イベント

ふたご座流星群2021広島の見える方角やピーク時間!おすすめスポットも!





2021年12月13日から15日にかけてふたご座流星群が全天どの方角でも観察することができます!

ふたご座流星群2021の活動時間・ピーク時間ともに広島県は晴の予報なので、観察を楽しむ時間を見つけられるといいですよね!

ただ、ふたご座流星群2021を活動期間の12月13日から15日は上限過ぎの月が出ているので、月明りの影響がでてきそうです。

そこで今回は広島県でふたご座流星群2021が見える方角やピーク時間、おすすめの観察スポットをご紹介していきたいと思います。

 

この記事で分かること

ふたご座流星群2021広島|見える方角とピーク時間

ふたご座流星群2021広島|おすすめ観察スポット

ふたご座流星群2021広島|当日の天気




ふたご座流星群2021広島|見える方角とピーク時間

広島県でふたご座流星群2021が見える方角は全天どの方角でも見えます。

ピーク時間は12月14日16時頃ですが、肉眼で星を観察するには明るすぎますよね。

ただ、今回のふたご座流星群2021は活動時間が長く、ピーク時間がすぎても充分に観察ができそうです!

広島県でふたご座流星群2021を観察できるのは12月13日夜から12月14日明け方と12月14日夜から15日明け方までです。

特に月が西に沈んでから、太陽が昇る前の早朝5時30分頃までがオススメの観察時間です!

 

ふたご座流星群2021広島

見える方角:全天

ピーク時間:12月14日16時頃

おすすめ観察時間①:12月14日午前2時21分頃から午前5時30分頃

おすすめ観察時間②:12月15日午前3時18頃から午前5時30分頃

 

12月13日から14日の月は上弦過ぎの月で半月よりすこし月が大きいです。

月明りの影響があることが予想されるます。

広島では月入りの時刻が2時をすぎるので、月入り前から観測を始める方も多いと思います。

月入り前にふたご座流星群を観察する場合は、月を背にして空が暗い方角で観察をするのが良さそうですね!

14日にふたご座流星群2021の観察できる数は1時間に40~50個、15日は1時間に30個~40個と予想されています。

かなりたくさんの数が流れますよね!

両日ともに、月入り前にふたご座流星群を観察した場合は1時間に20~30個の流れ星が見えるようです。

月入り前でもふたご座流星群2021の観察を十分に楽しむことができそうですね!

星空観察の前には暗闇に目を慣らすことがポイントです!

目が暗闇に慣れるまでの時間は15分から30分かかるといわれています。

時間に余裕を持って観察前の時間を過ごすのがおすすめです!




ふたご座流星群2021広島|おすすめスポット

広島県でふたご座流星群2021を観測できるおすすめの場所を5つご紹介します。

月明かりの影響も考えられるので、月入り前から観察を始める場合は高いビルなどからの人工光の影響が少なく、空が開けた場所で観察するのがおすすめです!

  • もみのき森林公園
  • 道の駅豊平どんぐり村
  • 星降る展望台
  • アジアンリゾート スパシーレ
  • べにまんさくの湯

ふたご座流星群2021広島おすすめスポット①もみのき森林公園

1つ目のふたご座流星群2021広島のおすすめ観察場所は、広島県廿日市市にあるもみのき森林公園です。

もみのき森林公園は標高750mから1000mに位置しているため、市街地の光などの影響が少ないです。

「森林浴の森100選」に選ばれたことがあるほど、自然豊かな公園です。

広島駅からも車で1時間半ほどでアクセスも悪くありません。

ひらけた空でふたご座流星群2021を充分に楽しむことができます!

