都議会報道ページへのボタン
トップ>カテゴリー>都民運動|10/03/13

都庁前 都立小児病院存続求め座り込み続く 小池参院議員が激励 | 10/03/13

激励する小池参院議員  第一回都議会定例会の論戦が本格化する中、都庁前では都立3小児病院の存続を訴える都民らの座り込みが続いています。 医師でもある日本共産党の小池あきら参院議員は12日、そうした人たちのもとに駆けつけ、「子どもの命は何よりも大切だ。都立3小児病院の存続の決断を都に求めていきましょう」と激励しました(写真)。その後、小池氏は参加者とともに都庁に向かって「都立小児病院は廃止するな」とシュプレヒコールしました。関連・JCPムービー