ニュース

小室佳代の入院先どこ?宮内庁病院の個室料金は?入院費はどこから?

小室佳代さんが長期入院しているという事が元婚約者のコメントから明らかになりましたが、「小室佳代さんの入院先はどこなの?宮内庁病院?」「入院費用はどこから?誰が払うの?」と思っていませんか?

元婚約者との金銭問題について息子の小室圭さんが文書を公表してからの事なので「雲隠れ」という意見も多いようです。

 

そこで今回は小室佳代さんの入院先はどこなのか?宮内庁病院の入院費用はどこから誰が払うのか?について調べてみました!

また宮内庁病院の個室料金も調査してみましたのでご紹介していきます!

 

この記事でわかること

・小室佳代さの入院先はどこ?宮内庁病院で確定なのか?

・宮内庁病院の個室料金はいくら?

・小室佳代さんの入院費用はどこから誰が払う?

1つずつお伝えしますね!

小室佳代の入院先どこ?宮内庁病院の個室料金は?

小室佳代さんの入院先がどこなのか?という事について、宮内庁病院へ偽名で入院しているという噂が出ています!

このコロナ渦で長期入院となると、かなり重い病気なのではないかと思ってしまいますよね。

その一方でやはりこのタイミングでの長期入院というのは「雲隠れなのでは?」という意見が出てしまうのも分かる気がします。

 

宮内庁病院で診療を受けられる人は

  • 天皇・皇后両陛下
  • 皇太子・皇太子妃殿下
  • 上皇后
  • 皇族
  • 宮内庁や皇居警察本部の職員と家族
  • 職員の紹介を受けたもの

となっており、一応一般人も診療可能なようですが、ほとんど皇族専用といった感じです!

小室佳代さんの入院先が宮内庁病院というのは確定ではありませんが、もし本当であれば眞子様と秋篠宮様の計らいであることは予想がつきますね。

 

小室佳代さんの入院先とされる宮内庁病院の個室料金は?

小室佳代さんの入院先とされる宮内庁病院の個室料金について調査してみましたが、はっきりとした料金は分かりませんでした。

天皇陛下や皇族の方々は宮内庁病院の診察を無料でお受けになることができるそうですが、小室佳代さんは一般の方ですから通常通りの入院費用がかかっていると思われます。

 

以前、天皇陛下が心臓の手術で東大病院に入院された際「特別室」で過ごされたことがあり、その個室料金は1日18万9000円!

天皇陛下ほどではないにしても、その他大きな病院の特別室料金は私が調べたところによると「3万円〜5万円ほど」が相場のようでした。

小室佳代さんも今やある意味時の人ですし、そういった特別室に入院している可能性もありますよね。

 

小室佳代の入院費用はどこから?誰が払う?

小室佳代さんは眞子様の婚約者である小室圭さんの母親ですが、まだ一般人のため入院費用について本来は小室佳代さんご自身が払うのが当然ですよね。

ですが元婚約者との金銭問題、元夫の遺族年金問題、そして小室佳代さんはパートも休んでいる、小室圭さんはアメリカのロースクールに留学中、、という事で金銭的に余裕がないのは想像がつきます。

 

となると、宮内庁病院の入院費用は税金で支払われるのでは?新しい彼氏に払ってもらうのか?という意見も出てくるのは当然ですね。。

 

まとめ

今回は小室佳代さんが長期入院している入院先や、宮内庁病院の個室料金、小室佳代さんの入院費用はどこから誰が払うのか?という事についてお伝えしました。

小室佳代さんの入院先は宮内庁病院という情報もあり、確定ではありませんがその可能性は高いのではないかと予想します。

 

宮内庁病院は紹介があれば一般人も利用できるとのことで、眞子様や秋篠宮さまの計らいがあったのかもしれませんね。

大きな病院の特別室料金は、3万円〜5万円ほどが相場とのことで小室佳代さんが支払うのか、宮内庁病院という事で国民の税金が使われるのか、新しい彼氏?にお願いするのか、、こちらについては分かり次第追記していきたいとお思います。

今後も小室佳代さん、そして小室圭さんの動向に注目していきたいですね。