芸能・エンタメ

藤原望未の高校大学の学歴は?バドミントンの腕前がヤバイ!【バチェラー4】

Amazon Prime Video の人気婚活サバイバル番組「バチェラー・ジャパン」シーズン4の出演者が発表され、藤原望未(ふじはら のぞみ)さんが、綺麗だと注目されています。

 

今回シーズン4に出演が決定した藤原望未さんは、現在鍼灸師で、アスレティックトレーナーの仕事もされているということで、気になる高校や大学の学歴を調査しました。

また、高校生の時にはバドミントン部に所属し、キャプテンもつとめるほどのバドミントンの腕前ということなので、いつからバドミントンを始めたのかも調べました。

▽この記事でわかること▽

・藤原望未の高校と大学の学歴は?

・バドミントンの腕前がヤバイ!

藤原望未の高校と大学の学歴は?

藤原望未さんの学歴を見ていきましょう!

出身高校は、蒲田女子高等学校です。

蒲田女子高等学校は、東京都大田区にある私立の女子高で、偏差値は41-43の中堅校です。

硬式野球部があって、女子プロ野球選手を輩出しており、その他の運動部の活躍も目立っている学校です。

 

藤原望未さんは、バドミントン部に在籍しており、2年生時にはキャプテンも務めています。

YELLより引用

 

赤丸で囲んだのが藤原望未さんです。

笑顔が素敵な女子高生時代で、バドミントンのウエアーも似合っていますね。

でも笑えるのが、足元を見るとローファー(革靴)を履いています。

 

蒲田女子高等学校バドミントン部を取材した『部活応援プロジェクトYELL』の中で、将来の夢を聞かれて、

私たちの成績を超えてもっと上に行って下さい!将来はスポーツトレーナーになる事と、子供も5人作ってバドミントン団体戦を制覇することです(笑)!

YELLより引用

と、藤原望未さんは語っています。

「子供5人作ってバドミントンの団体戦を制覇する」って、かなり家庭的でもあり、ユーモアも持ち合わせている性格ではないかと考察します。

 

さて、そうなると「バチェラー・ジャパン」シーズン4への出演で、バチェラーの男性のハートを射止めて、理想の家庭を作ることができるかも、番組の見所ですね。

出身大学は?

藤原望未さんの大学は、日本体育大学体育学部に進学しています。

 

日本体育大学では、トレーナー研究会に在籍しており、高校生の時の夢の実現に向けて経験を積んでいたことがわかります。

日本体育大学トレーナー研究会公式ホームページより引用

 

日体大フェスティバルでは、トレーナー研究会が出店したお店の看板娘になっています。

2018年に、アメリカ開催の日米大学野球選手権大会出場するための「侍ジャパン大学代表」の候補生50選手が集った「大学日本代表候補強化合宿」において、日本体育大学トレーナー研究会が同行し、体幹トレーニングやクールダウンのコーチングを行った際に、藤原望未さんも参加していました。

侍ジャパンオフィシャルサイトより引用

 

侍ジャパン候補の大学生のスター選手を指導する立場にいたことは、大きな経験になったことと思います。

きっと甲子園出場選手が多数いたのではないでしょうか。




バドミントンの腕前がヤバイ!

前述していますが、藤原望未さんは蒲田女子高等学校時代に、バドミントン部のキャプテンをしていました。

蒲田女子高等学校バドミントン部は、藤原望未さんが在籍時に2年連続インターハイ出場、4年連続8回の関東大会出場のバドミントンの強豪校です。

その部活でキャプテンをしていたということは、バドミントンの腕前がかなりスゴイのではないでしょうか。

 

ちなみに中学校は、川崎市立柿生中学校の出身です。

平成21年度の神奈川県中学校総合体育大会 バドミントン競技の部 団体戦では、柿生中学校女子バドミントン部が優勝しており、5人のメンバーの一人として活躍しています。

平成22年度の第41回関東中学校バドミントン大会にダブルスで出場しています。

 

更に、小学生の時には下麻生バドミントンクラブに所属しており、5年生の時に出場した『第2回神奈川県バドミントン協会会長杯小学生大会(ダブルス戦)』で優勝しています。

 

このように、小学生、中学生のころはバドミントンでは県内で有名な選手で、高校でキャプテンを務め、大学ではプレーヤーではなく、逆にプレーヤーを支えるトレーナーとして活躍していました。




まとめ

「バチェラー・ジャパン」シーズン4出演の藤原望未さんは、鍼灸師で、アスレティックトレーナーの仕事をしています。

高校は、蒲田女子高等学校で、大学は日本体育大学の学歴です。

小学生から始めたバドミントンは、神奈川県でダブルスや団体戦において優勝したり、高校2年では、キャプテンを務めるなど素晴らしい腕前であることは間違いないです。

「バチェラー・ジャパン」シーズン4を含め、今後の藤原望未さんの活躍を楽しみにしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。