芸能・エンタメ

桂宮治の妻(嫁)は明日香で年上女房!子供は3人で家族愛がスゴい




日本テレビの人気番組「笑点」のレギュラーメンバーに決定した桂宮治さん。

桂宮治さんが真打に昇進したのは2021年の2月だったので、

それから1年足らずでの大抜擢です。

そんな桂宮治さんの妻は、元銀座のホステスだったそうです。

そこで今回は、

『桂宮治の妻は明日香で年上女房!子供は3人で家族愛がスゴい』

と題し、

桂宮治の年上で元銀座のホステスの嫁のこと、

馴れ初めや結婚した時期、子供が3人について

といった桂宮治さんの家族について調べてみました。



桂宮治の妻(嫁)は年上女房で元銀座のホステス!

桂宮治さんの妻の名前は宮明日香さん、桂宮治さんよりも年上です。

(桂宮治さんの本名は宮利之)

桂宮治さんは1976年生まれの45歳(2022年1月現在)。

桂宮治さんの妻は2歳上なので現在47歳です。

桂宮治さんの妻、明日香さんは元銀座のホステスでした。

明日香さんは元々舞台女優を目指していましたが、

そのかたわら生活のために銀座でホステスのバイトをしたのがきっかけでした。

桂宮治さんと結婚した後もしばらくの間は銀座でホステスを続けていたようです。

桂宮治と嫁の馴れ初めや結婚したのはいつ?

桂宮治さんは、高校卒業後、舞台役者になるため演劇を学ぶなど活動しました。

その後、年収1000万円を稼ぐ営業マン、更には落語家へと転身していきます。

桂宮治さんと妻明日香さんの出会いは、ともに舞台役者を目指していた頃だったようです。

出会った時期は桂宮治さん26歳、妻明日香さん28歳の時

その後、桂宮治さんは、舞台役者から営業マンへ転身。

引用元:https://toyokeizai.net/articles/-/187050

そして2人は出会いから4年後、結婚します。

桂宮治さん30歳、妻明日香さん32歳の時です。

桂宮治さんは化粧品のセールスマンとして年収1000万円以上稼いでいて、

結婚後の生活は安泰かと思われました。

→桂宮治さんの勤めていた会社の詳細こちらから

しかし、桂宮治さんは、

「このままこの仕事を続けていても夢がない」

と感じるようになり、落語家になることを決意します。

この決断の背景には嫁である明日香さんの言葉がありました。

「1回の人生だから嫌なこと続けてもしょうがない。もう1回好きなことすれば、、」

桂宮治さんが落語家に転身したことで収入は激減。

弟子入り直後の月収は師匠からのお小遣いの3万円のみでした。

しばらくは、2人の貯金を切り崩してしのぐしかないと考えていた妻の明日香さんでしたが、桂宮治さんの貯金額はゼロ。

セールスマン時代、羽振りの良かった桂宮治さんは、

年収1000万円を稼いでいたのに貯金は全くしていなかったそうです。

こうなったら私が旦那と子どもを食べさせていくしかない!と、明日香さんは決意。

結婚を機に辞めたホステスの仕事を1人目の子どもを出産後すぐにまた始めます。

結果、明日香さんは家事と育児と仕事を1人でこなし、睡眠時間も3時間しかとれない日々が続きます。

しまいには過労とストレスで緊急入院してしてしまうほどでした。

一方、桂宮治さんは、月数万円の収入で修行、修行の毎日。

苦労を重ねた2人でしたが、徐々に報われる時がやってきます。

2012年、桂宮治さんは、二ツ目に昇進し、「NHK新人演芸大賞」では大賞を受賞。

これを契機に桂宮治さんの仕事と収入は増えていき、落語家として順調にキャリアを積んでいきます。

そしてついに、2021年2月には真打に昇進、

更に2022年には国民的人気番組「笑点」のレギュラーに抜擢されるまでになりました。

2人の、特に陰で桂宮治さんを支え続けた妻明日香さんの苦労が報われて本当に良かったと思います。



桂宮治と妻には子供が3人

桂宮治さんと妻明日香さんの間には3人の子どもがいます。

長女の和奏(わかな)ちゃん、次女の莉咲(りさき)ちゃん、長男の克利(かつとし)くんです。

桂宮治さんの子供の年齢と生年月日は、、

・和奏:11歳(2010年5月30日)

・莉咲:9歳(2012年11月21日)

・克利:6歳(2015年6月24日)

桂宮治さんはよくSNSにて家族のことを投稿しています。

しかし、残念ながら長男の克利くん以外の子供のお顔は隠しています。

桂宮治さんは、夢を叶えるためとは言え自分のわがままを受け入れてくれた妻や子どもたちに感謝しています。

そのため、桂宮治さんは人一倍家族愛にあふれています。

桂宮治は家族愛が強いパパ!

桂宮治さんは、家族と過ごす時間を本当に大切にしています。

自分の夢のため家族には苦労をかけたというのもありますが、

桂宮治さん自身、子どもの頃は家族で食卓を囲んだ記憶も、

家族で旅行に行った記憶もないそうです。

桂宮治さんの両親は仕事で忙しく、また兄弟とは年が離れていたためですが、

このことが桂宮治さんが家族を人一倍大切にしている理由です。

家族がそろう日は、焼き肉、鍋、手巻き寿司パーティーをやったり、外食にもよく出かけます。

年に1回の海外旅行と年に3回の国内旅行は家族の恒例行事になってるそうです。

子どもたちは成長するにつれ、友達と遊んだり習い事をしたりと、忙しくなります。

そのため、家族と過ごす時間は減ってしまいます。

桂宮治さんは今、それが悩みだそうです。

駅への送り迎えを積極的におこない、

隙間時間をつくり、少しでも家族と過ごせるように努めています。

桂宮治さんは家族愛あふれる良きパパ、ということがこのエピソードからも伝わってきます。



まとめ

今回は、笑点のレギュラーメンバーに決定した桂宮治さんについて調べました。

桂宮治さんの嫁は、2つ年上で元銀座のホステスで

2人の出会いは互いに舞台役者を目指していた頃。

桂宮治さんと妻は出会いから4年後に結婚の

桂宮治さん30歳、妻34歳の時でした。

桂宮治さんと妻の間には3人の子どもがいて、

桂宮治さんは家族愛あふれる良きパパだということが分かりました。

笑点の大喜利は、個人の実力に加え、チームプレーが大事です。

それぞれがキャラクターを確立していないと務まりません。

その点、桂宮治さんは、メンバーの中では一番の年下で見た目的にもいじられやすい。

したがって、すぐになじみ、実力を発揮すると思います。

国民的人気番組「笑点」に出ることで桂宮治さんの知名度は上がり、

仕事がさらに増えていく事でしょう。

しかし、桂宮治さんなら家族と過ごす時間を確保するため、

ある程度のところで仕事はセーブするんだろうなと想像します。

とにかく、笑点に出ることで桂宮治さんの人気に拍車がかかることは間違いなしです。

今後の桂宮治さんの活躍に注目しましょう!