芸能・エンタメ

【恋です!】ロケ地の水族館はどこ?撮影場所は八景島シーパラダイスで特定?




ユキコと森生の恋の行方が気になるドラマ「恋です!ヤンキー君と白杖ガール」

第5話では水族館で2人は初デートをします。

デートのロケ地となる水族館がどこなのか気になりますよね!

どうやら撮影場所は「八景島シーパラダイス」ではないかと推測されます。

本当に八景島シーパラダイスなのかどうか調査したいと思います!

 

  • 【恋です!】ロケ地の水族館はどこ?
  • 【恋です!】の撮影場所の八景島シーパラダイスとは?

についてまとめます。




【恋です!】ロケ地の水族館はどこ?

第5話の予告編ではユキコと森生が水族館で初デートをする様子が流れていましたね。

これを見ただけでキュンキュンしてしまいますが、このロケ地となった水族館はどこなのでしょうか?

映っている様子から八景島シーパラダイス」ではないかと思われます。

その理由をみていきますね。

第5話での予告シーン↓

 

こちらは八景島シーパラダイスの「大水槽」↓

大きなサメから5万尾もの群れを成すイワシなどの小魚までが、大水槽の中で自然の海を再現しています。

太陽の光の下あたかも見る人が海の中にいるような、自然の生態系を覗き見ることが出来ます。

ドラマではその水槽の前をユキコと森生が並んで歩いています。

 

水槽の前の2人。

こちらは「チンアナゴ」の水槽の前ですね。

 

八景島シーパラダイスのチンアナゴの水槽。

 

八景島シーパラダイスは神奈川県横浜市にあり、撮影場所としては東京からも近く最適なところですよね。

これまでも

2021年ドラマ

  • 「恋はDeepに」
  • 「ネメシス」
  • 「レンアイ漫画家」
  • 「彼女はキレイだった」
  • 「推しの王子様」

のロケ地としても使われています。

「恋はDeepに」では、海音(石原さとみさん)と、倫太郎(綾野剛さん)の二人が、大水槽の前で会話をしたり、海音が大水槽の中を観察したりしています。

「ネメシス」や「レンアイ漫画家」でもロケ地として使われていますね。

水族館と言えば、八景島シーパラダイスは定番という感じですね。

 

「恋です!」の第5話のロケ地も八景島シーパラダイスと予想されます!




【恋です!】の撮影場所の八景島シーパラダイスとは?

八景島シーパラダイスは神奈川県横浜市にあり、都心からも足を運びやすい場所にありますね。

水族館は「ふれあいラグーン」「アクアミュージアム」「うみファーム」「ドルフィンシアター」の4つからなっています。

また遊園地もあり様々なアトラクションもありますね。

家族連れからカップルなどいろんな年代の方が楽しめる場所となっています。

画像:八景島シーパラダイス公式サイトより

 

八景島は入場無料(水族館入館などは別)なので、ふらっと遊びに行ってショッピングや食事を楽しむこともできます。

急に行きたいなと思ったときに、気軽に行けるようでいいですね!

 

八景島シーパラダイス

〒236-0006 横浜市金沢区八景島 横浜・八景島シーパラダイス
TEL: 045-788-8888(テレフォンインフォメーション)

 

料金(水族館やアトラクション利用など目的別のチケットあります)

ワンデーパス(水族館とアトラクションのフリーパス)

券種 当日券 前売券(WEB前売)
大人・高校生 5,500円 5,200円
シニア(65才以上) 3,900円 3,700円
小・中学生 3,900円 3,700円
幼児(4才以上) 2,200円 2,000円

他にもチケットあります。

詳しくは八景島シーパラダイス公式サイトまで

アクセスはこちらをご覧ください!




まとめ

「恋です!」の第5話のロケ地の水族館についてみてきました。

ユキコと森生がデートする水族館は「八景島シーパラダイス」ではないかと思われます。

八景島シーパラダイスは都心からもアクセスしやすく、子供から大人まで楽しめる場所で親しまれていますよね!

よく遊びに行く方も多いのではないでしょうか。

水族館のデートから、ユキコと森生の恋愛が今後どのように展開していくのかも楽しみですね!

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。