グルメ

あいと電氣餅店の生大福の予約方法やお取り寄せは?口コミや値段も!





2022年1月11日放送の所JAPANにて、俳優のディーン・フジオカさんが「飲める!」「エモい!」とハマっている大福として紹介したのが、あいと電氣餅店の生大福です。

あいと電氣餅店の生大福は完全予約制で、なんと賞味期限がわずか5時間でなんです!

そのとろけるような柔らかさは「飲める大福」と称されるほど!

2021年11月3日にオープンしたにも関わらず、既に話題となっているんですよね!

そんなあいと電氣餅店の生大福について、
「予約方法はどうなの?お店の場所は?」
「どんな商品が売っている?値段は?」
「お取り寄せはできる?」
「口コミは?」
など気になる方もいらっしゃると思います。

そこで今回まとめた内容はこちらです!

あいと電氣餅店の生大福の予約方法は?
あいと電氣餅店の場所はどこ?
あいと電氣餅店にはどんな商品がある?値段は?
あいと電氣餅店の生大福はお取り寄せできる?
あいと電氣餅店の口コミは?




あいと電氣餅店の生大福の予約方法は?

あいと電氣餅店の生大福は完全予約制となっており、購入するには下記の公式サイトからの予約が必須となっています。

代々木八幡「賞味期限5時間」の幻の生大福 | あいと電氣餅店 logo

予約しなければ食べられないなんてレア度が高いですよね!

賞味期限が5時間なので、完全受注生産なのも頷けます!

予約開始日時は?

あいと電氣餅店の生大福の予約開始日時は、「毎週月曜日 午前10:00~」となっています。

予約時には下記の内容について注意してくださいね!

  • 予約可能なのは、翌週の月曜日~金曜日販売分のみ
  • 受け取り時間は11:00~14:00で30分間隔で選択可能
  • 通常は土日の受け取りは選択不可

かなり人気となっていて、すぐに完売となってしまうため、確実に欲しい場合は予約開始時間にスタンバイしておき、予約をする必要がありそうです




予約できる商品と値段は?

あいと電氣餅店の生大福は単品販売はしておらず、5個入り(¥2,200)・10個入り(¥4,000)・20個入り(¥7,000)から選択でき、複数個の注文も可能です!

生大福5個入り ¥2,200

生大福10個入り ¥4,000

生大福5個入り ¥7,000

ちなにみ、100個以上の予約の場合は1週間前までに電話にて予約が可能ですよ!

あいと電氣餅店の豆大福はお餅が柔らかで、中のあんこは上品な甘さのきめ細かいこしあん。

一つが小さ目なので、1人2~3個は食べられちゃいそうですね!

 

ラッピングも凝っていて風呂敷に包まれているんですよ!

オシャレで高級感もあるので、手土産にも良さそうです!!

このパッケージもHideyaさんというクリエイティブディレクターのプロデュースだったりと細部にまでこだわっていますね。

あいと電氣餅店の豆大福をもらったら、テンション爆上がり間違いなしなのではないでしょうか!




 

生大福以外の商品は?

あいと電氣餅店には生大福以外に、いちご生大福ときな粉餅の取り扱いがあります。

凄くおいしそうですよね!!

いちご生大福ときな粉餅は、どちらもバラのみの販売で、予約不可の商品となっています。

直接お店に行って、商品があった場合のみ購入することができますよ!

売り切れ必須なので、なるべく早い時間に訪店する方がよさそうですね!




あいと電氣餅店の場所はどこ?

あいと電氣餅店は東京都渋谷区にあり、小田急線の代々木八幡駅から徒歩5~6分の場所にあります。

急行は停まりませんので、電車で行く場合は各駅停車にご乗車くださいね。

代々木八幡駅周辺にはカフェやスイーツのお店がたくさんありますので、スイーツ好きには天国のような場所ですね!

あいと電氣餅店の入り口は少しわかりづらいかもしれませんが、大きな窓から作業している姿が見える作りになっていますので、見過ごさないように注意してください!




あいと電氣餅店の生大福はお取り寄せできる?

あいと電氣餅店の生大福は、残念ながらお取り寄せできません。

あいと電氣餅店の生大福は添加物や保存料を一切使っていないので、賞味期限も5時間ほどしかなく、時間の経過とともにお餅が固くなってしまうんです。

なので、出来立てのお餅のおいしさを十分に味わうため、是非お店まで足を運んでみてください!




あいと電氣餅店の口コミは?

あいと電氣餅店は2021年の11月にオープンしてからまだ日が浅いのであまり認知度も高くなく、口コミも多くはないですが、皆さんお餅の柔らかさに驚かれているようです!

あいと電氣餅店は福島県南相馬市にあった創業105年の宍戸電氣餅店に起源があります。

店主の鈴木瞳さんが宍戸電氣餅店の生大福のおいしさに衝撃を受け弟子入りし、4代目を継いだそうなんです。

電氣餅という名前は、当時まだ珍しかった電気餅つき機で餅をついていたことから、デンキモチという愛称が付いたそう。

記憶に残るかわいい名前ですよね!

こんなエピソードも含めて、お土産にしたら話に花も咲きそうですね!




まとめ

今回は賞味期限が5時間で「飲める大福」とも称されるあいと電氣餅店の生大福についてまとめました。

あいと電氣餅店の生大福は完全予約販売となっており、毎週月曜日の午前10時から、翌週の受け取り分についてのみ、予約が開始されます。

受け取り可能日時は平日の11時~14時となっており、お取り寄せなどは一切できないため、お店へ直接出向き受け取る必要があります。

予約可能な商品は生大福の5個入り・10個入り・20個入りのみで、その他のいちご生大福やきなこ餅は予約はできず、店頭でのバラ売りのみとなっています。

 

添加物や保存料など一切使わず、もち米のみで作られる生大福。

鮮度が命で出来立てであればあるほど、柔らかくおいしいそうです!

これからどんどん人気のお店になっていくこと間違いなしと思われます。

皆さんも是非予約して味わってみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました!