芸能・エンタメ

金城碧海の体調不良の原因は適応障害と貧血?いつから具合悪かった?

JO1の金城碧海さんが体調不良で一時的に活動を休止することを発表されましたね。

体長不良の原因は適応障害とのこと。

また、もともと貧血だったという情報もあります。

金城さんのことが大好きで心配しているファンがたくさんいますので、大丈夫かな、と気になっている人も多いと思います。

そこで今回は金城碧海さんの以下についてまとめてみました。

金城碧海の体調不良の原因は適応障害と貧血?

金城碧海はいつから具合悪かった?




 

金城碧海の体調不良の原因は適応障害と貧血?

金城碧海さんが適応障害で一時的に活動休止することが発表されました。

こちらが公式ホームページで発表されたコメントです。

この度、メンバーの金城碧海が適応障害との診断を受けたため、一時的に活動を休止することとなりましたのでお知らせいたします。

今後、金城碧海は、担当医師の指示に従い治療に専念する予定です。

JO1の活動につきましては、金城碧海が復帰するまでの間は10人で活動していきます。

ファンの皆様、関係者の皆様にはご心配をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただけますようお願いいたします。

当社LAPONE ENTERTAINMENTといたしましては、メンバーの健康を第一に考え、金城碧海のサポートを行ってまいります。

引用元:JO1公式HP

しばらくは治療に専念し、その間は10人のメンバーで活動を続けるとのこと。

金城さんはもともとまじめな性格の方なので、いろいろ考えこんでしまってストレスを抱えていたのではないかと予想している人が多いようです。

また、金城さんはもともと貧血があり、JO1としてデビューする前の韓国合宿の初日に貧血で倒れてしまった過去があります。

自宅の洗面所で倒れてしまったこともあるそうです。

というのも、朝弱い金城さんは目覚ましが鳴ったら腹筋を使って起き上がりそのまま洗面所へ直行して目を覚ますという方法を実践しているらしく、そのときに倒れてしまったといいます。

これは貧血持ちでなくても気を付けないといけないですね。

JO1として日々のハードなトレーニングをこなすのも大変なことだと思うので毎日頑張りすぎてしまったのかもしれませんね。

適応障害とは?

適応障害とはストレスを抱え込んでしまって不安感や抑うつなどの精神的症状がでて社会生活に支障をきたす病気です。

涙もろくなったり神経が過敏になります。

しかし、ストレスの原因から離れることで症状は回復するといいます。

実際に適応障害になった人によると、本当につらいということなので心配です。




いつから具合が悪かった?

金城さんのファンによると、適応障害を発表する前から具合が悪そうな感じはあったと言います。

『最近あんまり輪に入って行かなかったり笑っていない感じがした』とか『なんとなくそうかなと思ってた』とか『無理してる感じはしてた』ということで具体的にいつとは書かれていないものの、ファンが気づいてしまうほど具合が悪く、我慢して活動していたと思われます。

2021年9月23日に行われた『KCON World Premiere:The Triangle』も欠席されていますしJO1のサマーキャンプのときにも体調が悪かったので9月頭にはすでにかなり具合が悪かったと思われます。

復帰はいつ?

復帰の時期について現在情報はありません。

治療に専念して医師と相談して決めるものと思われます。

参考までにお伝えすると、2021年4月に適応障害で活動休止した女優の深田恭子さんは2021年9月に復帰されました。

症状は人それぞれなのでなんとも言えませんが、深田さんを参考に考えると金城さんの復帰も半年以内にはありえるかもしれませんね。

SNSでは適応障害で3カ月ほど仕事を休んだという人や適応障害を克服したという人からの書き込みもありましたので金城さんも1日も早く治ることを願っています。




まとめ

JO1のメンバーの金城碧海さんの体調不良の原因は適応障害と貧血?いつから具合悪かった?というタイトルでお送りしました。

ストレスを抱え込んでしまうことで社会生活に支障をきたす適応障害。

ファンの方は適応障害の発表の前から金城さんがつらそうなことにすでに気づいていたようです。

9月の頭にはJO1のサマーキャンプで具合が悪かったことが明らかなのでもっと前から我慢していたのでしょうね。

デビュー前から貧血持ちもあったということでメンタルだけでなく体調面でも心配です。

早く治ることを願っていますし今はゆっくり休んでください!