芸能・エンタメ

アイアム冒険少年の脱出島はやらせ?結果や炎上により打ち切りの可能性も!





子供から大人まで家族で楽しめると評判の「アイアム冒険少年」

中でも無人島から自力で脱出する脱出島のコーナーも大変人気ですね!

ところが最近、アイアム冒険少年の脱出島はやらせではないかと話題となっています!

やらせ内容は結果だけではなく小道具や食材などまで多岐にわたり、疑惑がかけられています!

やらせ疑惑により、炎上も起こっており、打ち切りの可能性もあるのではないか?と気になっている方も多いようです!

今回はアイアム冒険少年の脱出島はやらせなのか?結果や炎上による打ち切りの可能性についても調査してまとめていきます!




アイアム冒険少年の脱出島はやらせ?

アイアム冒険少年でのやらせが週刊文春で取り上げられていました。

↓文春のやらせ報道の主な内容は2点です。

  1. あばれる君が漕ぐイカダが小舟に牽引されていた
  2. 脱出のための釘ナイフやイカダなどはスタッフが作っていた

今回の報道に関しては文春側から嗅ぎまわったわけではなく、不満のたまったスタッフの内部告発によるものということで、スタッフの番組に対する不満は相当なものだったのでしょう。

ロケ地は毎回過酷な場所ですし過労死を恐れるほどの仕事内容で、数日間不眠不休など過酷な労働環境だったようですね。

スタッフが懸命に作業をする中、放送ではヒーローのような扱いのあばれる君は寝転んでいたという情報もありますし、もう少し裏方への配慮があれば、今回のような内部告発は防げたのかもしれませんね。

一点目の【あばれる君が漕ぐイカダが小舟に牽引されていた】というのは写真にもとられており、撮影地点まで小舟からイカダにロープがつながり、15分程漕いだ後小舟に乗り込みコートを羽織り暖をとった。

撮影は11月の奄美の島で行われ、日中こそ暖かいが日が落ちれば一気に冷え込むそうで、タンクトップでの撮影も無謀だと地元住民が語っていました。

その後イカダは小舟に牽引されながらゴール地点近くにたどり着き、あばれる君が再びイカダに乗り込みゴールする姿が撮影されていたようです。

今回ゴール後記者があばれる君に直撃したところ、本人は過剰な演出なしでしっかりやりたいと語っており、船の牽引などは番組サイドのことなので答えられないと答えていました。

TBSに問い合わせたところこのよう回答がきたようです。

スタッフが作っていた釘ナイフやイカダの加工については?
・安全確認のために作り現地には持ち込んでいない。
・製作のために一部資材を持ち込んでいる。

イカダは?
安全面や環境面に考慮して専門家監修のもとということで、出演者とスタッフにより制作。

牽引や船への乗り込みに関しては?
・海が荒れている場合船の専門家に相談しながら安全な場所に牽引
・小型カメラのバッテリーを交換するためイカダの位置が波に流されないよう牽引
・出演者への安全面での配慮により、体温チェックなどで船にあがる場合もある。

TV番組である以上、多少なりとも演出はありますし、過酷な現場である以上出演者への配慮も必要不可欠です。

今回は出演者の安全面を考慮しての対応ということですが、ハリセンボンやSexy Zoneの菊池風磨はリタイヤを強制されている点もあり、結果に関してはやはりあばれる君に華を持たせるように、最初から決められているように感じますね。

この他にも、一部出演者に無人島内で飲料水や食料が提供されていたり、無人島ではなくホテルに宿泊という残念な事実も報道されてしまいました。

ハリセンボンがコンビニ弁当片手にホテルに向かう姿も撮られてしまったり、感動的なゴール到着シーンも出演者のスケジュールによっては島についてすぐに撮影する場合もあるようで、このTVを楽しみにしているお子様たちはがっかりするかもしれませんね。




アイアム冒険少年のやらせについての皆の感想まとめ

今回のやらせに関しての報道での皆さんの感想をまとめました。

「やらせありきで楽しんでいるから気にしない。」

「TBSだしやらせ報道なんてあっても驚かない」などという声も多くありました。

やらせだと批判されることがないよう、「最初からフィクションや一部演出などという表記にすればいい」などの声も!

 

本当に信じてみていた子供たちには残念ですが、もともとやらせだと思っていた方が多いようで、わかった上で楽しんでいるのでやらせに関しては度が過ぎないように改善しながら存続できるといいですね。




アイアム冒険少年の脱出島炎上により打ち切りの可能性も?!

アイアム冒険少年の脱出島に関するやらせも注目されていますが、それよりもスタッフへの労働環境の悪さにより、番組サイドへの不満や不信感の声が多くあがり炎上騒ぎにも発展しています!

不眠不休で5日間はどんなに体力のある方でも精神的にくるものがあると思います。

過剰労働による悲しい出来事にならないように今後改善してくれることを願います。

今回のやらせによるスタッフの過剰労働内部告発以外にも、アイアム冒険少年は「無人島全力制覇セシタマン」の企画で無許可の土地に入り撮影したのでは?などという理由でも炎上に発展したこともありました。

炎上の内容は、無人島を探索しレモン畑でレモンを収穫する様子が放送されたシーンです。

番組では「地権者の許可を得て放送しています」というテロップが入っていましたが、放送後にレモン畑の地主がSNSで「うちの畑に勝手に入ってるんですけど。承諾した覚えないんですが…」と投稿したことが原因です。

その後、無許可での撮影は不法侵入にあたるんじゃ・・?などと批判が殺到し、レモン農家さんがフォローの投稿をあげてはくれたものの、炎上は鎮まることがありませんでした。

このように度々炎上や打ち切りのうわさが出てしまうアイアム冒険少年

今回のやらせ報道により、純粋な視聴者が離脱してしまう可能性もあります。

残念なことにより打ち切りの可能性を強めてしまいましたね。

 

ファミリー層に人気の番組なので、子供たちの夢を壊さぬように、スタッフの労働環境なども見直し、今後も番組が続いてくれることを願います。




まとめ

今回は、アイアム冒険少年の脱出島はやらせ?結果や炎上により打ち切りの可能性についても調査しまとめていきましたがいかがだったでしょうか?

週刊文春により写真付きでの冒険少年脱出島のやらせが判明してしまいましたが、視聴者の感想からすると、もともとやらせありきで見ていたから問題ないという声も多くあがっていました。

なにより今回問題視するべき点はスタッフの過剰労働だと思いますし、早く改善されることを願うばかりです。

今回の脱出島のやらせ以外にも何度か炎上騒ぎになっていたので、今度打ち切りの可能性もありますね。

大人気番組で毎回楽しみにしているお子さんも多いと思います。

改善すべき点は多数ありますが、今後も続くことを願っています。

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。