芸能・エンタメ

キムソンホが俳優K?中絶強要疑惑を芸能YouTuberの証言で特定?




ネットフリックスのオリジナルドラマ「海街チャチャチャ」に出演していた人気俳優のキム・ソンホ(キム・ソノ)さんに中絶強要疑惑が出ています。

元交際相手Aさんが“俳優K”としてオンラインコミュニティに書き込みをしたことが発端でした。

はじめ、俳優Kについて実名はあがっていませんでしたが、ファンの間では「もしかしたらキム・ソンホなのでは?」とざわついていました。

ところが、元芸能記者でYouTuberのイ・ジンホさんが「俳優Kはキム・ソンホだ」とライブ放送で暴露しました。

事務所側は事実確認のため調査中のようです。

本当に俳優Kはキム・ソンホなのでしょうか?

Aさんが載せた告発文の内容と特徴や条件が合うのか検証していきたいと思います。

追記キム・ソンホ(キム・ソノ)さんが謝罪文を公表し、記事の事実を認めました。

  • キムソンホが俳優K?中絶強要疑惑でAさんからの告発文内容
  • キムソンホが俳優K?中絶強要疑惑で芸能YouTuberの証言
  • キムソンホが俳優K?中絶強要疑惑で事務所からの文書全文
  • キムソンホが謝罪文公表




キム・ソンホが俳優K?中絶強要疑惑でAさんからの告発文内容

キム・ソンホさんに中絶強要疑惑が出た事の発端は、“俳優K”と交際していたAさんの告発文からでした。

Aさんの告発文は次の通りです。

「私は彼の元恋人だ。ただ、彼の人間性がゴミなだけであれば、こんな暴露もしていない。テレビとはあまりにも違う彼のイメージに、私は精神的に日常生活を送れない。大切な赤ちゃんを消させて、婚姻を口実に一方的な犠牲を要求していた彼の人間以下の行動に精神的、身体的なトラウマが深刻な状態だ」

「昨年7月俳優Kの赤ちゃんを授かった。当時、撮影中だった彼が撮影を終えて私たちの家に来て数日間、私の口から中絶するという言葉を聞くまで懐柔した。今、子供を産めば、9億という損害賠償をしなければならず、自分は今9億を持っていないと。さらに損害賠償する広告もドラマもない時だった。正確に2年後に結婚する、自分の両親に紹介をする、そして来年には同居からしようという約束もした」

「中絶後、俳優Kの態度が変わった。婚姻の約束、懐柔までしていた人なのに夜明けに電話1本で終わったのが彼との最後だった。私に間違っていたとも、中絶した話に対する本気の謝罪や言及もせずに、万が一でも私がその話を持ち出すかと思って頭を使いながら脅迫と懐柔で別れを一方的に告げた。私はそのせいで、誰にも知られずに不動産費用まで違約金まで払って引越し、自動車のナンバープレートも変え、すべてを彼に合わせた。結局自分の広告の違約金が怖くて、私と犬を無責任に捨てたことに後悔でもしてほしい」

「私達が最初に会った時から今まで、カトク(SNSメッセージ)も多く残していた。何度も話にならない言い訳でカトクを消去するように要求されたが、それがあまりにもおかしく、会話の内容を別に保存しておいた」

「多くの方が写真をアップロードしろというが、それは難しくない。写真は本当にたくさんある。しかし、写真や証拠をすぐに上げない理由は、法的な理由のためで、簡単だが慎重でいなければいけないので今は悩んでいる。私は1年以上罪悪感と苦痛に苦しめられ、簡単に決定して感情に任せて書いた文ではない」

引用元:ヤフーニュース(WoW Korea)より

 

この投稿をInstagramで見る

 

김선호(@seonho__kim)がシェアした投稿

 

【Aさんと俳優Kとの交際について】

Aさんと俳優Kは2020年初めから交際

2020年の7月にAさんは妊娠するも、俳優Kは中絶してほしいと言う

 

  • 2年後には結婚する
  • 自分の両親にも紹介する
  • 来年(2021年)から同居する

と約束して中絶を迫る

 

中絶した直後、Kの態度が急変

Kからは謝罪の言葉もなく、口外しないよう口止めをして別れを一方的に告げられる(カカオトークを消去するよう強要)

Aさんは誰にも言えず、不動産費用も負担して引っ越し、Kの言う通りにする

Kは契約している広告の違約金が怖いため、Aさんを捨てる

 

Aさんは

  • カカオトークの内容
  • 会話の録音データ
  • たくさんの写真

など証拠は持っているが、すぐにあげない理由は法的な理由から

Aさんからしたら、自分は中絶という辛い思いをしてずっと苦しんでいるのに、Kは表向きのイメージとは違う一方的な行動が許されないようです。

Aさんが言う俳優Kとは

  • 演技を心から愛している
  • 大変な幼少期を過ごしていて、お金への執着がひどい
  • CMに多く出演している

と語っています。

 

では、キム・ソンホさんとの共通点はどうなんでしょうか?

