スポーツ

唐澤拓海(駒澤大学)がイケメン!中学高校や身長は?経歴がすごい!




駒澤大学の唐澤拓海(からさわ・たくみ)選手は、出雲駅伝でイケメンぶりが知れ渡り話題になっていました!

唐澤拓海選手は駒澤大学に入学してからは、次々と自己新記録を更新し急成長しているため注目の選手となっています。

 

そこで今回は「唐澤拓海(駒澤大学)がイケメン!中学高校や身長は?経歴がすごい!」と題しまして、唐澤拓海選手のイケメン画像の紹介や、出身中学や高校・身長などのプロフィールについて、調査した内容をまとめました!

また、唐澤拓海選手の経歴もすごいのでまとめました。

 

今回まとめたのがこちら

  • 唐澤拓海(駒澤大学)がイケメン!画像はある?
  • 唐澤拓海(駒澤大学)の中学高校や身長などプロフィールは?
  • 唐澤拓海(駒澤大学)経歴がすごい!日本人トップにも!

それでは本題に入っていきましょう。




唐澤拓海(駒澤大学)がイケメン!画像はある?

唐澤拓海選手は、2020年の箱根駅伝には出場できなかったため、イケメン選手としてはあまり認知されていませんでした。

しかし、2021年の出雲駅伝に出場した際に、『イケメン選手』として注目を集めました。

ネット上でも多くの方が唐澤拓海選手が「イケメン」とコメントしていました。

と、このように唐澤拓海選手のイケメンぶりは全国に知れ渡ったようです。

そんな唐澤拓海選手のイケメン画像をまとめました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

駒澤大学陸上部(@komadays)がシェアした投稿

Image Image

Image引用元:Twitter

真剣な表情の唐澤拓海選手も素敵ですが、笑顔の唐澤拓海選手もイケメンですごくいいですよね☆




唐澤拓海(駒澤大学)の中学高校や身長などプロフィールは?

駒澤大学の唐澤拓海選手の中学と高校や身長などプロフィールを紹介していきます!

唐澤拓海(駒澤大学)の出身中学は?

唐澤拓海選手の出身中学は『草加市立青柳中学校』になります。

草加市立青柳中学校の場所

草加市立青柳中学校は埼玉県にあり、唐澤拓海選手の地元の中学校になります。

中学校時代も陸上部に所属しており、『1500m』と『3000m』を主に走っていました。

 

中学時代の成績は以下になります。

  • 2015年(14歳):1500m 4分39秒86
  • 2016年(15歳):3000m 9分25秒84

 

唐澤拓海選手は、学年平均より約1分ぐらいは早い記録となっています。

しかし当時、同級生で活躍する選手が多かったため、唐澤拓海選手は注目されるような記録は出せていなかったようです。




唐澤拓海(駒澤大学)の出身高校は?

唐澤拓海選手の出身高校は『花咲徳栄高等学校』です。

花咲徳栄高等学校の場所

花咲徳栄高等学校は、埼玉県加須市にある男女共学の私立高等学校になり、偏差値は『47.0~63.0』になります。

高校では、駅伝競走部に所属していました。

 

高校では主に5000mの種目で大会に出場しており、高校2年生の時に注目されるようになりました。

唐澤拓海選手の高校時代の成績は以下のようになります。

大会名 記録
国士舘大学競技会 16分17秒25 (2017年4月)
インターハイ埼玉県大会 14分33秒42 3位 (2018年5月)
インターハイ北関東大会 14分26秒13 10位 (2018年6月)
高校新人陸上東部地区予選会 14分46秒73 1位 (2018年9月)
平成国際大学記録会 14分25秒48 (2019年3月)
インターハイ埼玉県大会 14分18秒07 1位 (2019年5月) ※大会新記録
インターハイ北関東大会 14分29秒37 1位 (2019年6月)
インターハイ全国大会 16分32秒41 (2019年8月)
埼玉県高校駅伝 1区 1位(区間賞)
全国都道府県対抗男子駅伝2020 4区 1位(区間賞)

唐澤拓海選手は、1年生の時は箱根駅伝に出場することができませんでしたが、2年生になると主力選手となっていきました。

 

2019年5月のインターハイ埼玉県大会では、1位を獲得し大会新記録となるタイムをだしました。

また、唐澤拓海選手は5000mだけではなく、駅伝でも区間賞をとり大活躍されました。

 

2019年11月『埼玉県高校駅伝』では、1区で区間賞を獲得!

