芸能・エンタメ

上白石萌音は英語がペラペラだけどスペイン語は?歌唱動画と会話がスゴイ!




上白石萌音さんは英語とスペイン語をペラペラに話すことができるトリリンガルだと噂ですが、実際の語学力が気になりますよね!

上白石萌音さんは小学生時代の数年をスペイン語が公用語のメキシコで生活していたことがある帰国子女です。

ただ、日本人学校に通われていたそうなので、今の語学力にはほとんど関係ないと思われます。

そうなると、ご自身で学ばれて英語やスペイン語を習得したということになりますが、「ペラペラ」と言われると実際の英会話している動画を見たいですよね!

そこで今回は上白石萌音さんの英語やスペイン語がどれくらいペラペラなのか、歌唱動画や会話動画をご紹介していきたいと思います!

 

この記事で分かること

上白石萌音は英語がペラペラ!スペイン語は?

上白石萌音は英語とスペイン語を独学で習得した?

上白石萌音の英語・スペイン語の歌唱動画と会話動画




上白石萌音は英語ペラペラだけどスペイン語は?

上白井萌音さんは英語はペラペラに話すことができますが、スペイン語はあまり話せないようです。

英語力はネイティブ80%と言われるレベルなんだとか。

京都外国語大学のジェフ・バーグランド教授が言う。 「彼女の英語を聴きましたが、発音もイントネーションもネイティブと遜色なく、指導の必要は一切ありません。『赤毛のアン』の朗読で過去分詞形容詞の『freckles(そばかすがあった)』という単語も理解して綺麗に発音していた。あと日本語を話す際は奥ゆかしさがありますが、英語を話す時は明朗快活な感じがする。これこそ英語が身についている人の特徴です」

引用元:ヤフーニュース

 

上白石萌音さんはすでに英検2級、スペイン語検定6級の資格を持っています。

2016年4月明治大学に一般入試で合格、国際日本学部に入学しました。

国際日本学部の偏差値は62.5~65くらいあるので、簡単には合格できないレベルですよね。

保有資格だけで言えば英語力がずば抜けてあるとは言えませんが、おそらく大学で毎日英語にふれ、ご自身でも努力を重ねているようなので保有資格以上の実力があるのではないでしょうか!

 

スペイン語に関しては6級と言うと入門レベルです。

幼少期すごしたメキシコで先生に教わったり、友人との日常会話で使うことがあったのでしょう。

ただ、現在はほとんど覚えてないということです。

2分40秒からスペイン語を少し話されています。

台本なしでぱっとこれだけ話せればすごいですよね!




上白石萌音は英語とスペイン語を独学で習得した?

上白石萌音さんの英語力やスペイン語力は帰国子女だから自然に英語やスペイン語が身についたわけではありません。

上白石萌音さんは小学3年生から5年生の間、メキシコで生活されていました。

しかし、当時は日本人学校に通われていたので小学生時代の2年間のメキシコ生活が、今の英語力結びついているわけではないです。

英語を学びたい!と思うようになったきっかけではあるでしょう。

 

メキシコでは英語やスペイン語を教えてくれる先生がいたようです。

上白石萌音さんが英語を身につけたのは、帰国後に本格的に勉強したからで、スペイン語は幼少期に現地で学ばれていたようですね。




上白石萌音の英語・スペイン語の歌唱動画と会話動画

上白石萌音さんの英語力に注目が集まった一番のきっかけはレ・ミゼラブルのOn my ownの歌唱動画ではないでしょうか!

ただ英語の歌を歌っているのではなく、しっかりと感情が入っていますよね。

 

他にも上白石萌音さんの英語力が分かる動画をご紹介します。

全編英語ドラマのHome Sweet Tokyoに出演した際もすばらしい英語力を発揮されていました!

演技とはいえ、このレベルで英語ができるのはそもそもの英語力があるからですよね!




まとめ

今回は、上白石萌音さんの語学力を歌唱動画や会話動画と共にご紹介しました。

上白石萌音さんの英語力はネイティブ並みでペラペラに話すことができました。

スペイン語に関しては、ペラペラではありませんでしたが努力家で勉強熱心な上白石萌音さんであれば、今後スペイン語もネイティブ並みに取得していくことも考えられますね!

大人になってから語学を習得するのは決して簡単ではないですし、上白石萌音さんのような人気女優であれば時間を確保するのも難しいでしょう。

本当に努力家ですよね!