芸能・エンタメ

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠の実家は金持ちで父親は不動産会社を経営!




HARUKAZE(はるかぜ)という芸名で活動している、本名が加藤悠さんが1月11日放送のバラエティ番組「踊るさんま御殿」に出演して話題になっていますね!

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんは芸人であり、プロレスラーという肩書もあり、20億円ビルを持つ不潔お嬢様という変わった肩書もある方です。

片付けできない女性ですが、お金持ちのお嬢様というのはギャップがありますね。

売れていない芸人やプロレスラーを仕事にしていて20億円のビルを購入できるわけもなく、父親からもらったということがわかりました!

娘に20億円のビルをプレゼントできるって相当お金持ちですよね。

 

そこで気になるのは『HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠の実家はどのくらい金持ちなの?』ということではないでしょうか。

また、『HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠の父親の仕事』についても気になりますよね。

父親の仕事は不動産会社の経営をしているらしいので調査してみました。

 

そこで今回まとめた内容はこちら▼

・HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠の実家は金持ち!

・HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠父親の仕事は不動産会社を経営!

・HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠のプロフィールや経歴

では、さっそく本題に入っていきましょう。




HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠の実家は金持ち!

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠の実家はとてもお金持ちであることが特定されました。

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠の実家は金持ちエピソード①

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんの実家はお金持ちエピソード1つ目は父親が高月収であることです。

なんと父親は月収6000万円も稼いでいたとのことです。

証拠としてHARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さん本人がtwitterで父親の月収について投稿していました。

昔に月収6000万円ということは現在のお金の価値にすると1億ぐらいになるのではないでしょうか。

月収1億円で考えると、年収10億円を超えちゃいますね!

 

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠の実家は金持ちエピソード②

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんの実家はお金持ちエピソード2つ目は実家の車や設備がすごいということです。

父親は月収6000万円以上稼いでおり、実家は1億2000万円の高級マンションに住んでいます。

自宅(実家)には以下のサービスや車と設備があることがわかりました。

  1. お手伝いさん(歴代5人目)
  2. 高級車ベンツ2台を所有
  3. 核シェルター完備
  4. 広い屋上

 

屋上の画像は以下の通りです。

画像を見てみると、とても広い屋上であることがわかります。

広い緑の屋上を見て、テニスコートかと思った方も多いのではないでしょうか。

昔は人口芝を敷いており、高校時代にはクラスメート30人ほどを自宅の屋上に呼んでバーベキューをしたということです。

こんなお金持ちの友人がいたら高校生活はきっと楽しいでしょう。

 

また、実家に核シェルターがあるなんて聞いたことがありませんね。

大事のときに逃げる場所があるのは安心ですね。

現在は核シェルターの入口に母親の荷物が山になっている為、簡単には逃げ込むことができないとのことです。

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんが片付けできないのは母親のDNAから引き継いでいるのかもしれませんね。




HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠の実家は金持ちエピソード③

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんのお金持ちエピソード3つ目としてはビルをプレゼントしてもらったことです。

父親は一人娘のHARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんに20億円のビルをプレゼントしたということで、とても溺愛していることが伝わってきます。

20億円のビルにはテナントとして大手カラオケ店が入っており、カラオケ歌い放題という特典付きなんだそうです。

HARUKAZEさんは都内の一等地に間取り3LDKの部屋に住んでいます。

1人暮らしには広すぎる間取りですね。

所有物なのでもちろん家賃は払っておらず無料ですが、実際払うと家賃は20万円ぐらいなんだそうです。

 

今までにもらった不動産は以下の通りです。

  • 赤坂のマンション(20億円)
  • みなとみらいのマンション(1億円)
  • 野毛のテナント賃貸(6000万円)
  • 東京の家は近いうちに貰う予定

もらったマンションや賃貸の家賃収入はHARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんがもらっているというのも驚きです。

しかも、特別な記念でもなんでもないのにマンションをプレゼントしてくれたんだそうです。

父親は何でも買ってくれる超お金持ちということがわかりました。

 

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠の実家は金持ちエピソード⓸

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんの実家はお金持ちエピソード4つ目はアプリゲームに課金した金額が高額でエグいということです。

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんの趣味はアプリゲームで、ついつい課金をしてしまうのだとか。

なんと、アプリゲームに課金した金額は月25万円です。

今までに課金した金額は430万円にもなるということでとても驚きました。

430万円って会社員の年収ぐらいありますし、空いた口が塞がらないとはこのことですね。

 

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんの自宅を取材したときの動画は以下の通りです。

超お金持ちでセレブな芸人なのに、脱ぎ捨てた洋服などが散乱している汚いゴミ屋敷に住んでいることがわかりました。




HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠父親の仕事は不動産会社を経営!