 

2020年1月の『全国都道府県対抗男子駅伝2020』では、埼玉県代表として出場し、4区(高校生区間)で区間賞を獲得しています。

唐澤拓海選手は、高校2年生の時に大八木監督にスカウトされています。

これだけの成績を残しているので、スカウトされるのも納得ですね!




唐澤拓海(駒澤大学)の身長などプロフィール!

唐澤拓海選手の身長は『165cm』です。

では、身長以外のプロフィールも紹介していきます。

名前:唐澤拓海(からさわ・たくみ)

生年月日:2001年10月11日

身長:165cm

体重:53kg

出身:埼玉県草加市

右から2番目が唐澤拓海選手なのですが、陸上選手の中では少し小柄になりますね。

しかし、スピードタイプの選手と言われているようなので注目です!




唐澤拓海(駒澤大学)経歴がすごい!日本人トップにも!

唐澤拓海選手は、駒澤大学に入学してからもすごい経歴を残していきます。

唐澤拓海選手の駒澤大学での経歴は以下になります。

大会名 記録
世田谷陸上競技会 13分40秒90 自己ベスト (2020年3月)
ホクレン網走大会 14分02秒87 自己ベスト (2020年7月)
多摩川5大学対校長距離競技会 14分26秒09 16位 (2020年10月)
日本体育大学長距離競技会(10000m) 28分02秒52 自己ベスト&駒澤大歴代5位 (2021年4月)
関東インカレ2部(10000m) 28分05秒76 3位(日本人トップ) (2021年5月)
関東インカレ2部(5000m) 13分53秒11 3位(日本人トップ) (2021年5月)
ホクレン網走大会 13分32秒58 6位(駒澤大新記録) (2021年7月)

唐澤拓海選手は、2021年の箱根駅伝で走れなかった悔しさをバネに、2月と3月は走り込みを行い、スタミナをつけたそうです。

1年目は力がまだなく、ポイント練習をこなすことでいっぱいいっぱいとなり、ジョグに意識を向ける余裕がなかった。スタミナがついたことによって練習でも余力を残して終われるようになり、結果的にジョグで長い距離も踏めるようになった。「成長したと思います。同期が3人(箱根を)走ったので、来年は自分も出てやるという気持ちで変われたと思います

引用元:4years

そして、上記のように次々と自己ベストを更新していきます。

 

関東インカレでは、2種目とも日本人でトップとなり、かなり素晴らしい成績を残しています。

 

関東インカレ2部の5000mでは、同じチームの鈴木芽吹選手と競り合い3位を勝ち取りました!

悔しさを糧にスタミナをつけたことが成長に繋がったようですね。

唐澤拓海選手は、まだ2年生ですのでこれからの活躍が楽しみですね☆

 




まとめ

今回は「唐澤拓海(駒澤大学)がイケメン!中学高校や身長は?経歴がすごい!」についてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか?

唐澤拓海選手は、2021年の出雲駅伝に出場した際に、『イケメン選手』として注目を集めました。

ネット上でも多くの方が『唐澤拓海選手イケメン』とコメントされていました。

 

唐澤拓海選手の出身中学は「草加市立青柳中学校」で、出身高校は「花咲徳栄高等学校」になります。

唐澤拓海選手の身長は165cmと、陸上選手の中では小柄になります。

ただ、スピードタイプの選手と言われていますので、今後も注目選手となりそうです。

 

唐澤拓海選手の中学から大学までの経歴を見ていくと、高校2年生の時から大会で1位や、駅伝では区間賞を獲得しています。

そしてさらに大学に入り、自己ベストを次々と更新し成長し続けています。

唐澤拓海選手は現在2年生ですので、今後の活躍に注目です!

 

それでは、今回はここまでとさせて頂きます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。