音楽

Eveの人気曲ランキング2021!最新TOP10と人気の理由についても

Eveさんは歌い手出身で、今注目されているシンガーソングライターの1人です。

呪術廻戦のOP曲「廻廻奇譚」のYouTubeでのMV総再生数は1.9億回、ストリーミング再生数は2億回、デジテルダウンロードは30万ダウンロードをされるほどの大ヒットとなっています。

この数字は、BTSの「Permission to Dance」のストリーミング再生数と匹敵するものです。

そんな今注目のシンガーEveさんの人気曲ランキング2021と題して、最新TOP10と人気の理由について紹介してきます。

また、人気の理由についても調査してみました。

こちらの記事でわかること…

Eveの人気の理由と2021年の人気曲ランキング最新TOP10を紹介していきます。




Eveの人気の理由は?

Eveさんの最新ランキングTOP10を紹介してきましたが、どの曲にも共通していることがあるのにお気づきですか?

それは、『独自の世界観がある』『MVは全てイラスト動画(アニメーション)』ということで、それは人気の理由にもつながります。

他にも人気の理由があるので、まとめてみました。

Eveの人気の理由
  1. 考察できるハイクオリティーなMV
  2. 心地よい中性的な声
  3. ソングライティング力が高い
  4. 作品への寄り添い方がすごい
  5. 顔出しはライブだけ

考察できるハイクオリティーなMV

2019年のメジャーデビュー前は歌い手として活動してきたEveさんですが、その頃からずっとMVではイラスト動画(アニメーション)で作られています。

歌い手として活動し始めた頃は、一枚絵や原曲の映像を使いながら歌っていましたが、最近ではオリジナル曲に合わせた動画を絵師(Mah、Waboku)に依頼して、Eveさんの完全オリジナル動画として公開されています。

Eveさんの動画には、複数の絵師やクリエイターの協力のもとで、1つのオリジナル動画が作られていきます。

そんなたくさんの力が集まることでより深みのある、素晴らしい作品を完成させられることができていると思います。

また、MVの中で謎や疑問を持たせる場面が多い作品もあり、自然と考察してしまう動画になっています。

そのため、ネット上にはEveさんの楽曲を考察した記事も多く存在していて、それだけEveさんのMVに注目が集まっているということが人気の理由の1つですね。

 

心地よい中性的な声

MVで楽曲を聴いてもらうとわかりますが、Eveさんの声は中性的でとても心地のよい音色と響きがあります。

Eveさんの歌声は「BUMP OF CHICKEN」のボーカル藤原基央さんや「RADWIMPS」のボーカル野田洋次郎さんに似ていると言われています。

Eveさんはもともと「BUMP OF CHICKEN」のファンでEveさんのルーツとも言えるアーティストで、その影響を受けているようです。

また、歌唱力にも定評があり、声+歌唱力の2つが重なりより最高の作品に仕上げていけるのでしょう。

楽曲により、Eveさんが魅せる歌声が変わっているのですが、そのギャップもまた1つの魅力といえます。

 




ソングライティング力が高い

MVのクオリティや考察、中性的な声以上に、Eveさんの魅力と言えるのが作詞と作曲の能力が高いということです。

Eveさんの作る楽曲では、韻を踏んだり、早口になったり、会話をするように歌ったりと聞き手を飽きさせないものを生み出しています。

Eveさんは飽きさせないことをモットーに、作品作りをしているそうです。

また、過去のライブではギターを弾きながら歌うというスタイルをしてきた頃もあり、楽曲にも磨きがかかっていったと言われています。

作品への寄り添い方がすごい

Eveさんは最近ではアニメのOPがCMなどにも楽曲が起用されています。

呪術廻戦OP曲となった「廻廻奇譚」では、呪術廻戦という作品にとことん寄り添って作られた楽曲だったということです。

もともと呪術廻戦の原作のファンだったEveさんは、曲を作るにあたり、もう一度読み返したそうです。

読み終えたその熱量のままに作品を作ったから、呪術廻戦に対する思いがたくさん詰まった曲になってしまったということです。

「呪術廻戦への愛が強すぎて愛が重たい作品になっている」と自身のラジオで語っています。

畳み掛けるような言葉とドラマティックなメロディが魅力の「廻廻奇譚」では、それまで以上により多くの人にEveという存在を広めた作品になりました。

 




顔出しはライブだけ

Eveさんは歌い手時代からメジャーデビューした現在も、MVはもちろん、他のどこでも顔出しをしていません。

ただひつとだけ顔出しをしているのが「ライブ」だけということです。

ライブ参戦のファンの中では、かわいい系イケメンであると言われています。

顔出しをしていないことが、さらにEveさんへのイメージや期待感が膨らんでいっているようにも感じます。

ライブだけで顔出しをするという特別感もファンにとっては良いのかもしれませんね。

Eveさんの顔写真や顔出しについてはこちらの記事でも詳しく紹介しています。

Eveの顔写真は?素顔はライブのみでカッコイイと評判!テレビ出演予定についてもEveさんは歌い手出身のシンガーソングライターですが、2021年12月23日の『NHK MUSIC SPECIAL Eve』で初のテレビ...

