芸能・エンタメ

柊木陽太の読み方は?wikiプロフや経歴も調査!ギターの腕前がヤバイ

2021秋のテレビドラマ『最愛』に出演している子役の柊木陽太さんの演技が上手いと注目を集めています。

主演の吉高由里子さんの弟役として登場し、方言交じりのセリフも見事に演じ、まだドラマ出演2作目とは思えない表現力です。

そんな柊木陽太さんですが、名前の読み方がわからないとネットで話題になっているので、調べてみました!

そして売り出し中の子役ということで、まだまだ情報が出回っていないので、プロフィールや経歴も調査しています。

また、なんと趣味のギターがヤバいほど上手という情報もあるのですが、どれほどの腕前なんでしょうか?

▽この記事でわかること▽

・柊木陽太の名前の読み方

・柊木陽太のwikiプロフや経歴

・ギターの腕前がヤバイ

最愛とNのためには似てるけどパクリではない理由!つまらないの評判が少ないわけも!2021年10月15日に第1話が放送され大反響のあった「最愛」ですが、「Nのために」に似てる!と感想を持った方も多いのではないでしょうか...

柊木陽太の読み方は?

柊木陽太の名前の読み方は、「ひいらぎ ひなた」と読みます。

柊木(ひいらぎ)の苗字を調べてみると、日本全国でなんと120人しかいませんでした。

関東圏に30人、四国、九州に30人、関西圏に60人という内訳です。

 

柊木陽太さんの出身は京都府で、京都府だけでは10人しかいないという珍しい苗字だけに、役者としても目立つ存在になりそうですね。

また、陽太の読み方も、「ようた」ではなく、「ひなた」と読むところも以外でした。

今回出演の金曜ドラマ『最愛』では、主演の吉高由里子さんの異母弟・朝宮優役として出演し、可愛らしさ全開で、視聴者には早速名前を憶えてもらえたのではないでしょうか。




柊木陽太のwikiプロフや経歴

<プロフィール>
生年月日     2011年9月10日
年齢       10歳(2021年10月現在)
出身地      京都府
身長       135cm
趣味       将棋、生け花、そろばん、天気予報
特技       ギターの弾き語り、暗記
事務所      
STARDUST 

柊木陽太の経歴

ドラマの初出演は、2021年7月~9月まで放映された「ボクの殺意が恋をした」です。

主演の中川大志さんの子どもの頃の子役として出演しました。

また、「ボクの殺意が恋をした」の主題歌の『花占い / Vaundy』のMVに出演していました!

 

柊木陽太さんは、2021年3月に公開された、「ビューティービネガー 美酢(ミチョ)」のCMにも出演し、魔法使いに扮しています。

 

まだまだ、活躍したての子役なので、今後はさらに活躍の場を広げていくことでしょう。




ギターの腕前がヤバイ

柊木陽太さんは、趣味でギターを弾いていますが、その腕前をTikTokに投稿していますが、ヤバいです!

超かわいいし、澄み切った歌声に癒されますね。

将来は、シンガーとしてのスター性も十分にあるのではないでしょうか!




まとめ

2021秋のテレビドラマ『最愛』に出演している子役の柊木陽太さんについて調査しました。

名前の読み方は、「ひいらぎ ひなた」で、年齢は10歳(2021年10月現在)でした。

ドラマ出演は最愛』で2作目で、その他CMやMVにも出演されていました。

また、趣味のギターの弾き語りの腕前がヤバいほど素晴らしく、思わず「かわいい!」と叫んでしまいたくなるほどでした。

これからますます活躍されることでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。