スポーツ

廣中璃梨佳の口が気になる!帽子と両親の関係についても調査!

日本陸上女子長距離界の期待のホープと言われている廣中璃梨佳選手。

東京オリンピックでの活躍はもちろん、昨年開催されたクイーンズ駅伝では、10人ごぼう抜きするなど、多くの視聴者を魅了しています。

そんな廣中選手ですが、調べると「口」「帽子」といった、走りとは関係のないキーワードが検索されます。

たしかに目鼻立ちがはっきりしていて、1つ1つの顔のパーツが大きい印象がありますよね。

そこで今回は、

  • 廣中璃梨佳の口が気になる!
  • 廣中璃梨佳の帽子と両親の関係

について調査してみました。

 




 

廣中璃梨佳の口が気になる!

廣中選手のトレードマークといえば、大きく笑った笑顔ですよね。

いわゆるガミースマイルというものです。

ガミースマイルというのは、笑うと歯茎の露出が目立つことを指すのですが、結構芸能人にも多いんですよね。

一番最初に思い浮かべるのが、「戸田恵梨香さん」ではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

戸田恵梨香(@toda_erika.official)がシェアした投稿

大きく笑うことが多い戸田さんですが、その笑顔から元気をもらっている方も多いと思います。

また、明るさの象徴「アンミカさん」もガミースマイルの持ち主です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

アンミカ(@ahnmikaofficial)がシェアした投稿

さまざまなバラエティ番組で見ることが多いですが、アンミカさんが笑うとスタジオが華やかになりますよね。

ガミースマイルは、インパクトがあるため、明るくかわいい印象が持たれやすいともいわれているんです!

ですがその一方で、コンプレックスに感じる方もいるのも事実。

最近では、治療によって調整することができるようです。

個人的に、廣中選手のガミースマイルはトレードマークだと思っていますので、笑顔を武器にこれからも陸上界をもりあげてほしいなと思います!

 




 

廣中璃梨佳の帽子と両親の関係について

廣中選手のもう一つのトレードマークは、「帽子」ですよね。

暑い日も寒い日も関係なく、毎回帽子をかぶることで知られています。

実はこの帽子、中学生時代に雨対策でお母さまが買ってくれたもので、以降雨がふっていなくても、いつも欠かさずかぶり続けてきたそう。

廣中選手曰く、帽子をかぶることで気合が入るようです。

願かけ」的な存在ですね。

青いadidasの帽子を愛用してきた廣中選手ですが、社会人になり、スポンサーの兼ね合いでadidasの帽子がかぶれないことが度々あるものの、お母さまから頂いた青い帽子はいつも持ち歩いているとのこと。

廣中選手は、最後の追い込みの際に帽子を脱ぎ捨てることでも有名で、「廣中選手は帽子を外してからが強い」とまで言われています!

ぜひ大会を見る機会があったら、廣中選手の帽子を外す瞬間、見てみてくださいね。

走りに拍車がかかるのがわかりますよ!




 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、

  • 廣中璃梨佳の口が気になる!
  • 廣中璃梨佳の帽子と両親の関係

について調査しました。

最近は、記録を次々に塗り替える選手が増えており、廣中選手筆頭に女子陸上界が盛り上がってきています。

廣中選手の力強い走りと、チャーミングな笑顔に着目しながら、ぜひ一緒に応援していきましょう!