イベント

部分月食2021福岡の見える方角やピーク時間!おすすめスポットも!




2021年11月19日(金)の夕方から宵にかけて「部分月食」が見られます!

部分月食といっても、今回は月食の最大時には月の直径の97.8%が地球の影に入る、大変深い部分月食になります。

そして、19日の夕方は満月も迎えるということです。

11月に見られる満月のことを「ビーバームーン」と言います。

2021年は部分月食、2022年は皆既(かいき)月食が見られるので、2021年と2022年ビーバームーンは特別な満月になりそうですね!

2021年の部分月食とビーバームーン(満月)が見られるピーク時間やおすすめスポットについても調査しました。

 

そこで今回は、部分月食2021福岡の見える方角やピーク時間!おすすめスポットも!と題してまとめていきたいと思います。

▼こちらの記事でまとめた内容がこちら▼

  • 部分月食2021福岡の見える方角やピーク時間は?
  • 部分月食2021福岡の天気は?
  • 部分月食2021福岡のおすすめスポットを紹介!

 




部分月食2021福岡の見える方角やピーク時間

2021年11月19日(金)に部分月食ビーバームーン(満月)が福岡で見ることができる時間や方角を調べてみました。

【福岡の部分月食】

部分月食の始まり 16:18 ※月は地平線の下なので見られません。

部分月食の最大 18:02 (月の高度 9.4度)

部分月食の終わり 19:47 (月の高度 30.3度)

 

【ビーバームーン=11月の満月】

月の出 17:10 (東の方角)

満月の瞬間 17:58頃

2021年11月19日(金)に部分月食が福岡で見ることができる時間は、月の出の17:10(東の方角)から部分月食の終わりの19:47に見ることができます。

福岡では部分月食の始まりの頃には、月は地平線の下なので見ることができません。

 

以上から、福岡でビーバームーンがピークを迎える時間は、

2021年11月19日(金)17:58頃、約4分後の18時2分頃に部分月食が最大を迎えます。

今回の部分月食の前半は月の高度が低いので、の方角で空が開けた場所で観察してみて下さいね。




部分月食2021福岡の天気は?

2021年11月19日の部分月食2021福岡の天気予報は、晴れとなっています。

部分月食当日の19日には”ほぼ皆既月食”と言われるたいへん深い部分月食&ビーバームーンを見ることができそうですね。

ビーバームーンがだんだんと欠けていって月は細い姿となっていきます。

そして、まただんだんと戻っていく様子を楽しみましょう!




部分月食2021福岡のおすすめスポット

福岡で部分月食とビーバームーン(11月の満月)を楽しむためのおすすめスポットがこちらです。

  1. 星の文化館天文台(星野村)
  2. 米ノ山展望台(篠栗町)
  3. 平尾台(北九州市)
  4. 福岡タワー(福岡市早良区)

それでは、順番に詳しく見ていきましょう!

おすすめスポット①星の文化館天文台

星の文化館天文台は日本全国でも有名な星空観測スポットです。

九州最大の口径100cmの巨大な天体望遠鏡があり、土日祝日だけでなく平日も昼間から望遠鏡が公開されているので、昼夜問わず星空を観測することができます。

住所:福岡県八女市星野村10828-1

電話:0943-52-3000

定休日:毎週火曜日

営業時間:10:30~21:50(21:30入館受付終了)

入館料(天文台のみ):大人500円 小学生300円 4~6歳100円

駐車場:30台

※星の文化館横の第一駐車場、星の降る広場も22:00で施錠されるので注意してください!

※星の文化館天文台の詳しい情報はこちら

天体望遠鏡は観測室にあり、30分ごとに完全入れ替え制です。

1回ごとに手の触れる場所等の掃除をしてくれるのも嬉しいですね。

 

天文台の公開時間は以下の通りです。

9月~5月 昼の部 夜の部
月曜日 11:00~18:00 19:30~21:50
水曜日 13:00~18:00 19:30~21:50
木曜日 13:00~18:00 19:30~21:50
金曜日 13:00~18:00 19:30~21:50
土曜日 11:00~18:00 19:30~21:50
日曜日 11:00~18:00 19:30~21:50

※夏季の6月~8月は公開時間が変わります。

星の文化館天文台は標高が高く人口密度が低いので、きれいな星空を見ることができす場所としても有名です。

また、七夕には肉眼で天の川を観ることもできます。

部分月食とビーバームーンを楽しむことができるおすすめスポットですね。




おすすめスポット②米ノ山展望台

米ノ山展望台は博多湾や福岡タワーまで見渡すことができる夜景スポットです。

山頂に登ると下には夜景、そして頭上にはきれいな星空を観ることができます。

住所:福岡県篠栗町大字若杉209

電話:092-947-1217(篠栗町産業観光課)

料金:無料

駐車場:10台(無料)

米ノ山展望台は定休日がなく、24時間いつでも行くことができます。

閉まる時間を気にすることなく星空を見ることができますね。

しかし、山頂にはガードレールがないので、狭い林道では転落などに注意が必要です!




おすすめスポット③平尾台自然の郷

平尾台自然の郷には北展望台・南展望台など3か所の展望台があります。

 

住所:福岡県北九州市小倉南区平尾台1-1-1

電話:093-452-2715

定休日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)

営業時間:【3月~11月】9:00~17:00 【12月~2月】10:00~16:00

※5月~10月の金曜・土曜・日曜・祝日は10:00~20:00

入園料:無料

駐車場:【普通車】300円  【大型車】1,000円

※平尾台自然の郷の詳しい情報はこちら

2021年11月19日(金)には21時まで開園の「満月と部分月食観望会」が開催されます!

自由観覧でめったに見ることができない部分月食を楽しむことができます。

8月には「ペルセウス流星群鑑賞会」や中秋の名月には「お月見会」などのイベントも開催されました。




おすすめスポット④福岡タワー

福岡タワーの最上階展望室「SKY Wiew 123」は地上123mにあり、博多湾や福岡の街並みだけでなく、夕日や夜景も楽しめるため、部分日食も楽しめるスポットです。

福岡タワーの展望室からは、360度の大パノラマで福岡の大パノラマで一望することができます。

住所:福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3-26

電話:092-823-0234

休館日:2022年6月27日・28日

営業時間:9:30~22:00(21:30最終入館)

入園料:大人800円 小・中学生500円 4歳以上200円 65歳以上720円

駐車場:2時間300円 【利用時間】7:00~23:00

※福岡タワーの詳しい情報はこちら

福岡タワーはイルミネーションが点灯されたり、「恋人の聖地」と呼ばれるフォトスポットがあります。

また、一面ガラス張りで絶景を観ながらお食事が楽しめる天空レストランもあるので、デートスポットとしてもおすすめです!




まとめ

今回は、部分月食2021の福岡の見える方角やピーク時間!おすすめスポットも!と題してまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

2021年11月19日(金)に福岡で部分月食&ビーバームーン(11月の満月)が見える時間と方角は以下の通りです。

【福岡の部分月食】

部分月食の始まり 16:18 ※月は地平線の下なので見られません。

部分月食の最大 18:02 (月の高度 9.4度)

部分月食の終わり 19:47 (月の高度 30.3度)

 

【ビーバームーン=11月の満月】

月の出 17:10 (東の方角)

福岡で部分月食と満月がピークを迎えるのは2021年11月19日(金)18時2分頃です。

そして11月19日の福岡の天気は、晴れとの予報です。

19日は部分月食&ビーバームーンを見ることができそうですね。

急に朝晩の冷え込んできましたので、暖かくして部分月食と満月を楽しみましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。