スポーツ

河辺愛菜の家族構成や中学高校の学歴は?嵐のファンでプーさん好き?

フィギュアスケート全日本選手権で、急成長の新鋭として17歳の河辺愛菜選手(かわべ まな)が注目されています。

河辺愛菜選手は、同じ愛知県出身の浅田真央さんに憧れ6歳からフィギュアスケートを始めましたが、その当時から家族全員でサポートをしています。

そこで気になる家族構成や、中学高校の学歴について調べてみました。

また、河辺愛菜選手は嵐や、プーさん好きとSNSで取り上げられているので紹介します。

▽この記事でわかること▽

・河辺愛菜の家族構成は?

・河辺愛菜の中学高校の学歴

・嵐のファンでプーさん好き?

坂本花織の家族構成と父親は警察官で姉は2人?高校大学の学歴も調査!2022年の2月に北京オリンピックが開催されます。 冬季オリンピックの中でも人気を誇るフィギュアスケートですが、北京オリンピックに...

河辺愛菜の家族構成は?

河辺愛菜さんの家族構成は、父親と母親と弟の4人家族です。

父親の名前まではわかりませんでしたが、会社勤めのサラリーマンをしています。

父親は特にフィギュアスケートの経験があるわけではなく、娘の夢のために特に経済的な面で全面的にバックアップをしています。

母親に関しても名前はわかりませんが、河辺愛菜さんが6歳でフィギュアスケートを始めてから、練習場への送り迎え、お弁当作り、時には練習の様子を動画撮影するなど献身的にサポートをしています。

ですので、特に仕事はしていなくて専業主婦ですね。

そして、兄弟は弟がいます。

弟に関しても情報が少なく、年の差などもわかりませんでした。

はっきりわかっていることとして、河辺愛菜さんが中学2年生の時に、地元の名古屋からフィギュアスケートを充実した環境でやるために大阪に引っ越しをしています。

その際には、父親は名古屋の自宅に残りそこから職場に通っており、河辺愛菜さんと母親と弟さんの3人で大阪に引っ越したそうです。

本気でスケートに取り組む意識の表れですね。

ちなみに、お祖父様は河辺清司さんといって、カワベ市場開発代表・一般財団法人社会保険協会役員理事を務めており、ベンチャービジネス発掘育成の実績をあげられています。

きっと世界を目指す孫のために、経済的な支援をされているのではないかと考察します。




河辺愛菜の中学高校の学歴

河辺愛菜さんは、愛知県名古屋市の出身で、中学校は、名古屋市立汐路中学校に入学し、先にも記述しましたが、中学2年生の時にスケートに専念する為に大阪に引越し、高槻市立第九中学校に転入しています。

そして、高校は京都市中京区にある、共学で私立学校の京都両洋高等学校に在籍中です。

2021年12月現在で、 河辺愛菜さんは17歳なので高校2年生ですね。

京都両洋高校に在籍しながら、京都府宇治市にある木下スケートアカデミーに所属し、北京五輪出場を目指しています。




嵐のファンでプーさん好き?

河辺愛菜さんが嵐のファンで、プーさん好きとSNSで話題になっています。

嵐ファンなら誰でもわかるというミニトートを持っていますね。

『嵐にしやがれ』を見るのが気分転換で、櫻井翔くんが好きで、コンサートも5回ぐらい行ったことがあるとコメントしています。




まとめ

フィギュアスケート女子で、急成長の新鋭として17歳の河辺愛菜選手が注目されています。

河辺愛菜選手の家族構成は、父親と母親と弟の4人家族です。

中学2年生の時に、スケートの練習環境を充実させるために、地元の名古屋から大阪に母親と弟と一緒に引っ越しをしています。

父親は単身で名古屋で仕事をしています。

学歴は、名古屋市立汐路中学校に入学し、中学2年生の時にスケートに専念する為に大阪に引越し、高槻市立第九中学校に転入しています。

そして、高校は京都市中京区にある、共学で私立学校の京都両洋高等学校に在籍中です。

高校に在籍しながら、京都府宇治市にある木下スケートアカデミーに所属しています。

そして、嵐の櫻井翔さんのファンで、プーさん好きでもあります。

北京オリンピックに出場目指して、頑張ってもらいたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。