スポーツ

不破聖衣来の父や姉も選手?かわいいと評判で中学・高校での記録がヤバイ!





拓殖大学のスーパー1年生と言われている不破聖衣来(ふわ せいら)選手!

2021年10月31日に行われる全日本大学女子駅伝の予選会でトップの成績をあげたのもスーパー1年生の不破聖衣来選手の活躍があってのことでした。

そんな不破聖衣来選手は中学・高校から記録を伸ばし注目されてきた選手なのです!

そこで不破聖衣来選手について

  • 不破聖衣来の父や姉も陸上選手?
  • 不破聖衣来がかわいいと評判で中学・高校での記録がヤバイ!

などまとめてみました!



不破聖衣来の父や姉も陸上選手?

不破聖衣来選手を調べてみると、父親や姉について検索に上がってきます。

父親については、元オリンピック選手の不破弘樹さんではないかと言われています。
しかし、不破弘樹さんのご家族についての情報が公開されていませんでしたので、親子かどうかはわかりませんでした。

ただ、不破弘樹さんのご出身が群馬県で、不破聖衣来選手も群馬県高崎市出身ですので、もしかすると。。。とも思いますね。

次に姉についてですが、不破聖衣来選手の姉は不破亜莉珠(ふわ ありす)さんです。

姉の不破亜莉珠さんは、現在ホクレン女子陸上部で活躍されています。

不破亜莉珠さんも高校時代から陸上で活躍していて、2017年の東日本女子駅伝で当時健大高崎高校3年生で3区を走り、区間5位の成績を残していました。

高校卒業後は、ホクレン女子陸上部で活動をされています。





不破聖衣来がかわいいと評判で中学・高校での記録がヤバイ!

不破聖衣来選手がかわいいと評判になっています。

インタビューではしっかりとした答えていて、かわいいだけでなく芯の強さも感じられますね


身長が154cmと小柄で細身な体型ですが、中学時代から全国優勝などの成績を残しています。

高校時代は故障などで思うように走れない時期もありましたが、高校3年生の秋からは本来の実力がもどり、高校最後の全国大会のクロスカントリー日本選手権のU20で2位との差を大きくあけて優勝しています。

 

大会 順位
2016 ジュニアオリンピック(1500m) 優勝
2017 全国女子駅伝 区間賞
全国中学クロスカントリー(3k) 優勝
全日本中学陸上(1500m) 優勝
ジュニアオリンピック(3000m) 優勝
2018 全国女子駅伝 区間賞
全国中学クロスカントリー(3k) 2位
2019 全国女子駅伝 28位
2020 全国女子駅伝 13位
2021 クロスカントリー日本選手権(6k) 優勝
日本学生個人 2位
U20日本選手権 優勝
日本インカレ 優勝

 

拓殖大学に進学後は、貧血を改善するために陸上部監督が食事のサポートし、タンパク質を取るメニューで指導してもらい体質改善を行っています。

そして拓殖大学に進学後もクロスカントリー日本選手権や日本インカレなど優勝しています。

食事の改善で筋肉がつき、思うように力を出すことが出来るようになったと不破聖衣来選手自身も語っていました。

不破選手は食事面改善の成果として「ももの裏とか(筋肉)結構ついたかなって。力が出るようになった感じはする」と話します。

引用:日テレNEWS24




不破聖衣来のプロフィール

名前:不破聖衣来 (ふわ せいら)
生年月日:2003年3月25日
出身地:群馬県高崎市
学歴:
高崎市立大類中学校卒業
私立高崎健康福祉大学高崎高等学校卒業
拓殖大学




まとめ

拓殖大学の女子駅伝スーパー1年生と呼ばれている不破聖衣来選手について「不破聖衣来の父や姉も選手?かわいいと評判で中学・高校での記録がヤバイ!」と題してまとめてみました!

不破聖衣来選手の姉はホクレン女子陸上部で活躍する不破亜莉珠選手でした。

不破聖衣来選手は中学時代から数々の全国大会で優勝し注目される選手でした。拓殖大学に進学後も食事改善でもっと力強い走りができるようになっています。

2021年10月全日本大学女子駅伝での不破聖衣来選手の走りは見逃せないですね。

 

小林成美(名城)の身長・体重は?出身中学や高校などプロフィールまとめ! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...