芸能・エンタメ

義母と娘のブルース2022ロケ地の遊園地や撮影場所は富士急ハイランドと特定?




義母と娘のブルースが2022年1月2日に放送されるということで話題になっていますね。

2018年に放送した連続ドラマ「義母と娘のブルース」が人気で、2020年の正月に2020年謹賀新年スペシャルが放送されました。

2022年の謹賀新年スペシャルでは2020年のスペシャルの直後から物語が始まるということで、続編を心待ちにしている方も多かったでしょう。

また、出演俳優は綾瀬はるかさん、佐藤健さん、上白石萌歌さん、竹野内豊さんなど豪華俳優陣なんです!

そんな綾瀬はるかさんや竹野内豊さんが動物の被り物をして遊園地でドラマ撮影をしていました。

そこで気になるのは『義母と娘のブルース2022ロケ地の遊園地はどこ?』ということではないでしょうか。

義母と娘のブルースのロケ地は東京、横浜、山梨など撮影場所はいろいろあるということなので調査してみました。

 

そこで今回まとめた内容はこちら▼

・義母と娘のブルース2022ロケ地の遊園地や撮影場所はどこ?

・義母と娘のブルース2022ロケ地の教会はどこ?

では、さっそく本題に入っていきましょう。




義母と娘のブルース2022ロケ地の遊園地や撮影場所はどこ?

義母と娘のブルース2022のロケ地に使用された遊園地は「富士急ハイランド」だと特定しました。

富士急ハイランドは「FUJIYAMA」「ええじゃないか」「高飛車」などの人気の絶叫アトラクションが楽しめる遊園地です。

住所:〒403-0017 山梨県富士吉田市新西原5丁目6−1

 

11月16日の週刊誌「女性自身」には綾瀬はるかと竹野内豊と上白石萌歌さんのロケ現場が撮影されていました。

女性自身には山梨県の遊園地がロケ地だったことが紹介されており、現場に偶然いた中高生などがざわざわと盛り上がっている様子が書かれていました。

山梨県の遊園地でアトラクションには目もくれず、中高生たちが何かを見ていた。視線の先にいたのは、遊園地には似つかわしくないスーツ姿の女性。綾瀬はるか(36)だ。そばには竹野内豊(50)と上白石萌歌(21)の姿も。

引用元:https://www.excite.co.jp/news/article/Jisin_2038414/

撮影された画像には「臆病者」という文字がプリントされたTシャツが写っており、そのTシャツが販売されている場所は富士急ハイランドの売店なんです。

また、山梨県の遊園地で平日にも関わらず中高生がたくさんいるような遊園地であり、一番こわいジェットコースターを4回くらい乗って、ハードだったという点から富士急ハイランドで間違いないですね。




義母と娘のブルース2022ロケ地の教会はアニヴェルセル!

また、義母と娘のブルース2022には印象的な教会(結婚式場)が登場しましたね。

ロケ地はアニヴェセルヒルズ横浜という教会(結婚式場)であることがわかりました。

公式twitterではアニヴェルセルヒルズ横浜の教会の前で上白石萌歌さんと井之脇海さんが一緒に写真撮影している様子が投稿されています。

https://twitter.com/gibomusu__tbs/status/1474672286389391362

住所:〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央4−1

 

アニヴェルセルの公式twitterで撮影している様子が公開されていました。

https://twitter.com/anniversaire_PR/status/1475308979379404804

アニヴェルセルヒルズ横浜は横浜市営地下鉄センター南駅からすぐの場所にある結婚式場です。

ドラマの第9話でも上白石萌歌さんが登場したシーンでロケ地として使用されており、ファンには有名な撮影場所です。




まとめ

今回は『義母と娘のブルース2022ロケ地の遊園地や撮影場所は富士急ハイランドと特定?』と題して、義母と娘のブルース2022ロケ地の遊園地や撮影場所について調査した内容を紹介していきました。

ロケ地に使用された遊園地は富士急ハイランドでしたね。

また、教会(結婚式場)はアニヴェルセルヒルズ横浜であることがわかりました。

義母と娘のブルースには豪華な俳優が出演していますし、前回のストーリーの続きが気になる方も多かったのではないでしょうか。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。