スポーツ

風間球打wiki経歴!出身地は山梨で秋田の高校へ進んだ理由なぜ?

複数の球団からドラフト指名が予想される風間球打選手とはどんな選手なのかwikiプロフィールや経歴が気になりますよね!

すでにソフトバンクからは1位指名が公表されているので、注目間違いなしの選手です!

風間球打選手の出身地は山梨県ですが、高校は秋田県のノースアジア大明桜高校に進学しました。

なぜ地元を離れて秋田県の高校に進学したかの理由についても調べてみました!

 

この記事で分かること

風間球打選手のwikiプロフィール

風間球打選手の経歴

風間球打選手の出身地と秋田の高校へ進学した理由




風間球打選手のwikiプロフィール

風間球打選手の身長は183㎝、体重81kgとがっちりした体格の持ち主です。

顔が小さく手足が長いからかスタイルが良く見えますよね!

 

wikiプロフィールを確認していきましょう!

名前:風間球打

読み方:かざまきゅうた

生年月日:2003年10月11日

年齢:18歳(2011年10月時点)

出身地:山梨県甲府市

出身小学校:甲府市立奥野田小学校

出身中学校:甲府市立塩山中学校

出身高校:ノースアジア大明桜高校

身長:183cm

体重:81㎏

ポジション:投手/外野手

投球:右投・右打

家族構成:父・母・兄弟(4人兄弟3男)

好きな食べ物:ケーキ・甘いもの

 

名前だけでも球児だということが分かりますよね!

風間球打選手の名前についてはコチラの記事で詳しくご紹介しています!




風間球打選手の経歴

風間球打選手は世代最速球157km/h、高校1年の春からベンチ入り、高校2年でエースになっています。

これまでの経歴をみていきましょう。

【小学生時代】

1年生で奥野田スポーツ少年団で軟式野はじめる

外野手兼投手

 

【中学生時代】

笛吹ボーイズで硬式野球を始める

2年生夏 全国大会出場

 

【高校生時代】

1年春でベンチ入り

2年秋でエース入り 東北大会ベスト4進出

3年夏の秋田県大会で優勝

選手権予選で最速球157㎞/hを記録

3年夏 甲子園2戦敗退

中学時代には学校では陸上部に所属、野球は笛吹ボーイズでプレーしていました。

風間球打選手の球速についてはコチラの記事で詳しくご紹介しています!




風間球打選手の出身地と秋田の高校へ進学した理由

風間球打選手の出身地は山梨県甲府市です。

秋田県のノースアジア大明桜高校に進学した理由はノースアジア大明桜高校の野球部監督、輿石重弘(かしいししげひろ)監督のスカウトがきっかけです。

 

「ほかの人と違うことをやりたいという感じがあって、県外も楽しそうだなという気持ちもありました。人と一緒のことはあまり、したくないんで」という、風間の思いとも合致。故郷を離れ、秋田県で高校野球をスタートさせた。

引用元:ベースボールONLINE

 

輿石監督は山梨県出身で、秋田県のノースアイランド大明桜高校の監督就任したのは、2017年4月です。

山梨県の帝京三高校の監督業を最後に指導者を引退していましたが、ノースアイランド明桜高校が監督公募していることを妻から知らされたことで、応募をしたそうです。

それまでは輿石監督自身、秋田県に縁もゆかりもなかったそうです。

家族を山梨に残し、単身で秋田に向かいました。

そして、わずか監督就任から4か月でノースアイランド大明桜高校を夏の全国選手権大会出場に導きました!

輿石監督の指導は褒めて伸ばす指導で、寮生活では選手と寝食を共にし、監督と父親両方の役割を担ってきました。

そんな輿石監督の誘いをうけて、風間球打選手も単身で秋田の高校へ進学しました。




まとめ

今回はドラフト候補の風間球打選手のwikiプロフィールと経歴、出身地や秋田の高校へ進学した理由についてご紹介しました。

世代最速球を投げ、甲子園にも出場という経歴をお持ちです。

出身地は山梨県で、秋田の高校へ進学した理由は同郷の輿石監督からのスカウトでした。

プロに行ってからも活躍が期待されますね!