政治経済

荒木千陽(ファーストの会)学歴と経歴!結婚は?父と小池都知事との関係も!





「都民ファーストの会」が衆議院選挙に向けて、国政新党「ファーストの会」を設立することが発表されました。

現在「都民ファーストの会」の代表である荒木千陽(あらきちはる)都議が「ファーストの会」の代表を務めるということです。

荒木千陽さんとは、どのような学歴・経歴を持つ人物なんでしょうか?

お若く見えますが、ご結婚はされているのか?結婚相手やご家族は?

また、「都民ファーストの会」の特別顧問である小池百合子都知事の側近であると言われる荒木千陽(あらきちはる)さん。2人の関係とは??

今回は、「ファーストの会」代表の荒木千陽(あらきちはる)さんについて、

・学歴や経歴
・結婚はしている?
・父親や家族について
・小池都知事との関係

以上のことについて調査してみました。



荒木千陽(あらきちはる)の学歴

 

荒木千陽(あらきちはる)さんは、1982年生まれ熊本県出身の39歳(2021年10月現在)です。

出身高校は熊本県立第一高等学校で、大学は久留米大学法学部を卒業、大学院は久留米大学法科大学院法務研究科を修了されています。

卒業された高校・大学の偏差値を調べてみました。(2021年度版調べ)

  • 熊本県立第一高等学校(普通科):偏差値63(英語科

ただし、あくまで2021年度版の偏差値情報なので、荒木千陽さんの通われていた時代の偏差値は違っていたのかもしれません。

荒木千陽プロフィール
  • 名前:荒木千陽(あらき ちはる)
  • 生年月日:1982年(昭和57年)3月1日
  • 出身地:熊本県熊本市
  • 保有資格:行政書士、宅地建物取引士、防災士
  • モットー:報恩感謝
  • 趣味:仕事姪っ子とお出かけ、食べ歩き

 

行政書士と宅建と防災士の資格までお持ちです!

公式HPでは、性格は「とにかく前向きで明るい、突破力」と書かれています。

大学まで九州で過ごされていた荒木千陽さんですが、2011年その突破力を発揮して政治家として憧れていた当時衆議院議員だった小池百合子さんの元へ向かうのです!




荒木千陽(あらきちはる)の経歴と小池百合子都知事との関係

 

2011年、荒木千陽(あらきちはる)さんは、当時女性衆議院議員として活躍する小池百合子さん(現・東京都知事)に憧れを抱き、なんと飛び込みで議員会館にある小池さんの事務所を訪問したのです!

その熱意が見込まれたのか、2011年8月に私設秘書として小池氏の事務所に雇われます。

しかも、1年弱は住み込みとして小池百合子さんと同居されていたそうです。

まさに公私ともに小池さんに仕える「側近」という立場に近づいていきます。

2012年には公設第二秘書2016年1月からは公設第一秘書として合計6年間小池百合子さんの秘書を務められました。

そしてついに、ご自身も政治家として都議選に立候補されます。


2017年、第19回東京都議会議員選挙で「都民ファーストの会」公認として中野区の選挙区に立候補し、初当選しました。

当初は、「都民ファーストの会」で総務会長という立場でしたが、同年9月に前代表の野田数氏が辞任するのに伴い「都民ファーストの会」の代表に就任

2020年の東京都知事選挙では小池百合子陣営の選対本部長にも就いています。

<荒木千陽(あらきちはる)経歴>

  • 2011年8月:小池百合子さんの私設秘書になる。
  • 2012年:公設二秘書になる。
  • 2016年1月:公設第一秘書になる。
  • 2017年7月:第19回東京都議会議員選挙で初当選。
  • 2017年7月:「都民ファーストの会」総務会長に就任。
  • 2017年9月:「都民ファーストの会」代表に就任。
  • 2019年6月:「都民ファーストの会」党代表に無投票で再選。
  • 2020年:東京都知事選挙小池百合子陣営の選対本部長。
  • 2021年7月:第20回東京都議会選挙で再選。

 

そして、2021年10月「都民ファーストの会」が設立する国政新党「ファーストの会」を設立、代表となることが発表されました。


ちなみに、次回の衆議院選挙で「ファーストの会」から都内を中心に立候補者を擁立する予定だということですが、現在「都民ファーストの会」の特別顧問である小池百合子さんが衆議院選挙に出馬するかは今のところ未定とのことです。




荒木千陽(あらきちはる)は結婚している?相手は?

 

荒木千陽(あらきちはる)さんは、現在独身です。

結婚歴も離婚歴もありません。

現在は都議会議員と「都民ファーストの会」の代表として、そしてこれからは「ファーストの会」の代表として、仕事に専念されている印象です。

 


ですが、まだまだお若い印象なので、今後ご結婚などのご報告があるかもしれないですね!




荒木千陽(あらきちはる)の家族は?(父・母・兄弟姉妹)

 

荒木千陽(あらきちはる)さんの熊本のご実家は、 父・母・姉・妹・弟の千陽さんご自身を含めて6人家族です。

荒木千陽(あらきちはる)の父:荒木章博

荒木千陽さんの父親である荒木章博(あらきあきひろ)さんは、熊本県議会議員を22年間務めた

荒木千陽さんは、幼いころから政治家である父の姿を見て育ち、自分も将来地元の人たちのために働きたいと政治家を志すようになったそう。

荒木章博(あらきあきひろ)さんは、若い頃、元自民党の国会議員藤田義光の秘書を務めた経験もあります。

小池百合子さんが熊本地震の際に乳児用液体ミルク手配してくれたことに感動して「小池百合子支援勝手連 熊本大地震ご恩返しの会」を結成、都知事選の応援にも駆けつけたほど。

1997年には、小池百合子さんが設立した「希望の党」から衆議院選挙に立候補するも落選している。

荒木千陽(あらきちはる)の姪:ひのみちゃん

荒木千陽さんは、趣味に「姪っ子さんとのお出かけ」をあげるほど、姪の「ひのみちゃん」を可愛がっているようです。

姪っ子ちゃんと仲睦まじい様子が、荒木さんの公式のTwitterやインスタグラムでもアップされています。


かわいい姪っ子さんに応援されたら、疲れていても頑張れそうですね!




まとめ

 

今回は、新しく設立された「ファーストの会」代表である荒木千陽(あらきちはる)さんについて、学歴・経歴・家族について調べてまとめました。

「都民ファーストの会」は問題を起こす人や離党する人が続いたので、最近ちょっと勢力が弱まってきた印象もありましたが、「ファーストの会」設立で盛り返して欲しいですね!

小池百合子さんが衆議院選挙に立候補するかどうかも大きな山場になりそうですが、代表になった荒木千陽さんのこれからの活躍に期待したいと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。