送妨害するのなくないですか?

などととコレコレ氏はキレていました。

 

そして暴露を続けるか悩んでいると、連絡をしてきた人物から

Youtubeチャンネルが消されてもいいなら続けていい

という内容の脅しが入りました。

 

悩んだ結果、コレコレ氏は配信を停止しました。




コレコレはUUUMの誰に圧力をかけられていた?

コレコレ氏に圧力をかけた人物が誰なのかは分かっていません。

UUUMの関係者という確証もありません。

ただ、10月17日にFLASHでUUUM社長の不倫が報じられたので、UUUMに関わる人物である可能性はかなり高いですよね。

また、コレコレ氏の配信タイトルは次の通りです。

【過去一やばい暴露が来る、裏で違反行為…ヒカキン、はじめしゃちょー等すべてのUUUMクリエイターを騙してきた大物が判明…】

 

「すべてのUUUMクリエイターを騙してきた」ということなので、クリエイター側(Youtuber側)ではなくて会社側だと推測する声が多いようですね。

そしてUUUMクリエイターを騙してきたということなので、UUUMの会社側の関係者と考えるのも妥当です。

 

ほかにも、「FLASHからの圧力では?」という声もありました。

確かにFLASHからの圧力あれば、発売前の内容をコレコレ氏にYoutube上で暴露されれば業務妨害にあたるので、配信停止を求めるのも納得です。

ただ、賠償請求をするや訴えるならわかりますが、コレコレ氏の「Youtubeチャンネルを消す」と主張するのは疑問ですよね。

 

以上のことを考えると、今回コレコレ氏に配信打ち切りの圧力をかけたのはUUUMの関係者の可能性はありそうですね。




コレコレがUUUMに圧力をかけられた理由は?関係がヤバイ

コレコレ氏がUUUMから圧力をかけられたと思われる理由は、これまでもコレコレ氏とUUUMが良好な関係ではなかったことにもあるようです。

コレコレ氏はこれまでにUUUMからいい対応をうけていませんでした。

コレコレ氏がUUUMから受けた対応は次の通りです。

 

・コレコレ氏のチャンネル登録50万人突破記念のお祝い動画をUUUM所属クリエイターに依頼するも、連絡が途絶える

UUUM社員からコレコレに動画を送らないように指示を受けていた

 

・2019年1月 UUUM所属東海オンエアの有料放送の一部をコレコレ氏の配信で放送し、メンバーシップ制度のセキュリティーの甘さを指摘

動画100個を削除するように指示をうける

収益10%をUUUMに取られる

 

・2021年 コレコレ所属事務所「ライバー」とUUUMが業務提携

収益5%をUUUMに支払い

UUUMがコレコレ氏の弱みを握っているわけではないと思います。

しかしコレコレ氏の所属事務所とUUUMは業務提携をしていますし、コレコレ氏はUUUMからの圧力に従わないわけにはいかないのかもしれません。







コレコレが暴露したかった内容は?

コレコレ氏が本当に暴露したかった内容が誰のどんなことなのかは明らかになっていません。

配信最後に、「これ(報道に)出たらUUUMとんでもないことになる」とコメントしています。

つまり、コレコレ氏が暴露したかった本当の内容は

  • UUUMに関するやばすぎる何か
  • ただの女性関係ではない
  • 社会的に抹殺される話
  • 違反行為

という内容のようなので、今回FLASHが報じた「不倫」は本当に暴露したかった内容をかくすためのニュースだった可能性がたかそうです。

 




 

まとめ

今回はコレコレ氏の配信打ち切りについて、UUUMの圧力疑惑をご消化しました。

コレコレ氏が誰かから圧力をかけられたのはほぼ間違いありません。

しかし誰が圧力をかけたのか、それがUUUMなのかは分かりません。

過去のコレコレ氏とUUUMの関係をみると、UUUMが圧力をかけたと疑う声が多数あるのも納得ですよね。

SNS上で憶測されているコレコレ氏が本当に暴露したかった内容が事実であれば、今後も大きなニュースとなって注目が集まりそうですね。

引き続きUUUMの動向を追っていきたいと思います。