音楽

Eveの顔写真は?素顔はライブのみでカッコイイと評判!テレビ出演予定についても

Eveさんは歌い手出身のシンガーソングライターですが、2021年12月23日の『NHK MUSIC SPECIAL Eve』で初のテレビ出演&パフォーマンスをすることが発表されました。

2019年にメジャーデビューをして以来、テレビCMやアニメのOP曲などで活躍を続けていますが、未だ顔出しをされていないのでどんな顔をしているのか気になります。

顔出ししないスタイルを現在も続けているEveさんですが、その素顔をライブでのみ見ることができるそうです。

ライブに参加した人からは、カッコイイ!イケメン!!といわれていて、米津玄師さんに似てるということです。

今回は『Eveの顔写真は?素顔はライブのみでカッコイイと評判!テレビ出演予定についても』と題してまとめてみましたので、参考にしていただければと思います。

  • Eveの顔写真は?
  • Eveの素顔はライブのみ!
  • Eveの素顔はかっこよくて米津玄師に似てる!
  • Eveの顔出しはある?
  • Eveのテレビ出演予定

 

Eveの人気曲ランキング2021!最新TOP10と人気の理由についてもEveさんは歌い手出身で、今注目されているシンガーソングライターの1人です。 呪術廻戦のOP曲「廻廻奇譚」のYouTubeでのMV...

 




Eveの顔写真は?

Eveさんは歌い手として活動をしてきていますが、ここ最近ではアニメのオープニングテーマやテレビCMなどにも楽曲が使われています。

そんなEveさんはこれまで顔画像などを一切公開していません。

 

最近のCM起用曲では、Eveさん本人も出演していますが、その中でも顔は写っていませんでした。

冒頭2秒ほどで、後ろ姿のみの出演となっています。

また、CMと同じくSpotifyのインタビュー動画もありましたが、こちらも背中側や首から下の部分のみしか写っていません。

こちらの動画でもCMと同じく顔以外の部分しか写っていませんが、インタービューに応えているEveさんの声を聞くことができます。

気になるEveさんの顔写真がないか調査してみました。

画像 画像

 

顔が写ってはいるものの、シルエットだけになっているものや後ろから照明を当てて顔が影になっているものが多く、はっきりとした顔写真を見つけることができませんでした。

Eveの素顔はライブのみ!

EveさんはSNSなどでも、これまで顔出しをされたことはありませんが、たった1つの場所でだけ素顔を出して活動しています。

Eveさんが素顔をさらけ出しているのはライブのみです!

Eveさんのライブは2020年以降、コロナの影響で中止となっているようです。

ですので残念ですが、『ライブでEveさんの素顔を見る』ということもできなくなっています。

また2021年12月現在、今後のライブの予定は発表されていませんのでいつライブ開催があるかわかっていません。

2014年の初ライブ以来、1年に1〜2回()のペースでライブを開催していますので、今後コロナが落ち着けばライブの開催の可能性は十分にあると思います。

また、2019−2020年に開催されたライブでは、仙台、名古屋、大阪、広島、東京の5会場での開催だったことから今後も各地でライブ開催されるのでは思われます。

しかし、2021年12月24日にYouTubeの登録者数が300万人を突破した記念として、YouTubeでの生ライブ配信が放送される予定です!

以前にもEveさんがTwitterで「300万人記念やってないのでやりたい」とのコメントもありましたが、YouTube生配信番組『Eveの日 生配信』(午後7:00〜8:00)があると発表されました。

また、このYouTube生配信番組では「Eveからの重大発表もあるかも…!?」という予告があり、アーカイブ配信は予定されていません。

⬇︎生配信番組はこちらから視聴が可能です。

オンラインではありますが、ライブに参加できるのは嬉しいですよね。

当日がすごく楽しみです。

 




Eveの素顔はかっこよくて米津玄師に似てる!

そこで気になるのが「どんな顔なの?」ということですが、Eveさんはかわいい系イケメンだということです。

ライブ参戦した方のツイートではかわいい系のイケメンだと言われていました。

Eveさんの顔については、以下のようなことも言われています。

  • かわいい感じの男の子
  • 中性的
  • 爽やかでエモい
  • 2次元ぽい
  • 今どきの男の子でスタイルも抜群!
  • 歯並びがよくて鼻が高い
  • 髪の毛がファフワしていた
  • かわいいしかっこいいし米津さんよりの顔
  • Eveくんの顔は坂口健太郎くんを薄くした感じ

Eveさんは米津玄師さんや坂口健太郎さんに雰囲気が似ているようですね。

また、Eveさんの髪色は黒ではなくカラーリングされていて、少しパーマかかったようなふんわりとした感じのようです。

米津玄師さんもEveさん同様、メジャーデビュー前は歌い手として活動されていて、今や超人気アーティストの1人となっています。

Eveさんも今後さらに活躍されることが期待されているので、注目のアーティストなので、そんなことからも雰囲気が似ているのかもしれないですね。

ということで、Eveさんの素顔はかわいい系イケメンでかっこいいということのようです。




Eveの顔出しはある?

