芸能・エンタメ

市川海老蔵とB美の鳥取県米子市の高級ホテルはどこ?場所を特定!

市川海老蔵さんのデート報道が話題となっていますが、B美さんと言われる女性が本命なのでは?と言われているようです。

市川海老蔵さんとB美さんは、同じ鳥取県米子市の高級老舗ホテルに宿泊されていたそうです。

その鳥取県米子市の高級ホテルとは一体どこなのでしょうか。

場所や特別室と言われている部屋が気になります。

そこで今回は市川海老蔵さんとB美さんが宿泊したとされる高級ホテルの場所がどこなのか調べてみました。

この記事でわかること

  • 市川海老蔵とB美の鳥取県米子市の高級ホテルはどこ?
  • 市川海老蔵とB美が宿泊した高級ホテルの特別室が超豪華!




市川海老蔵とB美の鳥取県米子市の高級ホテルはどこ?

市川海老蔵さんとB美さんが宿泊した鳥取県米子市の高級ホテルがどこなのか、場所については明らかにされていません。

今わかっている、宿泊された『高級ホテル』の情報をまとめてみます。

  • 鳥取・米子の日本海の海岸の目前に立つ老舗高級ホテル
  • 高級ホテル最上階の特別室
  • 特別室にはバルコニーがある
  • バルコニーにはベンチがある
  • 展望露天風呂付きの特別室

鳥取県米子市は海に面している為、海に面した高級ホテルはいくつかあるようです。

でも、特別室が最上階だったりと細かい情報も出ていて、かなり特徴がありそうですね。




市川海老蔵とB美が宿泊した高級ホテルの場所を特定!

市川海老蔵さんとB美さんが宿泊したとされる鳥取県米子市の高級ホテルについて、その特徴から場所を特定してみました。

あくまで予想ですが、『皆生游月』ではないでしょうか。

先ほどまとめた

  • 鳥取・米子の日本海の海岸の目前に立つ老舗高級ホテル
  • 高級ホテル最上階の特別室
  • 特別室でバルコニーがある
  • バルコニーにはベンチがある
  • 展望露天風呂付きの特別室

『皆生游月』は、これらのホテルの特徴が全て当てはまっている『高級ホテル』になります。

『皆生游月』自体は2019年に新築グランドオープンしたホテルですが、『老舗旅館 松月の姉妹館』としてオープンしています。

市川海老蔵とB美が宿泊した高級ホテルの特別室が超豪華!

市川海老蔵さんは高級ホテルの特別室に宿泊しています。

その高級ホテルが『皆生游月』だった場合、特別室が超豪華なことがわかりました。

『皆生游月』はホテルの客室最上階は特別室フロアーとなっていて、リビングと寝室が別々のスイートルームが4部屋(132平米×1部屋、122平米×3部屋)あるそうです。

そして、すべての特別室に20平米近い海一望のテラスがあり、温泉を引いた露天風呂が付いているというから驚きです。

その間取り図がこちら。

引用:皆生游月HP

ちなみに、バルコニーにはハンモックもあるようです。

ベンチに露天風呂にハンモック、バルコニーだけで十分に過ごせそうですね。

一泊のお値段は大体68,000円〜(2名1室利用時)ということで、連泊したらかなりいいお値段ですよね。

B美さんは別の部屋に宿泊されていたようですが、市川海老蔵さんは特別室に連泊されていて、B美さんはきっとこの部屋に出入りされていたのだと思います。

間取り図を見ると、2人で過ごすにも広すぎるお部屋のように感じます。

泊まれるものなら一度泊まってみたい!そんな高級ホテルですね。




まとめ

今回は『市川海老蔵とB美の鳥取県米子市の高級ホテルはどこ?場所を特定!』ということでまとめてみました。

市川海老蔵さんとB美さんの宿泊された高級ホテルは、『皆生游月』ではないかと思われます。

ホテルに関する情報がほぼ一致していますが、現時点ではあくまでも予想となります。

詳しい情報がわかり次第、追記して行きたいと思います。