スポーツ

ブライト健太の身長や出身中学・高校は?中日それとも広島ファン?





いよいよ2021年のプロ野球ドラフト会議が10月11日(月)に行われます。

上武大学のブライト健太選手がドラフト候補に上がっており、どの球団に指名されるか注目されています。

ブライト健太選手は大学4年生からレギュラーで4番を任され、注目される選手となっています。

今回はドラフト候補のブライト健太選手について

  • ブライト健太身長や体重は?
  • ブライト健太出身中学・高校は?
  • ブライト健太中日ファンそれとも広島ファン?

などをまとめてみました!



ブライト健太の身長や体重は?

ブライト健太選手の身長は183cm、体重が89kgと大型の選手ですね。

ブライト健太選手の父はガーナ人、母親は日本人のハーフです。

ナイジェリア人の父親と日本人の母の現在楽天イーグルスのオコエ瑠偉選手と境遇が似ているということで高校時代は「オコエ2世」といわれていました。

オコエ瑠偉選手のように4番打者として活躍していたそうですよ。

プロフィールをご紹介しますね。

名前:アドゥ ブライト健太
生年月日:1999年5月7日 (22歳)
出身地:東京都足立区
投球・打席:右投右打
ポジション:外野手




ブライト健太の出身中学・高校は?

ブライト健太選手は東京都足立区出身で、足立区立弘道第一小学校の6年生のときに軟式野球を始めました。

野球を始めるまでは小学1年生から柔道をしていました。
小学6年生から「1番難しい競技に挑戦したい」と野球を始めます。

足立区立第十一中学校に進み、軟式野球部には所属せず、シニアクラークに所属して野球を続けています。

高校は東京都立葛飾野高等学校に進学しています。
東京都立葛飾野高等学校は偏差値43の男女共学の都立高校です。野球部よりもサッカー部が強豪で部員数も90人以上となっています。

 

高校時代のブライト健太選手は一塁手のレギュラーで、3年生では4番打者としてチームを引っ張ってましたが、高校時代の成績は東東京大会二回戦までで甲子園出場はありませんでした。

高校通算38本塁打の成績を残し、プロ志望届を提出することも検討されましたが、上武大学に進学します。

上武大学では3年生までレギュラーでの定着はなく、大きな活躍できていなかったのですが、4年生の春から4番打者で打率3割8分の3本塁打の好成績を残しチームをリーグ優勝に導きました。

ブライト健太選手がフルスイングでスタンドまで放り込むパワーは、身体能力の高さには驚かされました!

  • 足立区立弘道第一小学校
  • 足立区立第十一中学校
  • 東京都立葛飾野高等学校
  • 上武大学在籍中




ブライト健太は中日ファンそれとも広島ファン?

ブライト健太選手の上武大学の試合には4球団のスカウトが視察に向かっていたそうです。

その中で中日ドラゴンズのスカウトから高評価を得ているような話が出てきています。

ブライト健太選手自身はどこの球団を指名しているわけではありませんが、取材などで中日ドラゴンズファンかと思わせるコメントがありました。


また、別の取材では広島の鈴木誠也選手からバッティング指導してほしいなどとも発言しています。


こちらは、ファンというよりリスペクトしているかんじですね。



まとめ

今回は2021年プロ野球ドラフト会議で注目されているブライト健太選手について「 ブライト健太の身長や出身中学・高校は?中日それとも広島ファン?」と題してまとめてみました。

ブライト健太選手は高校時代は甲子園出場はしておらず、上武大学4年生で開花し一気にドラフト注目選手となっています。

10月11日が楽しみですね。