EveさんはTwitterのアイコンでこんなイラストを使っています。

イラストの名前は「人外ちゃん」です。

 

このイラストは以前はお面をつけていて、徐々にお面が取れていっているんですよ。

画像

Twitterのフォロワーが80万人、90万人と増える度に徐々にお面がお面がめくれていっています。

YouTubeのフォロワーが350万人を達成したことで、アイコンとなっていたイラストがさらに何かを脱ぐような仕草をしています。

画像

もしかして、顔出しする!?と期待してしまいそうになりますね。

顔出ししない理由については過去のインタビューで答えていました。

「顔出しはなんでなんですかね(笑)。別にいままで出してないし、MVはアニメをつけて今たくさんの人に見てもらっているんですけど、それをすごく受け入れてもらっているので、僕自身を作品に出していかなくても良いかなって感じです、今のところは。

引用:https://news.1242.com/article/168378

 

今までの顔出ししないスタイルでも受け入れてもらえているから、顔を出さなくても良いのでは?という気持ちのようです。

そして、最後の「今のところは。」という言葉が入っているのが気になりますね。

「今のところ」という表現から「今後は必要があれば、顔出しする」とも捉えられます。

ライブで顔出ししていることや顔出しNGの絶対的な理由がないようなので、今後の顔出しについては期待が高まります。

 




Eveのテレビ出演予定

ここまでEveさんの顔写真や顔出しについて調査してきましたが、実は2021年12月23日に初のテレビパフォーマンスをみることができるんです。

Eve 初テレビ出演「NHK MUSIC SPECIAL Eve」

【放送日時】2021年12月23日(木) 午後10:45 ~ 午後11:15

【出演】Eve 依田伸隆 Waboku

【放送内容】

Eveテレビ初パフォーマンス!

TVアニメ『呪術廻戦』の第1クールOPテーマ「廻廻奇譚」と1億回再生超えの代表曲「ドラマツルギー」を初披露!&創作の舞台裏を語る!

・Eveテレビ初パフォーマンス!TVアニメ『呪術廻戦』の第1クールOPテーマ「廻廻奇譚」と1億回再生超えの代表曲「ドラマツルギー」を初披露!

・創作の裏側に迫るEve本人のロングインタビュー!

・共に作品を作ってきたクリエイターたちが語るEveの素顔とは?

今回がEveさんのテレビ初出演となります。

また、パフォーマンスに加え、Eveさん本人へのロングインタビューもあるとのことなので、もしかしたら顔出しの可能性も?と期待してしまいます。

楽曲創作の舞台裏やEveさんの作品に一緒に参加しているクリエイターさんたちのインタビューもあるようなので必見です。

 




まとめ

今回は『Eveの顔写真は?素顔はライブのみでカッコイイと評判!テレビ出演予定はある?』と題してまとめてみました。

参考にしていただけたらうれしいです。

Eveの顔写真については、はっきりと顔がわかるものを見つけることができませんでした。

また、Eveはライブでのみ素顔をされけ出しているようで、その素顔はかわいい系イケメンでかっこいい!ということで、米津玄師さんや坂口健太郎さんに似てるということでした。

Eveが顔出しをしない絶対的な理由はなく、「今のところは」顔出ししていないだけということなので、今後顔出しの可能性をあると思われます。

Eveさんは2021年12月23日にの初のテレビ出演が予定されています。

Eveさんのパーフォーマンスやロングインタービューなどが放送されるようですので、絶対に見逃せませんね。

また、Eveさんの人気曲ランキング2021もこちらの記事で動画付きで紹介しています。

Eveの人気曲ランキング2021!最新TOP10と人気の理由についてもEveさんは歌い手出身で、今注目されているシンガーソングライターの1人です。 呪術廻戦のOP曲「廻廻奇譚」のYouTubeでのMV...

最後までお読みいただき、ありがとうございました。