芸能・エンタメ

有吉の壁ロケ地のイルミネーションはどこ?撮影場所は東京ドイツ村!




12月1日放送の「有吉の壁」ですが、おもしろイルミネーション選手権が放送されます!

有吉の壁といえば、いろんなロケ地で芸人たちが有吉を笑わせるために奮闘していますよね。

毎週違うロケ地での撮影が行われていることも、有吉の壁の魅力の1つではないでしょうか。

イルミネーションは冬にとって欠かせないものとなってきますし、ロケ地がどこなのか気になりますよね。

そこでこの記事では、12月1日放送の「有吉の壁」ロケ地のイルミネーションがどこなのか判明しましたのでご紹介します。

この記事で分かること

・「有吉の壁」ロケ地のイルミネーションはどこ?

・「有吉の壁」ロケ地のイルミネーションの東京ドイツ村とは?




有吉の壁ロケ地のイルミネーションはどこ?

12月1日放送の「有吉の壁」ロケ地のイルミネーションは、千葉県袖ヶ浦市にある東京ドイツ村です。

有吉の壁の公式Twitterでの発表なので、ロケ地のイルミネーションは東京ドイツ村で間違いないですね。

 

以前にも有吉の壁の放送で東京ドイツ村がロケ地となっていたこともあり、放送直後はとても混んでいたようです。

イルミネーションはやはり人気のイベントということもあるので、また混雑が予想されそうですね。




有吉の壁ロケ地のイルミネーションの東京ドイツとは?

有吉の壁でイルミネーション選手権のロケ地となったドイツ村はこちらです。

東京ドイツ村

  • 住所:千葉県袖ケ浦市永吉419
  • 電話番号:0438-60-5511
  • 公式ホームページ:https://t-doitsumura.co.jp/
  • 営業時間:9時30分~20時
  • 休園日:なし(臨時休園は例外)
  • 入園料:大人 800円 小人(4歳~小学生) 400円

有吉の壁のロケ地となった東京ドイツ村の今年のイルミネーションのテーマは、「おかしな⁉お菓子なイルミネーション」です。

とても豪華なイルミネーションとなっています。

実際の画像がこちらです。

お菓子のゲートから始まり、虹のトンネルや見晴台、ワインボトルなど様々なイルミネーションが楽しめます。

他にもヤシの木・潜水艦・大砲・タツノオトシゴなどのランタンが光のオブジェになっているランタンエリアや、恐竜がライトアップされて迫力の増した探検ができるジュラジャーマン・ライドがあります。

さらには東京ドイツ村初のレーザーイルミネーションショーでJRAとのコラボなど、見どころがたくさんあります。

 

有吉の壁のロケ地となった東京ドイツ村の魅力は、イルミネーションだけではありません!

広大な敷地でアスレチックや観覧車などのアトラクションやパターゴルフや釣り堀などの娯楽コーナーがあったり、動物とふれあうコーナーや季節によっては一面に広がる花が一望できるなど様々なコーナーがあります。

レストラン・カフェテリア・バーベキュー場・麵屋・パン工房などもあり、食事も充実しています。

子供から大人までが朝から夜まで1日中遊べる場所となっています。




まとめ

有吉の壁イルミネーション選手権のロケ地はは東京ドイツ村でした。

今年の東京ドイツ村はイルミネーションだけでなく、ランタンや恐竜のライトアップ、初のレーザーイルミネーションでJRAとのコラボなど見どころたくさんでした。

他にもアトラクションや娯楽コーナーなど、朝から夜まで1日中親子が楽しめる場所となっています。

食事処もたくさんあって、どこにしようか迷うほどです。

ぜひ一度訪れてみたい場所ですね。