芸能・エンタメ

ハネハネの大学(学歴)は?本名は羽川?元プロゲーマーでひろゆきで話題!





ゲームとコント、2つのチャンネルで今注目を集めているYouTuber、ハネハネさん。

ゲームの実力や一人コントのクオリティーの高さなどから頭の良さがうかがえます。

そんなハネハネさんの大学などの学歴が気になる!

ということで今回は、

『ハネハネの大学(学歴)は?本名は羽川?元プロゲーマーでひろゆきで話題』

と題して、

ハネハネの大学や高校といった学歴や

ハネハネの本名などのプロフィール、

元プロゲーマーだったというハネハネの経歴、について調べてみました。

更には、ひろゆきさんに扮したハネハネさんのコント動画が話題!

ということでこちらについても調査しました。



ハネハネの大学(学歴)はどこ?

ハネハネさんの出身大学を調べたところ、大学へは通っていませんでした。

ハネハネさんは、高校卒業後、

大学へは行かずシンガーソングライターや小説家を目指して活動しています。

ネット上では「ハネハネ 学歴」でよく検索されているようです。

ハネハネさんのYouTube動画を見ると、

1人でやっている点やそのクオリティーの高さからつい、

「ハネハネさんはどこかの有名大学の出身なのでは?」

と思ってしまいます。

しかし、ハネハネさんは大学へは通っておらず、最終学歴は高卒のようです。

ハネハネの高校は?

ハネハネさんの通っていた高校は、非公開で不明でした。

ただ、ハネハネさんの出身地は愛知県。

そして、高校卒業後はシンガーソングライターを目指し上京しています。

このことから、高校を卒業するまでは愛知県内に住んでいたということになります。

したがってハネハネさんは愛知県内のどこかの高校に通っていたと思われます。

更に、ハネハネさんは高校の頃、ギター部に所属していたそうです。

軽音楽部ではなく、ギター部です。

愛知県内でギター部がある高校を調べたところ、、

  • 愛知県立知多翔洋高等学校
  • 愛知県立豊田西高等学校
  • 愛知県立豊田高校学校
  • 愛知県立東浦高等学校
  • 名古屋市立若宮商業高等学校

これらの高校にはギター部があるようです。

しかし、とある情報によると

「部にはハネハネさん以外にギターを弾ける人がいなかった」

そうで、ならば同好会みたいなものだったのではと思い調べてみました。

愛知県内でギター同好会がある高校は、、

  • 愛知県立刈谷北高等学校
  • 名古屋市立工業高等学校

この2校でした。

ハネハネさんはギター部だったという観点から7つの高校が浮かび上がってきました。

この中にハネハネさんが通っていた高校があると思われます。



ハネハネの本名は羽川?

ハネハネさんの本名も公表されておらず、不明でした。

ハネハネさんの本名は「羽川」では?という噂があります。

それはハネハネさんのコント動画でメインのキャラクターの名前がたいてい「羽川」だからです。

しかしこれに関して本人は否定しています。

「苗字に羽がつくわけでもない」

本名は全く別の名前のようです。

ハネハネのプロフィールや経歴

ハネハネさんのプロフィールと経歴はこちらです。

ハネハネのプロフィール

・名前:ハネハネ

・本名:非公開

・年齢:27歳(2021年11月現在)

・生年月日:1994年6月4日

・身長:182㎝

・出身地:愛知県

・血液型:非公開

・影響を受けた芸人:サンドイッチマン

・朝必ずすること:30分間の瞑想

ハネハネさんは高校卒業後、シンガーソングライターになるため愛知県から上京します。

毎朝新聞配達をし、昼間には曲作り、そして夜は路上で弾き語るという生活を1年ほど続けます。

しかし、1日8時間にも及ぶギター練習がたたり、腱鞘炎になってしまします。

茶碗も満足に持てない状態となり、シンガーソングライターを断念。

地元、愛知に戻ります。

次にハネハネさんはライトノベル作家を目指しました。

この時期にハネハネさんは何か面白い作品を生み出すためには、

自らいろんな分野のことを吸収しないといけないと思うようになります。

そこでハネハネさんは、それまで全く見向きもしなかった読書に没頭、多い時は月に20~30冊の本を読みました。

そして読書と並行して1日5時間、毎日ひたすら小説を書く日々を送ります。

1年後、ハネハネさん渾身の小説が書き上がり、とある賞に応募。

ハネハネさん本人は大賞もイケるのでは、と考えていたようですが、結果はあえなく1次選考落ち、、。

その後は、学童保育の仕事をしつつ、めげずに小説を書き続けました。

そして4年の月日が流れ、ハネハネさんの集大成とも言えるラノベ小説を完成させます。

その作品もとある新人賞に応募。

結果は、賞はとれなかったものの最終選考まで残りました。

最初に比べると格段に成長しており満足感、やり切った感がハネハネさんの中にはあったのでしょう。

次にハネハネさんが目指したのはプロゲーマーへの道でした。



ハネハネは元プロゲーマー!

