芸能・エンタメ

アンミカは韓国語を話せる?国籍は韓国で本名や出身中学・高校はどこ?

 

バラエティー番組やお昼の情報番組などのコメンテーターとして活躍されているアンミカさん!

アンミカさんの本業はモデルでパリコレの経験もある本格的なモデルさんなのですが、最近は、関西のおばちゃんのノリで面白くはっきりとした発言でお茶の間の人気タレントとして有名ですよね。

そんなアンミカさんですが、夫が代表を務めるイベント会社に新型コロナウイルス関連の「助成金不正受給疑惑」が浮上し、妻であるアンミカさんがどのようにコメントするか注目されています。

そこで今回はアンミカさんについて

  • アンミカ韓国語を話せるの
  • アンミカの本名は?
  • アンミカの出身中学や高校はどこ

などを調べてみました!



アンミカは韓国語を話せるの?

アンミカさんは幼い時に日本に来て、両親も日本語を使っていたこともあり韓国語を話すことできませんでしたが、現在は日常会話は問題なく韓国語で話すことできます。

アンミカさんのご両親は韓国人でアンミカさん自身も韓国・済州島で生まれていますが、一家が日本に来たのはアンミカ4歳の時で、大阪市生野区阿倍野区で育ちました。

当時はかなりの貧乏で両親、5人兄弟で四畳半一間の家に暮らしていたそうです。

アンミカ29歳の時父親が亡くなり、韓国で両親のお墓を作ってあげたい気持ちと自分のルールを知りたい気持ちから、日本での仕事をすべて捨て、2002年4月から2003年3月まで韓国・延世大学校韓国語学堂に留学し、韓国語を学びました。

この頃、年齢的にモデルとしての活動に限界も感じていたそうですが、関西で仕事はある程度会ったそうです。

その仕事をすべて捨てて韓国に留学されたのには、驚きですね。勇気のいる決断だったのでしょうね。

アンミカさんの韓国語のレベルは、韓国語検定4級をもっていて韓国で生活するには困らないぐらいだそうです。

韓国語検定は1級から6級まであり、級が上がるほどレベルが高くなります。

アンミカさんが持っている4級は中・上級レベルの語学力となるようです。

韓国語検定の各級ごとの評価基準

1級 生活に必要な韓国語を簡単に使えるレベル。自己紹介・買い物・店での飲食ができる
2級 銀行など公共施設を利用できるレベル。公私の区別をつけて韓国語が使える
3級 日常生活を韓国語で問題なく過ごせるレベル。韓国で暮らせる
4級 韓国語のニュースやテレビの情報をある程度理解できるレベル。よく使われる慣用句などを使える
5級 仕事で韓国語を使えるレベル。韓国語を公私・口語文語で適切に使い分けできる。
6級 ビジネスの場においても流暢に韓国語を使いこなせるレベル。自分の伝えたいことは韓国語で問題なく表現できる

 




アンミカの本名は?

アンミカさんの本名は、「安美佳(アン・ミカ)」です。現在は結婚したので、「ミカ・アン・ミラー」となります。

アンミカさんのプロフィールをご紹介しますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

アンミカ(@ahnmikaofficial)がシェアした投稿

本名:安美佳(アン・ミカ)・ミラー
生年月日:1972年3月25日 49歳(2021年現在)
身長:177cm
スリーサイズ:88−65−93cm
所属事務所:テンカラット
ジャンル:モデル・タレント・ジュエリーデザイナー・ファッションプロデューサー・化粧品プロデューサー・歌手

アンミカさんは日本に帰化しておらず、国籍も韓国のままのようです。



アンミカの出身中学や高校はどこ?

アンミカさんは、韓国で生まれ大阪で育ちましたので、中学校も高校も地元大阪の学校に通っています。

大阪市立文の里中学校

アンミカさんの出身中学校は、大阪市阿倍野区にある公立の文の里中学校です。


中学時代は陸上部に在籍していました。
走るのが早かったため、あだ名が「カールルイ子」と言われていたそうですよ!

アンミカさんの家庭はかなり貧しく、中学時代は家計を助けるため新聞配達のアルバイトをしていたそうです。

アンミカさんの中学時代は、母が入退院を繰り返し、家が火事になったり、父親の居酒屋が失敗など苦難の連続だったそうです。

でも中学時代に母親が生きているうちに目標であったファッションモデルになろうと決意し、中学3年生の時にモデル事務所に5回書類を送ったそうです。しかしながら、すべて不合格だったそうです。

アンミカさんは家庭の事情から周囲には就職を勧められたそうですが、高校に進学しています。

大阪府立住吉高校

アンミカさんの出身高校は大阪府立住吉高校です。

住吉高校は大阪府内でもトップクラスの進学校です。偏差値は65。


中学時代は家庭の事情で苦労が多かったアンミカさんですが、住吉高校に入学できるほど優秀で勉強ができたのですね。

高校時代も相変わらず、家庭が苦しく、陸上部で800m走専門で活動しながら、牛乳配達やパン屋などアルバイトも続けていたそうです。

そんな中で中学時代に受けたモデル事務所でレッスン生にキャンセルがあり、たまたまアンミカさんがその事務所にいたことで、繰り上げ合格となりモデルとして活動を始めます。

めざしていたモデルの世界に一歩踏み込みことができたのです!

高校卒業後は大学進学せず、本格的なモデルをめざしパリに行くことを決意しています。

 

まとめ

今回はバラエティーや情報番組で活躍するアンミカさんについて「アンミカは韓国語を話せる?国籍は韓国で本名や出身中学・高校はどこ?」と題してまとめてみました。

  • アンミカさんは日常生活に困らない程度で韓国語を話すことできる
  • アンミカさんは国籍は韓国のままで日本で育っている
  • アンミカさんの出身中学は大阪市立文の里中学校
  • アンミカさんの出身高校は進学校として有名な大阪府立住吉高校