ニュース

エミューが脱走した熊本の牧場はどこ?捕獲方法は?ジュラシックパークと話題に!

10月7日の朝のニュースで、大型鳥のエミューが脱走したとありましたよね。

「エミューが脱走した」とだけ聞けば、「かわいい」や「笑ってしまった!」などと思われがちですが、エミューは体長2m近くほどあり世界で2番目に大きな鳥です。

そのため、ぶつかっただけで危険です!

この記事では、エミューが脱走した熊本の牧場はどこなのかについて調査してみました。

また、大型鳥でもあるエミューの捕獲方法はどのようにして行われているのかも調査しました。

エミューが脱走した熊本の牧場はどこ?

エミューが脱走した熊本の牧場は、「菊池エミュー観光牧場」です。

菊池エミュー観光牧場

住所:熊本県菊池市重味2836

この菊池エミュー観光牧場は、平成24年度に閉校した迫水小学校の跡地となっています。

平成30年6月12日より、株式会社山口油屋福太郎と日本食品株式会社が出資会社として菊池エミュー観光牧場となったようです。

 

菊池エミュー観光牧場では現在54羽のエミューが飼育されており、脱走したのは20羽ということになっています!

すでに捕獲されたりで、残りは10数羽となっています。

大人しい鳥でこちらから攻撃したりしなければ、特に襲ってはこないようですが2メートルもの鳥が近くにやってきたらびっくりして叫んでしまいそうになりますよね。

もし見かけても、近づかないようにしてください!

 

私がニュージーランドの農場にホームステイした際に聞いたことですが、特にエミューは光っているものが好きということなので、指輪などを好んでいます。

指輪をした手を近づけると、指をつつかれることもあるので気をつけてくださいね。

エミューが脱走した時の捕獲方法は?

エミューが脱走した時の捕獲方法は、ニュースを見る限り縄を首にひっかけてつかまえているようです。

エミューの捕獲動画はこちら

大人しい鳥ということもあり、近づきやすそうではありますよね。

いくら飛ぶことができないとは言え、エミューは大きいのでそれだけでも迫力があります。

 

菊池市の職員の方や消防団の方40人態勢で捕獲作業にあたっているようですが、全羽無事に捕獲されてほしいですよね。

エミュー脱走にSNSではリアルジュラシックパークの声が!

エミューが脱走したというニュースを受けて、SNSでは「リアルジュラシックパークだ!」と言われています。

エミューの体型や足が恐竜と良く似ていることや、体長が2メートルということもあり映画「ジュラシックパーク」を連想させているようですね。