政治経済

【岸田裕子夫人】若い頃の超美人な画像!実家は金持ちで社長令嬢!




100代目総理大臣のファーストレディーとなった岸田裕子夫人

57才と”アラ還”でありながら美人と話題になっています。

調べてみると、若い頃から超美人な方でした!

 

裕子夫人の実家は不動産会社を経営していて、社長令嬢だったようです。

またかつては酒造業や銀行業を営んでいたとの情報もありました。

広島県出身の裕子夫人ですが、実家の場所はどこなのでしょうか?

 

今回は裕子夫人の若い頃の美人画像と、実家がお金持ちで社長令嬢だったことについて紹介します!

 




【画像あり】岸田裕子夫人の若い頃が美人!結婚当時の写真も!

岸田裕子夫人の若い頃の画像を見つけました!

 

 

こちらは岸田首相が衆議院議員に初当選した1993年頃ではないかと考えられます。

裕子夫人は1964年生まれですので、28才くらいです。

 

パッチリとした目でとても美人さんですね。

お子さんは2才くらいかと思われますが、スタイルも抜群です。

白いスーツもしっかり着こなしています!

 

また結婚当時の写真がこちら。

お着物や白塗りもとても似合っていますね。

岸田首相も”イケメン”と話題だったようで、まさに美男美女のご夫婦ですね。

 




岸田裕子夫人は社長令嬢で実家が金持ち!

岸田裕子夫人の父親は和田邦二郎さんといって、三次開発興業株式会社を経営する社長さんとの情報がありました。

三次開発興業株式会社とは、広島県内で不動産を取り扱う会社のようです。

裕子夫人は社長令嬢なのですね。

 

 

所在地:広島県三次市十日市中2-12-41

電話:0824-62-2872

代表者:和田邦二郎

資本金:12,000万円

設立:1969年4月

 

Googleストリートビューでは会社らしき建物は見当たりませんでしたが、電話番号もあることを考えると、まだ経営は続いているようです。

現在の社長さんについては詳しい情報がありませんでした。

しかし現在でも経営が続いているようです。

 

またこのような情報も見つけました。

 

裕子さんの実家は、かつて広島県三次市で造酒業や銀行業を営んでいた旧家。

引用元  <https://jisin.jp/domestic/1892449/>

 

不動産業ではないようですが・・・。

”かつて”と言うことなので裕子夫人の祖父や曾祖父の時代なのでしょうか。

 

 

こちらについては詳しい情報がわかり次第追記していきます!

 

 




 

まとめ

岸田裕子夫人の20代の若い頃の画像についてまとめました!

現在でも美人で注目される裕子夫人ですが、若い頃からとてもきれいな方でした。

また実家は広島県内で不動産会社と経営していて、裕子夫人はお金持ちの社長令嬢として育ったようです。

裕子夫人の父親が創業した三次開発興業株式会社は現在も経営が続いているようでした。

50年近く続く息の長い企業なのですね。

さらにかつては酒造や銀行業をしていたとの情報もありました。

髪型や服装の小綺麗さからも育ちの良さがわかる気がします。

 

ファーストレディーとしての裕子夫人の活躍にますます注目が集まりますね!