スポーツ

平野歩夢のユニクロの契約金はいくら?スポンサーは8社で内訳や年収も!





オリンピックで2大会連続銀メダルを獲得している、

プロスノーボーダ―の平野歩夢選手。

東京オリンピックのスケートボード日本代表でもあります。

そんな平野歩夢選手は、ユニクロと契約しています。

何でもユニクロと契約した初のウィンタースポーツ選手だそうで。

そこで今回は、

『平野歩夢のユニクロの契約金はいくら?スポンサーは8社で内訳や年収も!』

と題し、

平野歩夢選手のユニクロの契約金

平野歩夢選手のスポンサー8社

平野歩夢選手の年収

これらについて調べてみました。



平野歩夢のユニクロの契約金はいくら?

平野歩夢選手は、2018年11月にユニクロと契約しました。

その契約金はというと、一切非公開で不明でした。

ただ、過去にユニクロと契約したアスリートから予想すると

平野歩夢選手のユニクロの契約金は、最低でも数億円単位

平野歩夢選手がユニクロと結んだ契約は、

グローバルブランドアンバサダー契約というものです。

グローバルブランドアンバサダーとは、、

人間としての誠実さ高潔さや、逆境にあっても希望を失わない精神、他人を尊重する心、謙虚さなどを併せ持つ人格の持ち主であり、偉業にチャレンジし続けることで世界の人々から尊敬と賞賛を集めるアスリート達

引用元:FAST RETAILING

要は「優れた人柄で世界中の人々から尊敬されている世界トップレベルのアスリート」

のことです。

ユニクロが目指しているのは、

あらゆる人々の生活を豊かにするための服「LifeWear」の開発です。

グローバルブランドアンバサダーのパフォーマンスをサポートすることで得た発見や、

アスリートの視点をもとに新しい「LifeWear」を開発していく。

こういったコンセプトのようです。

つまり、グローバルブランドアンバサダー契約というのは、、

パフォーマンスはもとより、

人格的にも優れている世界トップレベルの超一流選手と結ぶ契約のことです。

平野歩夢選手はその選手の1人です。

グローバルブランドアンバサダー契約をした選手は他に5人しかいません。

  • アダム・スコット(ゴルフ)
  • 錦織圭(テニス)
  • ロジャー・フェデラー(テニス)
  • ゴードン・リード(車椅子テニス)
  • 国枝慎吾(車椅子テニス)

ちなみにこの中で契約金が分かっているのはロジャー・フェデラーでなんと、、

10年の契約金の総額300億円

公式で発表しているので間違いありません。

そして推定ではありますが、

錦織圭選手は年間12億の契約金と言われています。

平野歩夢選手はウィンタースポーツ選手では初。

というのがかなり大きいのではないでしょうか。



平野歩夢のスポンサーは8社で内訳は?

平野歩夢選手は現在、8社とスポンサー契約を結んでいます。

その内訳は、次の通りです。

  • ユニクロ
  • 木下グループ
  • BURTON(バートン)
  • NIKE(ナイキ)
  • OAKLEY(オークリー)
  • Monster Energy(モンスターエナジー)
  • FALKEN TYRES(ファルケン)
  • TOKIOインカラミ

平野歩夢選手のスポンサー8社を1つずつ簡単に紹介します。

平野歩夢選手のスポンサー①ユニクロ

平野歩夢選手がユニクロと契約していることは先ほど述べましたが、

商品の開発にも携わっています。

2021年12月には、

ユニクロと平野歩夢選手が共同開発したジャケットが発売されました。

平野歩夢選手は、

「スノーボードをしている人はもちろんスケーターや一般の人にも着てもらいたい」

と語ってます。

ツイッターでも話題となったようです。

 

平野歩夢選手のスポンサー②木下グループ

木下グループはハウスメーカーの木下工務店をはじめ、

不動産や医療など様々な分野を手掛けている総合生活企業です。

木下グループは社会貢献の一環としてスポーツ、芸術、文化活動への支援もおこなっています。

平野歩夢選手はこの木下グループと契約していますが、平野歩夢選手以外にも、

  • 水谷隼(卓球)
  • 張本智和(卓球)
  • 五十嵐カノア選手(サーフィン)
  • 宮原知子(フィギュアスケート)
  • 西村詞音選手(スケートボード)