2009年から演劇でデビューし、俳優として力をつけてきました。

2017年の「MBC演技大賞」では「新人賞」と「優秀賞」を受賞するなど実力もあります。

それだけ演技に力を注いでいて、演技を好きでいることは間違いないと言えるでしょう。

 

また、小学校2年の時に強盗に押し入られ、お母さんがけがをするという事件があり、そのことがトラウマとなっているようで、辛い思いを少年時代にしています。

 

キム・ソンホさんは、健康食品からアパレル、自動車金融プラットフォーム、化粧品、アウトドア、ピザ、マスク、カメラ、ゴルフウェア、コマースポータルなどの多数の広告に出演しています。

この1~2年で注目度が高まった俳優と言えるでしょう。

これらのことから俳優Kがキム・ソンホさんではないかと言われています。

 




キム・ソンホが俳優K?中絶強要疑惑で芸能YouTuberの証言

元交際相手のAさんは俳優Kとしていて、実名は出していません。

ですが、元芸能記者でYouTuberのイ・ジンホさんが自身のYouTubeチャンネル「芸能裏大統領イ・ジンホ」で「俳優Kはキム・ソンホだ」と実名を挙げ映像を公開しています。

その根拠として、

  • キム・ソンホさんの美談取材中、元恋人の問題で苦労していると聞く
  • その内容は10月中旬に確保している
  • いくつかの報道機関も取材中
  • 取材内容とAさんの暴露内容が一致している

としています。

 

「芸能裏大統領イ・ジンホ」↓

 

 

こちらは暴露された週刊誌に載っていた俳優Kの画像です。

 

 

そして、こちらはキム・ソンホさんの事務所写真です。

Kim Seon-ho

シルエットが全く一緒ですね。

キム・ソンホさんの可能性が高いですね。




キム・ソンホが俳優K?中絶強要疑惑で事務所からの文書全文

このキム・ソンホさんの中絶強要疑惑報道に対して事務所側からの文章が公表されています。

事務所全文

俳優キム・ソンホの所属事務所SALTエンターテインメントです。

早く立場を出せなかった点、心よりお詫びします。

弊社は現在、匿名で掲載された文章の事実関係を把握しています。

事実関係がまだはっきりと確認されていないので、もう少しだけお待ちいただけますようお願いいたします。

良くないことでご迷惑をおかけして心よりお詫び申し上げます。

事務所としては事実関係を確認中のようです。

しかし、キム・ソンホさんと契約を結んでいる広告側は、公式SNSへ投稿されたキム・ソンホさんの関連画像を削除したり、非公開にしています。

やはり広告はイメージが大切なので、確定していなくても疑惑があるなら使うわけにはいかないですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

김선호(@seonho__kim)がシェアした投稿

 

役のイメージとは全く違うプライベートの様子にファンもドラマを観ていた人もショックを隠し切れませんね。




キム・ソンホ謝罪文公表(追記)

キム・ソンホさんが謝罪文を公式に出しました。

それに伴い、事務所も謝罪文を掲載しています。

キム・ソンホ(キム・ソノ)謝罪文全文

謝罪文全文がこちらです。

キム・ソンホです。

立場が遅くなってしまい、心よりお詫びします。

少し前に私の名前が挙がった記事が出て、初めて経験する恐ろしさでやっと文章を書くことになりました。

私はその方と良い感情で付き合いました。

その過程で私の不覚と思慮に欠けた行動でその方を傷つけました。

その方と直接会い、まず謝罪をしたかったのですが、今はきちんとした謝罪を伝えられず、その時間を待っているところです。

まずこの文章を通してでも、その方に心からのお詫びをしたいです。

私を最後まで信じ、応援してくださる全ての方、失望させて申し訳ありません。

いつも応援してくださる方がいるからキム・ソンホという俳優として立っていられたのに、そのことを忘れていました。

至らない私によって作品を共にした多くの方と全ての関係者の方にご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございません。

傷ついた全ての方に心よりお詫びしたいと思います。

とりとめのない文章が多くの方の心にきちんと届かないことはわかっていますが、こうしてでも気持ちを伝えます。

本当に申し訳ございません。

キム・ソンホさんが認めたということで、「俳優K」がキム・ソンホ(キム・ソノ)だったと判明しました。

 

事務所謝罪文全文

所属事務所の謝罪文全文がこちらです。

おはようございます。

SALTエンターテインメントです。

俳優キム・ソンホの個人のことによって多くの方にご迷惑をおかけし、申し訳ございません。

今回のことで失望と被害を与えてしまった多くの方にお詫び申し上げます。

このような不始末でご迷惑をおかけした点を改めてお詫びいたします。

事務所としても大打撃ですね。

人気も上がっていて、いいイメージだったキム・ソンホさんでしたが、広告も全て削除や非公開となり、違約金など相当な損害になると思います。

「海街チャチャチャ」が大ヒットしたことにより、キム・ソンホさんの価値も上がっていますので、違約金も最低でも日本円で5億円と言われています。

キム・ソンホさんも人気俳優の立場から一気に急落してしまい、因果応報と言うしかないですね。




まとめ

キム・ソンホ(キム・ソノ)さんの中絶強要疑惑についてみてきました。

色々な証言から俳優Kはキム・ソンホさんである可能性が極めて高かったですが、キム・ソンホさん本人が認めたことにより、「俳優K」はキム・ソンホさんで間違いないということになりました。

ここまで築き上げた地位を一気に無くすことになりそうです。

Aさんにした事の代償はあまりにも大きかったようです。

もっと人としてちゃんと向き合っていれば、こんなことにはならなかったかもしれません。

本当に残念な事となり、ファンや事務所や関係者も失望したと思います。

今後、キム・ソンホさんはどうなるのか気になるところですね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。