 

 




Eve人気曲ランキング2021<最新TOP10>

Eveの2021年最新ランキングを紹介していきます。

今回のランキングでは、Eveさんの公式YouTubeでの再生回数による最新TOP10を紹介します。

Eve人気曲ランキング2021<最新TOP10>

1位 廻廻奇譚      1.9億回

2位 ドラマツルギー   1.1億回

3位 お気にますまま   8855万回

4位 あの娘シークレット 5724万回

5位 ナンセンス文学   5392万回

6位 ラストダンス    5133万回

7位 いのちの食べ方   5077万回

8位 心予報       5016万回

9位 トーキョーゲットー 4427万回

10位 レーゾンデートル 4269万回

 

1位 廻廻奇譚      1.9億回

『廻廻奇譚』はEveさんの1枚目のEPです。

TVアニメ『呪術廻戦』オープニング主題歌として起用され、一気に『Eve』という歌手が注目され、脅威のYouTube再生回数となっています。

Billboard Japan Hot100では最高7位になっています。

 

 

2位 ドラマツルギー   1.1億回

『ドラマツルギー』は、Eveさんの通算4枚目のアルバム「文化」に収録されているうちの1曲です。

アルバムは2017年12月13日に発売され、ドラマツルギーは2021年6月11日にYouTubeでのMVの総再生回数が1億回を突破しています。

abemaTVドラマ 『フォローされたら終わり』の主題歌として起用されました。

文化 [ Eve ]

楽天で購入

 

 

3位 お気にますまま   8855万回

『お気に召すまま』は2017年にMVが公開されました。

ドラマツルギーと同じく通算4枚目のアルバム「文化」に収録されています。

その後2021年現在で総再生回数は8855万回となっています。

文化 [ Eve ]

楽天で購入

 

 

 




4位 あの娘シークレット 5724万回

『あの娘シークレット』はEveさんにとって初の配信シングルとなっています。

2017年9月29日に各音楽配信サービスにてリリースされ 、2021年現在でMVの総再生数は5724万回となっています。

アルバム「文化」にも収録されています。

文化 [ Eve ]

楽天で購入

 

 

5位 ナンセンス文学   5392万回

『ナンセンス文学』は、「あの娘シークレット」を同時配信されたEveさん初の配信シングルになります。

踊り出したくなるような曲調、オシャレなMV、そして文学作品のような言葉の並ぶ歌で、世界観に胸が熱くなるメッセージ性がある楽曲と言われています。

アルバム「文化」にも収録されています。

文化 [ Eve ]

楽天で購入

 

 

6位 ラストダンス    5133万回

『ラストダンス』は公開から1日立たずして動画再生回数が37万回を突破していました。

また、MVにもこど割が詰まっている1曲となっており、2018年12月にMVが公開されてから3年で5133万回再生されています。

ラストダンスは、アルバム「おとぎ」に収録されています。

おとぎ [ Eve ]

楽天で購入

 

 

 




7位 いのちの食べ方   5077万回

『いのちの食べ方』は202年2月にリリースしたアルバム「Smile」に収録されていて、2020年5月にMVが公開されています。

公開初日で40万回再生され、1年半で5077万回再生されている人気曲です。

MV公開当日には「めざましテレビ」でも楽曲が紹介され、テレビ初となるEveさんの肉声が流れました。

 

8位 心予報       5016万回

『心予報』はガーネチョコレートとコラボしており、ロッテ「ガーナ ピンクバレンタインキャンペーン」のテーマソングとしてCMにも起用されています。

MVでは3人の女子高生がぞれぞれのバレンタインデーを過ごす様子が描かれていて、とってもかわいいです。

心予報はアルバム「Smile」に収録されています。

 

9位 トーキョーゲットー 4427万回

『トーキョーゲットー』とは、トーキョーは「東京」をあらわし、ゲットーは「月塔」と「強制収容所」の2つの意味が隠されていると言われています。

また、YouTubeの歌ってみた動画では多くの人に『トーキョーゲットー』が歌われています。

それほど注目されている楽曲であるということですね。

トーキョーゲットーもアルバム「おとぎ」に収録されています。

おとぎ [ Eve ]

楽天で購入

 

 

10位 レーゾンデートル 4269万回

『レーゾンデートル』は、2019年10月にMVが公開されました。

専門学校HAL (東京・大阪・名古屋) のCMソングとしても起用された楽曲ですので、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

「レーゾンデートル」とは、フランス語の哲学用語で「存在意義・存在理由」を意味する言葉です。

CMでは「生きる意味」をテーマにしており、若者の持つ情熱や焦燥感を捉えた歌詞と疾走感のあるバンドサウンドに惹き込まれる1曲です。

 

 




まとめ

今回は『Eveの人気曲ランキング2021!最新TOP10と人気の理由についても』と題してまとめてみました。

参考にしていただけたらうれしいです。

Eveさんは、2021年12月23日に初めてテレビでのパフォーマンスを披露されます。

テレビでのパフォーマンスでは、『廻廻奇譚』と『ドラマツルギー』の人気曲ランキング1位と2位の楽曲を披露してくれます。

それ以外にも、Eveさんの楽曲は多くの方に聞かれていますし、人気がどんどんと上がっているアーティストの1人です。

今後の活躍に期待したいですね!

Eveさんといえば、歌い手出身で現在はその流れのまま素顔を見せることはありません。

Eveさんの顔画像や顔出ししない理由についてはこちらで紹介しています。

Eveの顔写真は?素顔はライブのみでカッコイイと評判!テレビ出演予定についてもEveさんは歌い手出身のシンガーソングライターですが、2021年12月23日の『NHK MUSIC SPECIAL Eve』で初のテレビ...

お時間あれば記事を読んでみてくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。