といったアスリートが木下グループと契約しています。

平野歩夢選手のスポンサー③BURTON(バートン)

バートンは1977年にアメリカで設立されたスノーボード用品の製造会社です。

平野歩夢選手の父親はスケートパークを経営していますが、そのこともあってか、

平野歩夢選手は小学4年生の時にバードンとスポンサー契約

をしています。

バードンには、スノーボード界の神様、ショーン・ホワイト選手も所属しています。

平野歩夢選手のスポンサー④NIKE(ナイキ)

スポーツ関連商品を扱う多国籍企業ナイキ。

誰もが知ってる世界のナイキなわけですが、平野歩夢選手はここともスポンサー契約を結んでいます。

平野歩夢選手のスポンサー⑤OAKLEY(オークリー)

オークリーはサングラスなどのメガネやアパレル、

リストウォッチなどを製造、販売しているアメリカの会社です。

平野歩夢選手がつけているゴーグルは度々話題になりますが、全てオークリーです。

平野歩夢選手のスポンサー⑥Monster Energy(モンスターエナジー)

モンスターエナジーはモンスタービバレッジ社が販売している、

エナジードリンクブランドです。

平野歩夢選手は日本人アスリートとしては初めて缶のパッケージに起用されました。

平野歩夢選手のスポンサー⑦FALKEN (ファルケン)

住友ゴム工業のグローバルブランドであるファルケン。

タイヤなどのゴム製品の製造販売を世界的に展開しています。

 

平野歩夢選手の愛車のジープはファルケンのタイヤだそうです。

平野歩夢選手のスポンサー⑧TOKIOインカラミ

日本を代表するヘアコスメティックメーカーである「イフイング」。

そのヘアケアブランドであるTOKIOインカラミとも平野歩夢選手はスポンサー契約しています。

以上、平野歩夢選手のスポンサー8社でした。



平野歩夢の年収

平野歩夢選手の年収を調べましたが非公開で不明でした。

ただ、様々な周辺情報から考えると、平野歩夢選手の年収は2~3億円くらい

はあるのではないでしょうか?

平野歩夢選手の収入源は、

  • X Gamesなどの大会賞金
  • スポンサー契約
  • CM出演料

などです。

大会賞金は優勝や上位入賞を果たさないと入ってきません。

常にコンディションを整え、大会に出続けて良い成績を収めなければ安定的な収入にはなりません。

しかし、平野歩夢選手は9社とスポンサー契約しています。

各種大会に出続けなくても収入には困らない状態だと思われます。

スポンサー契約とCM出演料だけでもじゅうぶん億越えしていることでしょう。

ちなみにスノーボード界の神様ショーン・ホワイト選手の年収は、、

約10億円

と言われています。

もちろん、神様だけあってスノーボード選手としてはトップです。

これは、

アクションスポーツ(スノーボード、スケートボード、サーフィン、モトクロスなど)部門の長者番付でも上位に入る年収です。

平野歩夢選手は現在23歳。

実力は折り紙付き。

大きなケガなどなく、順調にキャリアを積み重ねていけば、

年収において神様を越える日がくるかもしれません。



まとめ

今回は、ユニクロと契約しているプロスノーボーダ―、

平野歩夢選手について調べてみました。

平野歩夢選手のユニクロの契約金は不明だったがおそらく数億円単位。

平野歩夢選手のスポンサーは現在、8社でスポーツ関係以外の企業とも契約している。

平野歩夢選手の年収は不明ですが、おそらく2~3億円くらい

ということが分かりました。

平野歩夢選手が9社とスポンサー契約をしていたとは驚きでした。

平野歩夢選手はクリーンなイメージがあるということです。

ユニクロのグローバルブランドアンバサダー契約はその最たるものでしょう。

ただ、純粋に好きなスノーボードを楽しんでいる、

その姿が多くの企業の目にとまったわけです。

なんだかますます平野歩夢選手を応援したくなりました。

引き続き、平野歩夢選手の活躍に期待しましょう!