芸能・エンタメ

アバランチの意味は雪崩!ドラマの内容や謎だらけの理由とは?




2021年10月19日(月)夜10時から放送の『アバランチ』

『アバランチ』はフジテレビ系で新たにスタートする月曜夜10時枠のドラマ第1作目です。

綾野剛さんが7年ぶりにフジテレビ系連ドラの主演ということでかなり話題になっています!

ドラマタイトルの『アバランチ』の意味とは何?と気になる方が多いようです。

また、ドラマの内容や綾野剛さんが演じる羽生誠一についても謎に包まれているので、気になりますよね。

 

そこで今回は、アバランチの意味は雪崩!ドラマの内容や謎だらけの理由とは?と題して紹介していきたいと思います。




アバランチの意味は雪崩!

「アバランチ」の意味は、雪崩(なだれ)です!

また、サイバー犯罪の用語に使われることもあります。

サイバー犯罪者が、詐欺などを仕掛けた不正サイトを警察から見つからないようにする仕組みのことを意味しています。

英語やフランス語のスペルは「avalanche」と表記します。

ドラマ『アバランチ』では、綾野剛さん演じる羽生誠一が所属する謎に包まれたアウトロー集団のことを意味します。




ドラマ『アバランチ』の内容

ドラマ『アバランチ』の内容については謎に包まれています。

『アバランチ』は、令和ニッポンで暮らす人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメントです。

政治家・官僚・大企業といった富と権力を持つ「強者」だけでなく、モラルハザードな一般市民にも謎に包まれたアウトロー集団「アバランチ」の過激かつ痛快な活躍を描いたドラマです。

「ピカレスク」の意味は「悪者」「悪党」ですが、単純に悪い人というわけではなく、生い立ちにより社会的に嫌われ者という立場

単純な勧善懲悪の物語ではないということです。

また、綾野剛さん演じる羽生誠一がどんな経歴を持ち、どんな人物かということも謎に包まれています。

「アバランチ」は活動の目的は何なのか?

羽生誠一の他に「アバランチ」には何人が所属し、どんなメンバーがいるのでしょうか?

「アバランチ」のメンバー

謎に包まれたアウトロー集団「アバランチ」のメンバーがこちらです。

室長・山守美智代(木村佳乃)

西城英輔(福士蒼汰)

牧原大志(千葉雄大)

明石リナ(高橋メアリージュン)

打本鉄治(田中要次)




ドラマ「アバランチ」が謎だらけの理由とは?

『アバランチ』が謎だらけの理由は、ちゃんと台本にあるそうです。

撮影は山場の部分から撮ることが多かったので、どうしてもネタバレになってしまい、なかなか提供できる映像がなかったというのが1つの理由です。

連続ドラマなので一本縦軸がしっかりあるというのは台本から感じられたということです。

なにより物語以上に作品の中で生きている共演者やほかのゲストの皆さんがきちんと描かれている台本だそうです。

これから回を重ねるごとに内容が明らかになっていくと思うので、見逃せませんね!




まとめ

今回は、アバランチの意味は雪崩!ドラマの内容や謎だらけの理由とは?と題して紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

『アバランチ』は謎にだらけのドラマです。

アバランチの意味「雪崩」のように、これから回を重ねるごとに包まれた謎が解き明かされていくのではないでしょうか!

今後の展開が楽しみですね♪