芸能・エンタメ

藤原さくらの現在と昔の顔が違いすぎてヤバイ?!唇や耳たぶがブサイク?

2016年の月9ドラマ「ラブソング」で一躍有名になったシンガーソングライター&女優の藤原さくらさん。

現在はTBSドラマ火曜夜10時から放送されている清原果耶さん主演の”ファイトソング”に萩原凛役で出演されています!

そしてここ最近はテレビなどでお見かけする機会があまりなかった藤原さくらさんなのですが、久しぶりに見た方たちからは「昔と雰囲気が違う?」や「最初誰だかわからなかった」などの声が多くありました。

なので今回は「藤原さくらの現在と昔の顔が違いすぎてヤバイ?!唇や耳たぶがブサイク?」について調査してみました。



藤原さくらの現在と昔の顔が違いすぎてヤバイ?!

最近ではあまりテレビなどでお見かけしていなかった藤原さくらさん。

なので久しぶりに見た方は「今と昔の顔が違いすぎてヤバくない?」とゆう声があるようです。

ではまず昔の写真から見ていきたいとおもいます。

藤原さくらの昔!

 

まだ垢抜けてない感じですが、現在の藤原さくらさんを思わせる雰囲気はありますよね

そして、ほぼすっぴんでこのお顔なのでとっても可愛いのは確かだと思います。

 

藤原さくらの現在!

こちらが現在ファイトソングに出演中の藤原さくらさん!

昔とは違い垢抜けて、可愛いとゆうよりはとってもキレイになってますよね。

そして少し痩せたのかなとも思います。

でも、気づかなかったとゆう方もいらっしゃるくらいガラッと雰囲気が違うような

なので現在と昔の顔を比較してみました!

髪の色や輪郭が少しほっそりとしているものの、ヤバイくらいの違いはないと思います。

後は、見る角度や化粧のせいかなとも思われますが…

なので現在や昔の顔が違いすぎてヤバイのは、いい意味でキレイになったって事だとわかりました。

ここで少し、藤原さくらさんをご紹介したいと思います。

藤原さくらの経歴

藤原さくらさんは父親の影響で、幼少期から音楽に興味を持ち始めたそうです。

そして中学時代から音楽活動をされていて、高校1年生の時にヴォーカルスクール”VOAT”へ通いはじめました。

VOATにはプロを目指す若者が多く在籍していて、あの3代目Jsoul Brothersの今市隆二さんも通っていたそう。

そのVOATの全国大会には新人逸材発掘のために、大手芸能プロダクションが参加しています。

そこで芸能プロダクション「アミューズ」にスカウトされて、入学2ヵ月にしてシンガポールでライヴなど行うようになったんだとか。

2015年にはドラマ「学校の怪談」の挿入歌に「Just one girl」が起用され、ミニアルバム「a la carte」で見事メジャーデビューを果たし、着実にステップアップしていきました。

それから藤原さくらさんが多くの方に知られるようになったのは2016年に福山雅治さんとW主演した月9ドラマ「ラヴソング」

「いきなり月9でドラマデビューなんて凄すぎ!」や「メッチャ可愛い」とかなり話題を集めていました。




藤原さくらの唇や耳たぶがブサイク?

藤原さくらさんの唇や耳たぶがブサイクじゃない?とも話題になっているのですが、結論からいうと全然ブサイクではなくむしろチャームポイントになるくらい可愛らしい唇に、少し小さめの耳たぶだとわかりました。

それでは早速見てみましょう。

まず唇の画像がこちら。

画像をみてみましたがブサイクとゆうよりぷっくりとした、とてもカワイイチャームポイントになる唇なのではないでしょうか!

次は耳たぶ。

少しわかりづらいですが、たしかに耳たぶの形がへんかもしれません…

ですが、こちらの画像をご覧ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

1945(@sf1230____down)がシェアした投稿

この画像では、耳たぶがへんには見えませんよね?

なので唇も耳たぶもブサイクではない事が判明しました。

まとめ

今回は「藤原さくらの現在と昔の顔が違いすぎてヤバイ?!唇や耳たぶがブサイク?」について調査してみましたがいかがでしたでしょうか。

藤原さくらさんの現在と昔の顔が違いすぎてヤバイのか調査した結果、さほど違いはないもののとってもキレイになってらっしゃいました。

なのでいい意味の、ヤバイってことですね。

そして唇や耳たぶがブサイクとあるのですが、唇はぷっくりしていてとってもキュートな藤原さくらさんのチャームポイントだと思います。

耳たぶに関しては人それぞれですし、左の耳たぶが少し小さいだけなのではないかと思います。

これからも活躍される藤原さくらさんを応援していきたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。