漫画

ブルーロック最新154話のネタバレと感想!潔が選んだのはドイツ!





フェーズ2に突入し、ますます目の離せない展開のブルーロック!

この記事では、2021年12月1日発売の週刊少年マガジンに掲載されている、ブルーロック最新154話のネタバレについてお届けします!

1分で分かるブルーロック154話のネタバレ

自分たちの未来を賭けて、戦うべき『環境』の選択を迫られるブルーロック参加者たち。

各リーグの定員は9名、先着順で決定します。

仲間たちが続々とリーグを決定していくなか、潔は、最近よく観ている「イングランド」か、子どもの頃から憧れている「ドイツ」で迷います。

蜂楽の「最後に信じるのは理屈じゃなくて直感」の一言で、ドイツを選択した潔。

ドイツを選択した9名のブルーロック参加者は、ドイツの最強クラブチームのU-20カテゴリーのメンバーとともにトレーニングに参加することになります。

そこで指導者として登場したのは、現在、世界最高選手の称号を持つノエル・ノア!

ブルーロック最新154話のネタバレについて、さらに詳しく知りたい方は記事を読み進めてくださいね♪




ブルーロック154話ネタバレ①潔の選択はドイツ!

自分たちの未来を賭けて、世界最高峰ヨーロッパ5大リーグのどの『環境』を選択を迫られる潔たちブルーロック参加者。

  • イングランド:スピードとフィジカル重視
  • スペイン:テクニックや創造性が求められる
  • イタリア:狡猾で戦術的、組織力が特徴
  • フランス:欧州における若手の登竜門
  • ドイツ:合理的で勝利至上主義

各リーグの定員は9名、先着順で決定します。

イガグリはドイツ・乙夜はスペイン・蟻生はイタリア・剣城はフランスと、仲間たちは続々とリーグを決定していきます。

千切の「潔は?どこ選ぶ?」という問いに対し、

「これって国際チームじゃなくて学びたいプロリーグを選べってコトだよな?」と迷う潔。

最近よく観ている「イングランド」か、子どもの頃から憧れている「ドイツ」で迷います。

蜂楽は、ドリブルとテクニックの国スペインを選択。

「お前らしいじゃん!」と言う潔に、「ま、正直どこでも一緒だけどねー」と答える蜂楽。

「どんな環境に身を置いても、そこで一番になり続けるコトしか意味ないじゃん」

「正しい選択をするんじゃなくて選んだ道を正解にするんだ」

「最後に信じるのは理屈じゃなくて直感」

「だから、選んだ先がバラバラになっても次会うときは進化してんのが礼儀♪」

と、潔の決断を後押しします。

潔は、いま一番熱くなれる場所「ドイツ」を選択します。




ブルーロック154話ネタバレ②欧州五大リーグの選択

各リーグを選択した9名は以下のとおりです!

ドイツ
  • 潔世一
  • 雪宮剣優
  • 雷市陣吾
  • 我牙丸吟
  • 五十嵐栗夢
  • 音留徹平
  • 黒名蘭世
  • 清羅刃
  • 氷織羊
イングランド
  • 御影玲王
  • 千切豹馬
  • 凪誠士郎
  • 仁王和真
  • 劈大河
  • 鰐間淳壱
  • 血斑海琉
  • 柊零次
  • 西岡初
イタリア
  • 馬狼照英
  • オリヴァ愛空
  • 蟻生十兵衛
  • 二子一輝
  • 閃堂秋人
  • 不角源
  • 田中信玄
  • 志熊恭平
  • 石狩幸雄
フランス
  • 糸師凛
  • 烏旅人
  • 時光青志
  • 剣城斬鉄
  • 七星虹郎
  • 超健人
  • 柚春彦
  • 猿堂寺暁
  • 士道龍聖
スペイン
  • 蜂楽廻
  • 乙夜影汰
  • 颯波留
  • 蛇来弥勒
  • 狐里輝
  • 若月樹
  • 曽倉哲
  • 日不見愛基
  • 灰地静




ブルーロック154話ネタバレ③ノエル・ノア登場

「ドイツルート」スタートルートに進んだ潔たちは、絵心からドイツ最強クラブチームのU-20カテゴリーのメンバーとともにトレーニングに参加することを告げられます。

そのために、絵心は、各欧州リーグの最強チームからブルーロック参加者たちと同年代の超新星イレブンを招聘します。

そのなかで勝ち上がることが、ブルーロック参加者たちの次の目標となります。

そして、ドイツの最強クラブチーム「バスタード・ミュンヘン」から指導者として招聘されたのは、現在、世界最高選手の称号を持つノエル・ノア!

憧れのノエル・ノアの登場によって、潔の才能はさらに開花するのでしょうか!?




ブルーロック154話感想まとめ!

やはり潔はドイツ選んだか

潔がドイツを選択するのでは?と予想している人が多かったですね!

潔の新しい相棒枠誰になるんだろ
潔の相棒遍歴

一次選考 蜂楽
二次選考 凪
三次選考 氷織(一戦だけだし判定微妙か)
U-20戦  凛

こうして見てるとパスとかトラップで連携能力が強いキャラが選ばれがちだし、また氷織辺りになるんじゃないかな

蜂楽・凪・凛とは別のリーグを選択した潔。

フェーズ2で化学反応を起こす相棒となるのは誰なのでしょうか?

敗者復活から二人上がってくる感じかね?

敗者復活枠も気になりますね…

國神は復活するのでしょうか?

これドイツの選手と切磋琢磨するだけじゃなくて他国とも試合するっぽい?

他国チームとの絡みも楽しみですね!!!




まとめ

この記事では、2021年12月1日発売の週刊少年マガジンに掲載されている、ブルーロック最新154話のネタバレについてお届けしました。

1分で分かるブルーロック154話のネタバレ

自分たちの未来を賭けて、戦うべき『環境』の選択を迫られるブルーロック参加者たち。

各リーグの定員は9名、先着順で決定します。

仲間たちが続々とリーグを決定していくなか、潔は、最近よく観ている「イングランド」か、子どもの頃から憧れている「ドイツ」で迷います。

蜂楽の「最後に信じるのは理屈じゃなくて直感」の一言で、ドイツを選択した潔。

ドイツを選択した9名のブルーロック参加者は、ドイツの最強クラブチームのU-20カテゴリーのメンバーとともにトレーニングに参加することになります。

そこで指導者として登場したのは、現在、世界最高選手の称号を持つノエル・ノア!

自分の未来を賭けてドイツを選択した潔の前に現れたノエル・ノア!

憧れの選手の指導で、潔がどう進化・覚醒するのか楽しみですね!!!