ニュース

川嶋辰彦の家系図と妻や息子は?自宅は都内マンション!

秋篠宮妃紀子さまの父親である、川嶋辰彦さんが2021年11月4日にお亡くなりになられたと報じられました。

川嶋辰彦さんは10月に緊急入院されており、先日ご結婚された孫の眞子様や佳子様もお見舞いに行かれたようでした。

川嶋辰彦さんはもともと和歌山県の大地主で、江戸時代には和歌山市本町に大きな屋敷をかまえているような大豪邸だったということです。

また、紀子さま以外の家族には、妻と息子がおり、妻の実家の先祖を辿ってみると、日本人初の鉄道の機関士になった歴史上の偉大な人物がいるということで家系図が気になります。

また以前は、学習院大学の職員住宅に住んでいたということでしたが、現在の自宅は都内のマンションになっているそうです。

 

今回は『川嶋辰彦(紀子さまの父)の家系図と妻や息子は?自宅は都内マンション!』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • 川嶋辰彦(紀子さまの父)の家系図
  • 川嶋辰彦(紀子さまの父)の妻と息子は?
  • 川嶋辰彦(紀子さまの父)の自宅は都内マンション!

 




川嶋辰彦(紀子さまの父)の家系図

秋篠宮妃紀子様の父・川嶋辰彦さんは実家が大豪邸だったということですが、家系図から見てみます。

そこで両家の家系図を調べてみました。

川嶋辰彦の家系図

紀子様 家柄川嶋辰彦・家系図(https://buzzlog.net/archives/8907#i-4)

 

父は川嶋孝彦(内閣統計局長)、母は川嶋紀子の次男として誕生しています。

大地主だったというのは、川嶋辰彦さんの曾祖父にあたる川嶋庄右衛門さんという方だったようです。

川嶋家の先祖は江戸時代から続いた庄屋で、和歌山市本町に田んぼや畑を多く所有しており、地名にも「川嶋山」というのが残っているんだとか。

家系図を調べていていくことで、実家が大地主だったことがわかりました。

 




川嶋辰彦(紀子さまの父)の妻と息子は?

川嶋辰彦さんの家族は、娘の紀子さま以外には妻と息子がおり、4人家族でした。

紀子さまがご結婚される時には、4人で写真に写ることも多かったようです。

川嶋辰彦の妻は川嶋和代

妻は、川嶋和代さんで妻の先祖には歴史上の偉大な人物がいたそうです。

紀子様川嶋和代・家系図(https://buzzlog.net/archives/8597#i-3)

 

川嶋辰彦さんの妻は、旧姓が『杉本』で、父親の杉本嘉助さんは、南満州鉄道・総局副参事という役職についていたそうです。
満洲鉄道で働いていた父親ですが、戦前の時代の満洲鉄道の社員といえばエリート会社員だったとされています。

他にも、川嶋辰彦さんの妻の家系には、曾祖父が南満州鉄道機関区長、高祖父が日本人初の蒸気機関車の運転士だったようです。

代々、鉄道系の仕事についており、歴史的には偉大な方々だったようです。

川嶋辰彦の息子は川嶋舟

川嶋辰彦さんの息子は川嶋舟さんで、紀子さまの7歳年下になるということです。

東京大学大学院獣医学卒の教授&獣医と高学歴のエリートで、人柄も良いそうです。

姉の紀子さまを見ていても感じますが、きっと穏やかな性格なんでしょう。

しかし、私生活では離婚を経験しており、1人娘と生活をしているシングルファーザーだということのようです。

元妻の不貞行為などから離婚に至ったと言われていますが、現在も結婚などはされておらず、娘と両親と一緒に住んでいるということでした。

 




川嶋辰彦(紀子さまの父)の自宅は都内マンション!

川嶋辰彦さんの自宅については、紀子さまがご結婚される時にも話題になっていました。

現在は、当時の自宅ではなく都内マンションで生活されているということでした。

紀子さまのご結婚当時は、学習院大学の職員住宅に住んでおり、『3LDKのプリンセス』と言われていました。

当時の写真がこちらです。

画像引用:Twitter

 

写真にもしっかりと学習院第5共同住宅の文字が見えます。

学習院第5共同住宅の部屋の広さは70平米ほどだったということです。

引用:ウィキペディア

 

ちょうど2006年ごろには、紀子さまが悠仁様をご出産された後で、妻の川嶋和代さんが手伝いのために秋篠宮邸に訪れていました。

ちょうど共同住宅の取り壊し時期とタイミングが重なり、一時は川嶋家が赤坂御用地に引っ越したのでは?という噂が立っていたようです。

 




まとめ

今回は『川嶋辰彦(紀子さまの父)の家系図と妻や息子は?自宅は都内マンション!』と題してまとめてみました。

川嶋辰彦さんの家系図から、先祖が大地主だったことや妻の川嶋和代さんの先祖には鉄道関係の歴史的に偉大な方々だったことがわかりました。

また、紀子さまの7歳下になる息子の川嶋舟さんについては現在はシングルファーザーで一人娘と暮らしているようでした。

晩年は妻と息子家族と一緒に都内のマンションで暮らしていたということでした。

ご冥福をお祈りいたします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。