政治経済

赤木正幸の高校や大学や出身地は?連座制で当選無効になる?




兵庫4区から出馬し、比例代表で当選した赤木正幸さん。

赤木正幸さんの運動員にビラ配りをしてもらい、その対価として日当を支払う約束をしたとして、赤木正幸さん陣営の運動員の会社員が逮捕されました。

赤木正幸さんの名前がトレンド入りしていますが、どんな人物なのでしょうか?

高校や大学や出身地についてみていきたいと思います。

また、今回の運動員の逮捕で、赤木正幸さん自身は連座制で当選無効にはならないんでしょうか?

  • 赤木正幸の高校や大学など学歴・経歴は?
  • 赤木正幸の出身地は?
  • 赤木正幸は連座制で当選無効になる?

について調べていきます。




赤木正幸の高校や大学など学歴・経歴は?

赤木正幸さんの高校は岡山県立岡山大安寺高等学校、大学は早稲田大学法学部です。

詳しく、学歴と経歴についてみていきましょう。

学歴

高校は岡山県立岡山大安寺(おかやまだいあんじ)高等学校で地元では進学校として有名です。

偏差値は58の公立高校です。

2015年に閉校し、現在は中学・高校に区分せずに一貫した6年制教育を行う岡山大安寺中等教育学校となっています。

赤木正幸さんは1993年卒業です。

 

大学は早稲田大学法学部です。

進学校である高校から早稲田大学へ進学していることから、頭の良さがうかがえますね。

早稲田大学法学部を2001年に卒業しています。

 

大学卒業後も政治のことを勉強していたようです。

2005年 早稲田大学院政治学研究科 博士修了

2007年 明治大学大学院 グローバル・ビジネス研究科 修士課程修了

2009年 早稲田大学大学院 政治学研究科公共経営専攻 博士課程 入学

2010年 ニューヨーク大学公共行政大学院 客員研究プログラム 修了

2011年 コロンビア大学国際関係・公共政策大学院 客員研究プログラム 修了

かなり勉強熱心な感じがしますね。

経歴

経歴は以下の通りです。

・2001年~2005年 地方自治の研究所でまちづくり・公務員の研究
・2002年~2003年 人事院事務総局で専門調査員
・2006年~2007年 MIDリートマネジメント株式会社・不動産ファンド運用
・2007年 株式会社パソナ入社、堺市財政局出向 行財政改革プロジェクト参画
・2007年~2011年 森ビル・インベストメントマネジメント株式会社にて、不動産ファンドを運用、投資開発部長にて退社
・2012年 みんなの党 衆議院岡山県第1区支部 支部長就任

2021年現在はリマールエステート 創業代表取締役、不動産テック協会 創設代表理事をしています。

政治活動だけでなく、いろいろなところで活躍しているようですね。




赤木正幸の出身地は?

赤木正幸さんの出身地は岡山県です。

プロフィールは以下の通りです。

赤木正幸 (あかぎまさゆき)

1975年2月22日    46歳(2021年時点)

星座:うお座

好きな食べ物:甘いもの(和洋問わず)

画像:兵庫維新の会より

お顔だけ見ると若く見えますね。

小学校が岡山県倉敷市立菅生小学校出身なので、岡山県倉敷市西坂が詳しい出身地になると思います。




赤木正幸は連座制で当選無効になる?

連座制に当たり当選無効になるのか、はっきりはわかりません。

赤木正幸さんは兵庫4区(神戸市西区・西脇市・三木市・小野市・加西市・加東市・多可郡多可町)から日本維新の会として出馬しています。

兵庫4区では落選し、比例区で復活当選しています。

今回、赤木正幸さんの陣営の運動員である、会社役員の森宏成容疑者が公職選挙法違反で逮捕されました。

森宏成容疑者は、ビラを配りをした運動員に対して、1日1万3千円の報酬を渡す約束をした疑いがあります。

森宏成容疑者は陣営幹部ではなく支援者の1人としたうえで「なぜ逮捕されたのかわからない。支持していない。」と話しているようです。

 

このことで、Twitterでは「連座制で当選無効になるんじゃないか」との声があがっています。

連座制(れんざせい)とは、候補者の関係者が選挙違反(選挙犯罪)をしたことを理由として、選挙違反に直接関与していない候補者について、当選無効等の不利益を与える制度のこと。

日本の公職選挙法での連座制は、251条の2から251条の4に規定されています。

詳しくはコチラ

当然連座で当選取り消しだが、在阪メディアは必死で維新を庇うだろうな…
公職選挙法では、候補者の出納責任者や秘書らが選挙違反し、有罪判決が確定すれば「連座制」で候補者の当選が無効になるが、さて。
連座制の適用になるか注目

世間では連座制が適用になるのではとの見方が強いようです。

ですが、違う意見もあります。

連座制には当たらないそうです。

 

維新に対しては「(事件が)よくあること」という風潮になっていて、あまり驚かない感じではあります。

果たして、この事件で連座制が適応されるのか気になるところです。

 




まとめ

赤木正幸さんの学歴・経歴、出身地や運動員逮捕で連座制が適応されるのかについてみてきました。

赤木正幸さんは勉強熱心で、いろんな分野で活躍しています。

選挙陣営に対してはきちんと管理できなかったということでしょうか。

今後の行方が気になりますね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。