芸能・エンタメ

奇跡(ものまね)の性別は女性?年齢や出身地や年収もヤバイ!





YoutubeやTiktokでアニメのキャラの声マネで注目されている奇跡ちゃん!

『鬼滅の刃』の炭治郎を始め男女どちらのキャラの声マネをやってしまう奇跡ちゃんって、女性なのか男性なのかわからないという声も聞きます。

また、ものまね以外での会話が色々な方言で話しをするので、どこの出身なのかも気になります!

そこで今回は奇跡(ものまね)ちゃんについて調べてみました!

この記事でわかること

  • 奇跡(ものまね)の性別は女性
  • 奇跡(ものまね)の年齢や出身地は?
  • 奇跡(ものまね)の仕事や年収は




奇跡(ものまね)の性別は女性?

奇跡ちゃんのものまねレパートリーがもの凄く多いことともに凄く似ていることに驚かされます!

とくに『鬼滅の刃』の声のものまねは、男女ともにものまねができそっくりなのです!

まずは動画を見てみましょう!


本物と比べてもそっくりで驚かされますね!

あまりにも男性の声も完璧にものまねができているので、奇跡ちゃんは「男性では?」とか「ニューハーフでは?」との声も多く聞かれます。

しかし、奇跡ちゃんは間違いなく女性です!

自身のツイッターに

女なのに男みたいな声が出せるびっくり人間

と自己紹介。

奇跡ちゃんは男性の声を出せるようになったのも過去に声のことでいじめられた辛い経験がありました。

小学4年生の時に「声がキモい」といじめられ、担任の先生に相談するもとんでもない言葉が返ってきます。

「誰にでも受け入れられないものがあって、お前の持って生まれたものは”誰かにとって受け入れづらい”そうゆうものなんだ。」

このことから奇跡ちゃんは声がコンプレックスになり、声に自信がなくなってしまいました。

でも中学2年生の夏頃に男性で女性の声を操る方をみて、自分も男の声も女の声も出すことできる両声類になろうと決意し、両方の声を出せるように努力をしたそうです。

なので、奇跡ちゃんの声は女性だけども、男性の声を出せるように努力して作り上げたものなのです!!





奇跡(ものまね)の年齢や出身地は?

奇跡ちゃんの声マネだけでなく、会話での方言も気になりますよね。

奇跡ちゃんは、日本人の父親とフィリピンの母親の間で生まれたハーフなのです。
生まれはフィリピンで小学3年生で日本に帰国しています。

父親が岡山出身なので、奇跡ちゃんは岡山弁を話すことが多いですね。

だた、日本に帰国後は福岡・愛媛・東京・大阪で過ごしていたらしく、岡山弁だけでなくそれぞれの方言がごちゃまぜになっているかんじですね。

奇跡ちゃんの年齢は24歳で現在は大阪に在住のようです!





奇跡(ものまね)の仕事や年収は?

奇跡ちゃんはTiktokやYoutubeで声ものまねの活動をしていますが、普段はお仕事をされているようです。

  • 声優専門学校の声優科講師
  • 声優

現在はRPGエンターテイメントに所属して声優としても活動と事務所が設立した学校の講師もしています。

専門学校「RPGパフォーマー・インフルエンサー映像・画像クリエイター専門スクール」で奇跡ちゃんが講師紹介されています。

 

以前に違う事務所に所属していた頃にアニメの声優をしていたそうですが、契約の関係でその作品を公表できないそうです。

実際にアニメの声優として活動されていた作品って気になりますね。

奇跡の年収は?

次に気になるのが、奇跡ちゃんの年収ですよね。

TiktokやYoutubeでのフォロワー数は

  • Tiktokフォロワー数:約42万人
  • Youtubeチャンネル登録数:約13万人
  • インスタグラムフォロワー数:約1.3万人

Youtubeの再生回数が2019年4月から配信開始して、総再生回数が約6400万回となっています!
2年間でこの再生回数は凄すぎます!

Youtubeだけの年収を調べてみると、1,620万円となっていました!

ヤバイですね。

Youtube以外にも最近はテレビ出演もしており、そちらの収入も含めると、2,000万円超えではないかと予想します!?

今後も声ものまねで色々な番組に出演もありそうですので、年収ももっとUPしていくでしょうね。



まとめ

今回はアニメの声マネで注目されている奇跡ちゃんについて「奇跡(ものまね)の性別は女性?年齢や出身地や年収もヤバイ!」と題してまとめてみました!

奇跡ちゃんはアニメ「鬼滅の刃」の男も女のキャラの声マネで注目され、性別がきになる声が多くあがっていました。

奇跡ちゃんは24歳の大阪在住の女性です!

幼い頃は声がコンプレックスとなっていましたが、中学2年生の時に男性で女性の声を出す人を見て、奇跡ちゃんも努力し男性の声を出せるようになったそうです。

現在は、専門学校の講師と声優としての仕事とTiktok・Youtubeでの活動をしていて、年収も2,000万超えではないかと予想しています。