ハネハネさんは元プロゲーマーです。

趣味で「クラロワ」というスマホゲームをやっていたハネハネさんは、

8000人規模の「クラロワ」の大会で優勝してしまいます。

その後の大きな大会でも準優勝し、

プロチームからスカウトされ晴れてプロゲーマーとなります。

プロになってからは勝ったり負けたりと目立った結果は出せず25歳の時に引退をしました。

プロゲーマー、

特に「クラロワ」というゲームのトッププレーヤーの平均年齢が18、19歳くらいだそうで、これが引退の決め手でした。

そして次にハネハネさんが目指したのがYouTuberです。

当初、得意の「クラロワ」のゲーム実況を配信しますが、

コアなファンしか集まらず、再生回数やチャンネル登録者数が頭打ちとなります。

そこでハネハネさんはゲーム実況の最初の30秒でコントをやってみることにしました。

いわゆる”つかみ”をやってみたわけです。

するとそれが大反響で、再生回数が一気に伸びていきました。

そのスタイルで約1年間配信、

チャンネル登録者数も順調に伸びていき、

ついにはコント動画だけのYouTubeチャンネルを立ち上がるまでになりました。

現在(2021年12月)ハネハネさんのYouTubeチャンネル登録者数は、、

・ハネハネ(コント動画):約19,3万人
・HANExHANE Games(ゲーム動画):約7万人

やはりゲームよりコントの方が万人受けするようです。

チャンネル登録者数は後にできたコントチャンネルの方が倍以上になっています!

ハネハネさんのコント動画の中で最も人気なのがひろゆきさんのものまね動画です。



ハネハネのひろゆきの動画が話題!

ハネハネさんは「ひろゆき」さんのものまね動画で一気に注目され始めました。

もともとハネハネさんは、

ひろゆきさんの大ファンであり、ひろゆきさんの著書はすべて読破していました。

コント動画をやり始めた最初の頃、

アニメショップ定員のコントで1万回再生くらいはいったもののそれ以上はあまり伸びずにいました。

どうしたもんかとあれこれ考えたハネハネさんは、ひろゆきさんのコントをひらめきます。

新しい視聴者を獲得するため「ひろゆき」というワードを使おう!と思ったのです。

そして1ヵ月ほどかけてひろゆきさんのものまねを練習し、

完成させたのがこちらの動画です。

投稿されて3カ月ほど経ちますが196万回再生されています。

【大谷翔平みたいなひろゆき】

一番再生回数が多いのはこちらの動画で600万回再生されています。

【コンビニ定員のひろゆき】

さすがにひろゆきさんの大ファンだけあって、正直似ています。

ツイッターでも話題になっています。

ひろゆきさんの言いそうなことや特徴をよくつかんでおり、

ひろゆきさんを知っている人なら楽しめると思います。

ものまねでよくありがちな極端なデフォルメはやっていない印象で、

ひろゆきさんへのリスペクトが感じられます。



まとめ

今回は、今ゲーム動画とコント動画で注目のYouTuber、

「ハネハネ」さんについて調べてみました。

ハネハネさんは、大学へは通っておらず最終学歴は高卒。

ハネハネさんが通っていた高校は、ギター部のある愛知県内の高校の可能性が高い。

ハネハネさんの本名は不明でした。

ハネハネさんは、かつてシンガーソングライターや小説家を目指していた時期があり、

YouTuberになる前はプロゲーマー!

ハネハネさんはひろゆきさんのものまね動画で注目され始めた、

ということが分かりました。

ハネハネさんは、一度やろうと決めたことはとことん没頭するタイプのようです。

ギターの練習をするにしても小説を書くにしても。

いろんなことに挑戦していった結果、現在、YouTuberとして注目され始めています。

「見ている人を楽しませたい!」

この一心で努力し続けているハネハネさん。

これからますます楽しい動画を投稿してくれることでしょう。

今後のハネハネさんの活躍に注目ですね!