 

詳しくはコチラ▶もみのき森林公園

ふたご座流星群2021広島おすすめスポット②道の駅豊平どんぐり村

2つ目のふたご座流星群2021広島のおすすめ観察場所は、道の駅豊平どんぐり村です。

道の駅豊平どんぐり村は駐車場300台ほどあります。

快適な車内泊ができる場所としても人気です。

道の駅なので様々な施設があって照明等の光を心配する声もあると思いますが、22時30分頃からは消灯され真っ暗になります。

車内でも車外でもふたご座流星群2021を楽しむことができるでしょう。

 

詳しくはコチラ▶豊平どんぐり村




ふたご座流星群2021広島おすすめスポット③星降る展望台

3つ目のふたご座流星群2021広島のおすすめ観察スポットは、呉市にある星降る展望台です。

星降る展望台は野呂山ビジターセンターから徒歩5分の距離にあり、無料駐車場が利用できます。

名前の通り、星が降るように観察することができます。

ふたご座流星群2021は1時間に20個以上は観察できそうなので、まさに星が降る様子を見ることができるかもしれませんね!

詳しくはコチラ▶星降る展望台

ふたご座流星群2021埼玉おすすめスポット④スパシーレ

4つ目のふたご座流星群2021広島のおすすめ観察スポットは、JR坂駅から徒歩3分の距離にあるアジアンリゾート スパシーレです。

駐車場は720台、平日は24時まで営業しています。

お食事もおいしいと評判なので、仕事帰りに行くのもよさそうですね!

 

営業時間:年中無休、平日朝10時から24時まで

利用料金:平日24時まで/大人1,000円

詳しくはこちら▶スパシーレ

ふたご座流星群2021広島おすすめスポット⑤べにまんさくの湯

5つ目のふたご座流星群2021広島のおすすめ観察スポットは、広島県にあるべにまんさくの湯です!

「べにまんさくの湯」は宮島から最も近い温泉施設で、露天風呂からは海を一望することもできます。

露天風呂以外にも展望できる大きなテラスもあります。

展望テラスからは宮島をみることができます。

先に展望テラスでふたご座流星群2021を観察し冷えた体を温泉でゆっくりあたためるのもいいかもしれません!

 

営業時間:10時~23時

利用料金:平日700円

詳しくはこちら▶べにまんさくの湯

ふたご座流星群2021広島おすすめスポットおまけ|光害マップをチェック

ふたご座流星群2021を広島で観察するためのオススメの場所をご紹介しましたが、平日のため行けそうな場所が近くにないという方もいると思います。

そういった場合は、光害マップをチェックしてみるのがおすすめです。

光害(ひかりがい)とは、照明の設置方法や過剰な配光によって、景観や周辺環境への起こるさまざまな影響をいいます。

照明器具から出る光が目的外の方向に漏れたり、周辺環境に適さない明るさや色が使われていること、必要のない時間まで、つきっぱなしになっていることが原因とされています。

星空観測にも光害は影響します。

事前に光害マップを確認しておけば、広島県の自宅周辺でもふたご座流星群2021を観察できる穴場スポットが見つかるかもしれません!

光害マップの確認はコチラ▶Light pollution map

 




ふたご座流星群2021広島|当日の天気

ふたご座流星群が観察できる2021年12月13日から15日の広島の天気はおおむね晴れです!

天気:12/13▶晴れ 12/14▶晴 12/15▶晴

降水確率:0%

気温:最高気温13℃/最低気温4℃

ふたご座流星群2021活動時間の広島の天気おおむね晴れです。

日中に雲が出ることもありますが、ふたご座流星群2021が観測できる夜の時間帯は晴です。

最低気温は4℃と冷え込みが予想されますが、風は強くありません。

広島県でふたご座流星群2021の観察をご予定されている方は、暖かい恰好で楽しんでくださいね!




まとめ

今回は2021年12月14日から15日に観察できるふたご座流星群について広島県の見える方角やピーク時間、おすすめの観察スポット、当日の天気をご紹介しました!

ふたご座流星群2021広島の見える方角:全天

ふたご座流星群2021広島のピーク時間:12月14日16時頃

ふたご座流星群2021広島の観察オススメ時間:月入り~早朝5時

ふたご座流星群2021広島|当日の天気:晴・曇・雨

ふたご座流星群2021広島のおすすめ観察スポットを5つご紹介しましたが、参考になれば嬉しいです!