芸能・エンタメ

チョコンヌの炎上した介護ネタの内容や理由!不適切発言へのネットの反応も!

チョコンヌが2021年5月1日放送の「ENGEIグランドスラム」で悪徳介護業者のネタを披露して炎上していますが、すでに動画も削除されてしまい「チョコンヌの炎上した介護ネタはどんな内容なの?」「介護ネタで炎上している理由は?」と思っていませんか?

ネット上でもチョコンヌの介護ネタが不適切な発言だという声が多くかなり炎上していることが分かります。

 

そこで今回はチョコンヌの炎上している介護ネタの内容について詳しくご紹介していきます!

またチョコンヌの介護ネタの炎上に対する世間の反応についても調べてみました。

 

この記事で分かること

  • チョコンヌの炎上した介護ネタの内容
  • チョコンヌの介護ネタが炎上している理由
  • チョコンヌの介護ネタへのネット上の反応

1つずつお伝えしていきますね!

チョコンヌの炎上した介護ネタの内容や炎上理由!

チョコンヌのENGEIグランドスラムで炎上した介護ネタの内容は「追加料金が発生する介護業者」というものでした。

放送直後はYou Tubeで動画もアップされていましたが現在は削除されているので、文章で内容をお伝えしていきます。

 

チョコンヌの介護ネタでは、シソンヌ長谷川さんがおじいさん役でそのおじいさんの家へシソンヌじろうさん、チョコプラ松尾さん&永田さんが介護業者として訪問するというところから始まります。

この3人がおじいさんを介護していく中で、1つ1つの行動全てに追加料金が発生するとの設定で、追加料金が発生する時には「チャリン」というお金の音が聞こえてくるというものでした。

 

「チャリンチャリン」というお金の音がするたびに会場では笑いが起きていたようです。

ですが介護というとデリケートな話題だと思いますので、視聴者の方もいろんな捉え方をしてしまいますよね。

 

チョコンヌの介護ネタが炎上した理由

この介護ネタが炎上した理由としては「介護が必要なおじいさんの小さな行動一つに追加料金がかかる」というリアルすぎる設定に問題があったのだと思います。

 

  • 介護が必要な高齢者をバカにしている
  • 介護業者が悪徳と描かれている

と、炎上した理由としては高齢者側、介護士さん側、どちら側からも批判されているようでした。

 

チョコンヌの炎上した介護ネタ!不適切発言へのネットの反応

チョコンヌの炎上した介護ネタ、不適切な発言へのネットの反応も調べてみました。

介護というデリケートな話題のため「高齢者や介護職をバカにしている」という意見や、逆に「炎上するのはおかしい」という意見もあり、賛否両論という感じのようでした。

 

まとめ

今回はチョコンヌのENGEIグランドスラムで炎上した介護ネタの内容や炎上した理由、不適切発言へのネットの反応についてお伝えしました。

チョコンヌが披露したネタは介護というデリケートな話題であり、高齢者や介護職の方にとっては不快に思える内容でもあったのかもしれませんね。

 

ただネット上では賛否両論という感じで、「ただのネタだから問題ないのでは?」という意見も多かったです。

このチョコンヌの介護ネタが炎上し続けると、本人たちから何かしらのコメントがあるかもですね。

 

チョコンヌの今後の対応についても注目していきたいと思います。