月収6000万円もの金額を稼いでいたHARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんの父親の仕事が何か気になりますね。

父親の仕事は不動産会社を経営している社長で貸しビル業を営んでいるとのことです。

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんの情報によると、父親は不動産会社とは別の事業をしていて、月収6000万円だったとのことです。

しかし、その事業が出来なくなって潰れてしまい、野草を食べるほどの貧乏生活を過ごすことになってしまいました。

その後、父親は新しい仕事として不動産会社を経営して大成功を果たしました。

 

父親の不動産は関東圏のエリアにビルをたくさんもっているとのことです。

たくさんビルを所有しているので、娘のHARUKAZEさんにプレゼントすることができるわけですね。

不動産収入でお金に全く困らないセレブな生活を過ごすことができるのは羨ましいですね。




HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠のプロフィールや経歴

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんのプロフィールと経歴を紹介していきます。

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠のプロフィール

芸名の「はるかぜ」は本名の「はるか」から文字を足して生まれた名前なんですね。

芸名:HARUKAZE(はるかぜ)

本名:加藤悠(かとう はるか)

生年月日:1989年2月5日

出身地:神奈川県横浜市

職業:芸人、プロレスラー、グラビアアイドル

大学:駒沢大学卒業

高校:横浜英和女学院高等学校卒業

身長:154cm

血液型:AB型

趣味:アプリゲーム、食べ歩き、エステ

資格:秘書検定2級

大学は駒沢大学を卒業しており、高学歴で頭が良いことがわかります。

芸人はお金目当てで寄ってくる人が多いので、親しくしないようにしており、またお金持ちであることは内緒にしているということで危機管理はしっかりしている方なんですね。

 

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠の経歴

続いて、HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんの経歴は以下の通りです。

2008年の19歳のときにグラビアアイドルとして芸能界にデビューしました

駒沢大学に在学中に、芸能界に興味があった為、芸能事務所のマネージャーとしてアルバイトの下積み生活をしていたんだそうです。

かわいいルックスなのでスカウトされたのかと思いましたが、事務所の社長の勧めでオーディションを受けたとのことです。

見事オーディションを通過してグラビアアイドルとして芸能界デビューを果たしました。

19歳の頃には1ヵ月に6人の男性から告白されたということで、とてもモテていたことがわかりました。

かわいいルックスなので周りの男性がほっとかないですよね。

 

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんはグラビアアイドルをしながら、プロレスサイト「バトル・ニュース」でコラムを投稿していました。

プロレスラーのGM風香さんが、HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんに将来性を感じたのかをスカウトしたのがプロレスラーとなるきっかけです。

2011年にはプロレス団体「スターダム」の練習生になりました。

プロレスの試合には負けてばかりですが、プロレスが楽しいので頑張って続けているとのことです。

 

その後、2019年に相方のおおのまりあさんとお笑い女芸人コンビを結成しました。

相方のおおのまりあさんの顔画像は以下の画像の左側です。

ネタ合わせや打合せではファミレスを利用するみたいですね。

お笑い女芸人のコンビ名は「ネバーギブアップ」といいます。

あきらないという意味のかっこいい芸名ですね!

 

相方のおおのまりあさんは国立名古屋大学出身ですし、HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんは駒沢大学出身で高学歴同士のコンビであることがわかりました。

また、相方のおおのまりあさんは全くお金をおごってもらうような素振りはしないということで唯一信用できる人なんだとか。

そんな相方を見つけてきたHARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんは人を見る目がありますね。

 

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんの名言として「お金があってもつまらない。」と言っていました。

現在はお金が目的ではなく、プロレスや芸人が楽しくて仕事にしているとのことです。

楽しく仕事ができるというのは羨ましいですし、お金を稼ぐことに一生懸命な庶民には理解できない考え方ですね。




まとめ

今回は『HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠の実家は金持ちで父親は不動産会社を経営!』と題して、HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんのお金持ちエピソードや父親の仕事や収入について紹介していきました。

実家は超お金持ちで、お手伝いさんや核シェルターまで完備していることがわかりました。

また、父親から複数のマンションやテナントをプレゼントしてもらった為、芸人やプロレスラーの収入が少なくても、お金に不自由ない生活を過ごせることがわかりました。

 

お金持ちであることを公表してしまったので、周りからおごって欲しいと言われたり、嫌がらせをうけないか心配になりますね。

人を見る目があるHARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんなら大丈夫でしょう。

今後のHARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんの活躍が楽しみですね。

 

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠さんの結婚や彼氏、元彼のコウメ太夫さんとの馴れ初めや別れた理由についてはこちらの記事がおすすめです↓

HARUKAZE(はるかぜ)加藤悠の結婚や彼氏は?コウメ太夫が元彼で馴れ初めは? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。